こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【欠航したとき】格安航空券≠ツアー旅行?

こんにちわ。今日は名古屋はすごい雪でした。
中部国際空港から海外へ出発予定でしたが、
残念なことに乗るはずの便が欠航になり、帰宅しました。
私はツアー旅行(JTB)で申し込んでいたのですが、一緒にいく友達はネットでの格安航空券でした(HIS)。
私はJTBの方でツアー催行不可とのことでキャンセルし、全額返金されました。
友達はHISに問い合わせましたが、ほとんど返金されない(当日キャンセル扱い)になるようです。
この違いはいったい??航空券の価格的にはあまり違わないのに、ちょっと仕組みが理解できません。
詳しいかた、経験者の方、教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-12-22 18:03:47

QNo.1853959

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No3です
すいません、質問タイトルに格安航空券≠ツアー旅行とあったのを見落としていました。

ツアーの場合を補足します。

ツアー(募集型企画旅行契約)で航空機が欠航になると、旅行会社は代替便を探しますが、振替の承認が得られない、得られても空席が無く手配できないなどの場合は、催行を中止して、全額払戻しとなります。
募集型企画旅行の場合は「旅程管理責任」が旅行会社にあります。

これがmizz様のJTBさんの場合ですね。

お友達のHISさんの場合は、No2で書いたとおり手配旅行契約になりますので、旅行業務取扱料金を差し引いた返金となります。
こちらの場合の「旅程管理」はお客様の仕事です。
旅行会社の仕事は頼まれた事を手配をするだけで、その手配行為に対する手数料を頂戴します。
内訳を明示していなければ、旅行業約款上は全額払戻しをせざるを得ないでしょう。

必要に応じて、JATA(日本旅行業協会)へお問い合わせください。

投稿日時 - 2005-12-22 20:49:55

お礼

詳しいご回答、ありがとうございました。
締め切るのが遅くなってしまい、申し訳ありません。
友人は結局2日後の便に振り替えて出発しました。
追加の手数料などはなかったようです。
お金が戻らないというのは、「旅行業務取扱料金」が航空券価格とほとんど同額だったということかも、と思いました。HISのHPでは良くわかりませんでしたが。。
夏、冬の旅行はツアー申込みの方が無難ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-02 23:49:13

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

出発できなくて残念でしたね。

ツアーの航空券も格安航空券も同種のもの(IT運賃適用)と推察しますが、通常は運賃種別を問わず、欠航になったのに運賃規則にあるキャンセルペナルティーを発券した旅行会社に請求する航空会社は、ありません。航空券をH社に戻せば、H社には全額払い戻されるはずですが?

投稿日時 - 2005-12-23 10:46:28

お礼

ご回答、どうもありがとうございます。
締め切るのが遅くなってしまい、申し訳ありません。
そうなんですね、やはり#4さんの仰った、旅行業務取扱料金というのが高かったのでしょうか。
天候が怪しそうな時期は、ツアーにした方が無難ですね。せめて日本語の通じる航空会社でしょうか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-03 00:01:41

ANo.3

変ですね。
欠航の場合は払い戻されます。

以下、航空券の価格がわかっているようですので、いわゆる格安航空券と推測してお話します。

旅行会社とお客様の間の契約は、手配旅行契約となります。

手配旅行契約は、旅行会社側が事前にセットアップして販売するのではなく、お客様の依頼に応じて手配を行うものです。
原則として、実費プラス手数料で販売します。

お支払になった金額が航空券代と旅行業務取扱料金(要するに旅行会社の利益)に分けて明示されている場合は、旅行会社は取扱料金を差し引いて払戻します。
飛行機が飛ばなくても、依頼を受けて手配するという「サービス」は提供したからです。

ですが、一般には取扱料金は航空券の代金を決める際に包含してしまうことが多いです。
「サービス」が有料であることをご理解いただけず、手数料と聞いただけでお支払いただけないお客様が多いので。
その場合は、契約上は取扱料金ゼロでお受けしているわけですから、全額払戻しになります。

正直に対応する会社と、そうでない会社と言ったら言いすぎでしょうか?

尚、ツアー(募集型企画旅行契約)であれば、また解釈が異なります。

投稿日時 - 2005-12-22 19:38:46

ANo.2

法律論はともかく、実用的な話をします。格安切符はもともと旅行会社が手おかけずそのため安く売っています。買ったひとは全て責任を持たねばなりません。しかし、格安とはいえ切符をもてば、航空会社には同じに扱ってくれます。したがって、遅れた、乗り遅れたときは、自分で航空会社と自家談判すれば解決されます。返金は望めないが、別便に変えてくれます。普段から、自分で交渉する力をつけておきましょう。

投稿日時 - 2005-12-22 18:23:56

お礼

ご回答、どうもありがとうございます。
締め切るのが遅くなってしまい、申し訳ありません。
飛行機に乗ること自体、滅多にないので、当日は本当に慌ててしまいました。
乗り遅れた場合でも、交渉次第では何とかなるものなのですね~。覚えておきます。(交渉、自信はないですが。。。^^;)
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-02 23:56:37

ANo.1

もう一度、HISに確認した方が良いです。格安航空券の場合でも、飛行機が飛ばなかったので、個人の責任にはならないはずです。もし、きちんとした対応が無い場合、ボンド保証規定にHISも入っていますので、ここに提訴することで来ます。ほとんどの場合、泣き寝入りする人が多いのです。社団法人日本旅行業協会に相談してください。ほとんどの場合、戻ってきます。

投稿日時 - 2005-12-22 18:12:24

お礼

ご回答、どうもありがとうございます。
締め切るのが遅くなってしまい、申し訳ありません。
「ボンド保証規定」というものの存在は知りませんでした。結局友人は2日後の便に振替して出発したので、返金手続きはしなかったのですが。。
今後の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-02 23:52:35

あなたにオススメの質問