みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

和室をリビングと一体化させたい

来年春に完成入居予定の3LDKの新築マンションです。
バルコニー側にリビングと隣接して和室のある間取りですが
この和室(6畳)は正直必要ありません。
和室を取り払ってリビングと一体化させたいのですが
マンションの購入申し込みが遅かったので
間取り変更プランの申し込み期限がすでに過ぎているため
自費でリフォームするしかありません。

今日、オプション会があり、ついでに相談してみたのですが
相場を聞くと「だいたい80~100万くらい」と言われました。
だいたい30万くらいで考えている、と言ったら
鼻で笑われてしまいました。

本当に80万とか100万もするのでしょうか?
実際に和室をリビングと一体化させるリフォームをされた方の
体験談などをお聞きしたいです。

ちなみに押入れはそのままで折り戸を付けてもらうだけ。
配線などの工事は一切無しです。

投稿日時 - 2005-12-04 20:22:24

QNo.1819435

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

うちも今、リフォーム工事の打ち合わせ中です。
子供にアレルギーがあるためにリビング、個室二部屋、廊下、
和室をオールフローリングに変更予定です。
分譲時から和室(畳)以外は防音と防寒対策の為に
じゅうたん敷きのマンションだったのを変更します。
床材変更と和室→洋室が主な工事ですが、
うちのリフォーム会社は良心的な値段で見積もって
くれましたよ。これだけ全部やって50万程度です。
もちろん和室を洋室にする金額も含めてです。(6畳)
しかも防音効果の高いフローリングで施工してくれるし。
荷物の移動も畳やじゅうたんの処分代も込みです。
その代わりにオープンハウスを一日やってマンションの
方に見学に来てもらうようになっています。
その分、10万円近く値引いてもらえました。

余談ですが、うちは主人が和室にこだわっていて
まだ和室をどうするかは決まっていません。
私は50万で収まるなら洋室にしてリビングと一体化したい
のですが、確かに畳があると便利なことも多く
親が泊まりに来たり、アイロンかけたりとか、etc・・
来客があった時に和室にパッと物をいれて戸を閉めると
一瞬で部屋が片付いてリビングだけはキレイに見えます。
和室は一つあったほうが便利な気もします。
話がずれましたがご参考まで。

投稿日時 - 2005-12-17 18:46:09

ANo.3

フローリング、壁紙ですが、同じ品番でもLotNo(生産工場や生産日により異なる)が異なると色合いもかなり変わります。
おそらく入居後、すぐにリフォームしても仕入れが同じでなければLotNoが変わり、若干の色の差が出ると思います。
ただ、それが気になるかどうかは人それぞれなので、なんとも言えませんね。。。

投稿日時 - 2005-12-05 20:40:05

ANo.2

一応アドバイス程度に書き込みます。
来春の完成時には、NO.1の方がおっしゃた通りそのままにしておいた方がいいと思います。
もったいないですもん。
できあがった状態でしばらく過ごしてみて再度ご検討されてはどうでしょうか?
それでも洋室の一室化をされたいなら、方法はあります。
畳下の下地の「ねだ」をリビングとフラットになるように改修すれば安価に済むと思います。ただし、押入の扉の改修も必要になると思われるので、その分費用が嵩むかもしれませんが…。
押入の扉の改修が必要ない場合もあるのではっきりとは言えませんが、30万あれば床だけなら何とかなると思いますよ。
ご参考までに…

投稿日時 - 2005-12-05 00:18:41

ANo.1

>本当に80万とか100万もするのでしょうか?

ご質問内容からは判断が困難な部分が多すぎますが、よほど特殊な仕様であったり、デザインオリエンテッドな物件ではない限り、つまり、普及品が多用されている場合、部屋の広さから単純に数字だけ見ると正直申し上げると高いですね。

但しです。
私が最初に申し上げた『高い』という基準は、所謂、通常のリフォームで実施する場合であり、ご質問者様の状況と照らし合わせると、これは、『当たり前』という回答になります。

恐らく、ご質問者様のご購入予定の物件は、一般的に『セレクトプラン』と言われるタイプのものと想像します。

このセレクトプランを用意するマンションは、標準仕様から変更があっても、申し込み期間内までは資材の発注はせず、申込期間を過ぎた段階=最終的な発注量が確定した段階で、業者へ一括発注することにより、購入者へ変更による負担の発生を無くすとともに、大量発注による仕入れ値の低減を達成することで、希望者の要望によりある一定の条件の下に無料でカスタマイズできるという、消費者にとっては非常に魅力的に映る物件の販売が可能となるのです。
このような手法は、従来は主に建売住宅の規格フリープランと言われる物件に使われてきたものですが、最近は分譲マンションにも多く取り入れられていますね。

但し、デメリットとしては、この期間を越えてしまうと、変更分を単品で追加発注が発生するうえ、もともと標準プランで用意していた資材が余ってしまうので、実際には、2倍近いコストを支払う必要性がでてきます(これがご質問者様がデベから言われたオプション料が割高に見えるからくりです)。
ですので、デベが儲ける仕組みではなく、デベが損をしない仕組みになっていることをまずはご理解ください。

この仕組みを理解しないと、デベが吹っ掛けているのではないかと勝手に疑義が膨らんでいくのですが、そうではないということです。

さて、ではどうしましょうかということですが、オプションで追加工事させるのは最もご質問者様の負担が大きくなりますので、まずは引渡し時にご希望の間取りとなっていることは諦めたほうが良さそうです。

引渡し後、直ぐにリフォーム業者数社に見積を出させ、その中で実績、信用度、技術、費用を見て最もバランスの取れた業者をお選びになり、施工を依頼してもらうのが良いと思います。
少なくとも100万という数字にはならないでしょう。
ただ、30万以内というのもかなり制約がでるかとは思いますが。
以下は、あくまで私的な意見ですが、私なら取り敢えずそのままの間取りで使用し、畳が傷んだタイミングでリフォームを依頼すると思います。
その間に、畳の良さを再認識するかもしれないですし。
全ての居室が硬質なフローリングだと、結構疲れますよ。

投稿日時 - 2005-12-04 22:42:41

お礼

ありがとうございます。確かにセレクトプランがありました。
とりあえず畳が傷むまで和室のままにして、数年後にリフォームをしようかと考えていたのですが、それだと数年後にフローリング材や壁紙が廃盤になっている可能性があり、リビングと材質が異なってしまうことや、たとえ同じフローリング材があったとしても日焼け等で新品とは差が付いてしまう、ということを聞き、やはりすぐにリフォームしたいと思いました。

一応、内覧会の時にリフォーム業者2社に見積もりを取ってもらう事になっているのですが、いったいどのくらいかかるのか・・・

投稿日時 - 2005-12-04 23:03:58

あなたにオススメの質問