みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不妊治療で男の子??

現在、2人目の妊娠を希望しています。

1人目の時は、なかなか妊娠しないので異常がないか一応調べて貰おうと軽い気持ちで病院に行き、卵管造影検査と血液検査、排卵後にhcgの注射を2回打ったところ、初めて病院に行った月に妊娠しました。
妊娠後は違う病院で出産しました。

今回2人目が欲しいと思うようになったのですが、又なかなか妊娠しない為、出産した病院に先月から通い始めました。
しかし出産専門の病院の為か、卵胞チェックや注射などはしてくれるのですが、特別な検査などはしない状況でした。
1月8日に生理になってしまい、やはりもう一度専門の病院で見て貰おうと思い、1人目を妊娠した病院に行って来ました。
そこの病院で、生理が終わったら卵管造影検査をする事になったのですが、その時にちょっと気になる事を言われました。

「1人目は女の子だったの?男の子だったの?」と先生に聞かれたので、
「女の子でした」と答えると、
「おかしいなぁ~。男の子のはずなんだけどねぇ~。」って笑いながら言われました。
聞かれたのは内診中だったので、詳しく聞き返す事も出来ませんでした。
でも家に帰って来てから、とても気になってしまって・・。

これってどういう意味だと思いますか??
hcg注射を打つと男の子の確立が高くなるとかあるのでしょうか?
何か分かる事があったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-01-10 09:54:47

QNo.1886656

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私も似たような感じで、一人目ができないため卵管造影検査後に卵胞チェックしながら、注射して、不妊治療を初めたその月に成果が出て妊娠しました。
出産したら男の子でした。

出産後に分かったのですが、女の子を妊娠するには通常、排卵の48時間前くらいに仲良くするとできやすいようです。

なぜかというと膣内が通常酸性?に保たれていて、排卵の前から精子を受け入れやすいように一時的にアルカリ性になるため、女の子になるためのX精子が卵子に先に到達すると女の子が生まれます。(膣内は細菌等の進入を防ぐために通常は酸性に保たれています)

ところが排卵のころからはまた膣内は酸性になり、酸性に弱いX精子よりは酸性に強いY精子の方が卵子に到達することができるので、男の子を妊娠するということです。

ですから、妊娠することに重きをおく不妊治療では、排卵のタイミングを教えてくれ、それにあわせて夫婦で仲良くするため、男の子を妊娠しやすいわけです。また、Y精子の方が生存率が長いため、余計に男の子ができやすいのです。

女の子を妊娠するためには正確に排卵の時期を特定しなければならないため、不妊治療においては難しいということです。

XY精子については、学校で遺伝の勉強でご存じかと思いますので、割愛いたしました。わからなかったら再度聞いて下さい。

質問の回答としては注射を打ったから男の子になる確立が高くなるのではなく、排卵のタイミングにあわせて仲良くするため、男の子ができる確立がとても高いということなんです。

質問者さんは、お医者さんがいつ頃仲良くすると良いよとタイミングを教わった48時間ほど前に、夫婦で仲良くされていたのかなと思います。

私は第二子は女の子を希望しているので、確立が下がってしまうのですが、早くお互いに第二子を授かるといいですね。

投稿日時 - 2006-01-10 10:44:53

お礼

詳しい説明、どうもありがとうございます。
注射などは関係ないんですね。
XY精子のお話、とても勉強になりました。
排卵日に合わせて仲良くすると、男の子の確立が高くなるんですね。
確か一人目の時は、排卵日の4~5日前から1日おきに仲良くしていたような気がします。
今回も出来れば女の子を希望しているので、排卵日の前にも仲良くした方が良さそうですね。
お互い早く妊娠できると良いですね♪

投稿日時 - 2006-01-10 13:42:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

追加ですが、排卵後に卵子が受精できる時間はわずか1日なので、女の子ができるためにはX精子はとてもすさまじい苛酷な環境を生き抜いたということになります。

男の子も甘えんぼでとってもかわいいです。
家も経済的に余裕があったら、性別を問わず、兄弟をたくさん産みたいくらいです。

投稿日時 - 2006-01-10 10:51:48

お礼

先程次も女の子希望と書きましたが、友人などの話を聞くと、男の子もいいかなぁ~なんて思ったりもしています。
結局どちらが産まれても可愛いんでしょうね(*^。^*)
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-10 14:13:11

ANo.1

確実ではないですけど、排卵日ピッタリのタイミング(性行為)で精子と卵子が受精すると男の子、排卵日から2~3日前の精子で受精だと女の子が生まれやすいと聞いたことがあります。

いちおう不妊治療という名目で病院に通ってたのですよね?
排卵後にhcgの注射をしたという事は、排卵日の特定も医師にしてもらってたって事ですよね?

医師はきっと、排卵日ピッタリに性行為をもって妊娠・出産されていると思ったので男の子のはず・・・って言ったのではないでしょうか?

無事に出産されたのでしょうし、たいして気にすることではないと思いますよ☆

投稿日時 - 2006-01-10 10:19:24

お礼

私も以前産み分けの本を読んだ事があり、その時に排卵日の2日前の性交は女の子が生まれる確立が高いというのを見た事があります。
今回先生が男のはずって言ったのは、薬とかの影響ではなく、そういう意味だったんですね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-10 13:33:24

あなたにオススメの質問