みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

リボ払いの一括返済について

某百貨店系のカードのキャッシングリボ払いで 『元金残高390,797円』あります。毎月18,000円ずつの返済です。
先月の領収を見ると、
『元金8443円、利息9557円、元金残高390,797円』
と記載されています。(8年くらい前からチビチビキャッシングを続けていたので、利息が多いのはうなづけます。)
一括返済をすれば利息分が減ると思い、今日カード会社に問い合わせた所、『減っても1万円程度』との事でした。
単純に考えて、今払ってる代金の内訳が、利息と元金50%くらいなので、総額で考えても同じくらいの割合かと思い、一括返済をすれば、利息が減って総額の半分くらいになると思ってたのですが、
『利息は払われる見込みで計算してるから、減らない』
みたいなことを言われました。
ちなみに、『今一括返済で払えば、前述の金額だが、これから月々の返済を続ければ利息で60万近くなる』とも言われました。
今の元金残高は、これからリボ払いを続ける事を想定して計算してないのでしょうか?何を元に計算してるんでしょう?60万なんて数字は明細にも何も載ってなかったので、私の借金は40万前後だと思ってました。
また、借り入れ期間が大幅に減るのに、利息がたいして変わらないというのはどういう事なんでしょうか?
以前その会社はリボ払いを導入する前だったかもしれませんが、同じようにカード会社に問い合わせた時は、半額近くまで、返済額が減ったので、とても不思議です。。。
私の無知がこのような事を招いたのですが、カード会社の人にいくら説明されても、なんかよく分からなくって。。。
みなさんに教えて頂ける方が、よほど分かりやすく説明頂けると思って、質問させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-12-26 19:59:33

QNo.1860952

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

リボの金利計算は基本的に支払い毎です。支払いのたびに支払額から残額分の利息が支払われ、その残り分だけ元金に充当されて元金が減ります。

たとえば『元金8443円、利息9557円、元金残高390,797円』では1万8千円のうち8443円だけが元金の返済に当てられ、後は利息で取られています。
この数字から憶測すると実質年利28.5%位利息取られてますよね?28.5%と仮定して概算計算しますとその次の月は『利息約9282円、元金充当約8718円、元金残高約382079円』、さらにその次の月では『利息約9074円、元金充当約8926円、元金残高約373153円』・・・・となります。
※利息は日割り計算(年額÷365×日数)ですが、今回概算として年額÷12で試算してみました。ですので全てに約をつけています。
リボの借り入れは質問時の請求以降追加借り入れをしていない計算です。

上を見てお気づきのとおり今の支払いペースでは当分毎月8千円強程度しか元金は減っていっていないのです。
 さらにリボの怖いところは毎月の設定額(最低額)の支払いさえしていれば限度額の範囲内で繰り返し利用できるところにあるのです。追加借り入れをすればどうなるかお分かりですね。
 毎月1万円も減っていないのに1万2万と追加借り入れしたら・・・・・いわゆる『リボ中毒』といわれる状態に陥ります。返しては借りを繰り返し、払い続けているのに借金は経るどころかドンドン膨らんで・・・・・やがて限度額に行き着き2枚目3枚目のカードを作って同じことを繰り返したらもはや立派な多重債務者です。

 一括で返しても利息が減らない(ように見える)理由はお分かりいただけましたか?

投稿日時 - 2009-03-31 22:51:16

ANo.3

一括返済と書いていらっしゃいますが、他に借り入れ、利用がなければ全額一括返済で全ておわるはずなのに・・・?です。会社に問合せる時に、今日現在の一括返済額、もしくは明日の銀行営業時間内に一括返済するから、と言うことで金額を出してもらって下さい。そして約束日の銀行営業時間内に返済する事です。金利は1日毎につきます。
元本×利率÷365が1日の金利と考えます。
なお、キャッシングリボは高金利なのでもし商品買うために借りるなら、ショッピングリボを利用すべきです。

投稿日時 - 2006-01-01 21:44:37

ANo.2

まず、利息計算の面倒な部分は省きます。
それから、元金と返済総額を混同しているようです。

リボ払いの前の一括返済で大幅に返済額が減った理由は、回数払いの予定返済額が減ったからです。

例えば、50万円借りて60回払いにしたとします。
5年間で支払う予定ですので、5年分の利息を一気に計算して元金に合計します。それが90万円になったとします。それを60回で割りますから、月々の返済額が15000円になります。
つまり5年間の返済総額は90万円ですが、一括返済すれば将来の利息はかかりませんから返済総額は約半分の50万円で済みます。
元金が減ったのではなく返済総額が減ったのです。

リボ払いの場合は毎月一定額の返済ですね。
その定額の中には、元金に充当する額と利息が含まれています。
明細書には返済総額の表記はなく(ここが勘違いの元だろうと思われます)、常に元金がいくらとなっていますので、一括返済したとしても元金は変わらないのです。

まとめますと、回数払いは完済するまでの元金+利息込みの額で、リボは現時点での元金です。

投稿日時 - 2005-12-28 02:31:09

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2005-12-28 18:43:55

ANo.1

返済した方がいいですよ。
一気に減りますよ。
このまま、月払いのままにするのと少しでもいいから返済していくの
とでは利子は全然違います。

そもそも、キャッシングの利子の計算はちょっと面倒なんですよ。
最初は利子の返済が多くて、キャッシング額が減ってくると利子より
元金の返済額が大きくなります。
なので、多少でも元金を返済していった方が後々楽ですよ。
例。
【元金 5000円 利子 9000円 元金残高 400000円】
仮に200000円返済したとしたら。
【元金 9000円 利子 5000円 元金残高 200000円】
というように、逆転になりますので返済できる時は返済して言ったほうが楽になります。

>ちなみに、『今一括返済で払えば、前述の金額だが、これから月々の返済を続ければ利息で60万近くなる』とも
おそらく、利息を混みで60万ぐらいだといってるのだと思います。
借りた額40万
利子  20万
返済額 40万+20万で60万だといってるのだと思います


乱文で意味が分からないかも知れませんが。

投稿日時 - 2005-12-26 20:22:39

お礼

ありがとうございます。分かりやすい説明ありがとうございました。是非参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2005-12-27 09:36:26

あなたにオススメの質問