みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

基本情報技術者試験。午後の試験での科目洗濯にCASL2は?

私はC言語をそこそこ理解していて、
業務では今JAVAの研修をやり始めたところなんですが、
基本情報資格を取るための午後の試験ではCASL2が
得点しやすいとも聴きます。
私はCASL2は全く知らないのですが、どうすればいいでしょうか?

例えば、全くのプログラム言語全てにおいて無知な人がいたとして、その人が合格するために必要な時間を考えてみると、
CASL2→60時間
JAVA→200時間
C→200時間

これぐらいでしょうか?難易度的に微妙なので選択を迷います。アドバイスください。

投稿日時 - 2006-01-13 06:30:07

QNo.1892767

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

合格するための必要時間は分かりませんが、アセンブラが簡単だと言われているのは、
・他の言語より理解しやすい
・出題パターンが限られている
からです。

moosaさんは、C言語をそこそこ理解し、JAVAをやり始めているのであれば、アセンブラを選択せず、C言語、またはJAVAを選択するほうが良いと思います。
私はC言語を選択して合格しましたが、友人は研修でC言語を2ヶ月、JAVAを1ヶ月勉強し、試験ではJAVAを選択して合格しました。友人曰く、JAVAの方が全然簡単だったそうです。

投稿日時 - 2006-01-13 10:29:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

結論的にいえばCかJAVAがいいでしょう。

CASL2とC言語の両方で受験指導した経験がありますがそれほど大きな差はありません。
全く初心者の場合、CASL2の方が覚えることが少なく、またハードの動きの勉強になる
利点もあります。
しかし逆に細かいロジックやトリッキーな部分も多く習熟の立ち上がりが遅い面があります。

最悪なのはCASL2は架空の言語で習得しても業務に殆んど役立たないことです。

既に初心者の域を脱しておられるのですから、目先の合格よりも実用性のある言語での
合格を狙って磨きをかけるほうがいいでしょう。
CかJAVAかは迷う所ですが、Cのポインターの理解度が一つの大きな分岐点でしょう。
ザクッといえばJAVA≒C-ポインター+オブジェクト指向みたいなものですから。

投稿日時 - 2006-01-15 00:53:56

お礼

みなさんありがとうございました

投稿日時 - 2006-01-17 20:42:54

ANo.3

絶対に合格したいのであれば、CASL2をお薦めします。
私はプログラミングなどの経験は全くない状態で、CASL2を選択して60時間くらい(一ヶ月、一日2時間)で午後の問題を十分に解答できるレベルまで達しました。
他の言語に対しては無知なのでお答えすることはできませんが、CASL2は覚える量が圧倒的に少ないため、点数を取りやすいと思います。また、合格証に選択言語が記述されるわけではないので、CやJAVAを選択しなければならない理由はないと思います。
以上の理由により私はCASL2をお薦めします。

投稿日時 - 2006-01-14 21:33:02

ANo.2

僕もCかJavaをおすすめします。個人的には、問題はJavaのほうが簡単だと思います。ちなみに僕はJavaで合格しました。
CASL2は、料理人などシステム開発に関わらなく、コンピュータ言語の知識がゼロの人が「趣味」でこの資格取りたい、でも時間があんまりないってな場合には良いかもしれません。
でもmoosaさんの場合、Javaの研修をしているという発言から察するに、システム・ソフトウェア開発業で働いていらっしゃるんですよね。
今では組み込みシステムでもそんなにアセンブラは使われなく(C言語がほとんどだそうです)、Javaによるシステム開発は主流です。基本情報の試験のためだけにニーズの低い言語を学ぶよりは、これから仕事で使用していく言語に時間を割くことをおすすめします。

投稿日時 - 2006-01-13 17:19:30

あなたにオススメの質問