みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

深みのある映画

皆さんが鑑賞してみて「深いなぁ」と感じた作品を教えてください。
ちなみに私の好きなジャンルはSFものです。
SFものでなくても全然かまいませんので、もしそのような作品を御存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-12-03 19:32:28

QNo.1817361

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

キューブリック以外のSFで旧ソ連映画の「惑星ソラリス」はどうでしょうか?
何度見ても新しい発見があるので、好きな映画です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006RTTR/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6537875-8753111


「2001年宇宙の旅」のダグラス・トランブルが手がけた「サイレントランニング」も何度も見ました。レイトショーの初公開時にもすでに数回見ていたのに劇場まで足を運んだほどです
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AJOFDE/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6537875-8753111

未DVD化ですがロシアの巨匠ソクーロフのSF系「日陽はしづかに発酵し…(公開時は日蝕の日々)」もかなり深い映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19359


あと、かなり個人的な好みになりますが、マケドニアの映画「ビフォアーザレイン」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GETH/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl15/249-6537875-8753111

セルビアモンテネグロの監督エミール・クストリッツァの「アンダーグラウンド」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005LJV6/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-6537875-8753111

などがここ10年でもっとも深く考えさせられた作品です。ソクーロフは難解ですけど、この2本は難解な映画というわけではありませんので。

投稿日時 - 2005-12-03 21:07:11

お礼

たくさんの作品を御紹介してくださり、ありがとうございました。
個人的にアンダーグラウンドが面白そうだなと思ったので見てみますね。

投稿日時 - 2005-12-03 22:34:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

遅ればせながら「深いなぁ」と感じたSF1本

『第5惑星』
原題は"Enemy Mine"といいます。この題も含めて、深く考えさせてくれました。

「惑星ソラリス」と「禁断の惑星」を合わせて、私は、三大惑星映画と呼んでいます^^;

投稿日時 - 2005-12-06 12:14:00

ANo.8

大変残念な話ですが、映画界で原作がSFの場合、興行的には失敗するというのが常識のようです。
これは、作家の想像力と監督や脚本家の想像力のギャップからくるもので、仕方ないでしょう。

国内だと、うる星やつら・ビューティフル・ドリーマーがこれを破った映画の嚆矢だと思います。

あと、クレヨンしんちゃんやどらエモンの映画は見ると瞠目しますよ。

投稿日時 - 2005-12-05 03:44:11

お礼

クレヨンしんちゃんやドラえもんは子供の頃によく映画を見に行ってました。
TV版とは違って真面目な部分とかがあって好きでしたね。
うる星やつらは見たことがないのでぜひ見てみたいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-05 12:37:18

ANo.7

アンドリューNDR114(99米)アンドロイドのアンドリューは人間にあこがれ自分の体を人間に似せて改造していくが・・・。

ファイナル・デスティネーション(2000米)これから乗る飛行機が爆発するヴィジョンを見た少年と6人の生存者達を翻弄する運命。

ブレードランナー(82米・香港)近未来、人間とほとんど見分けのつかないアンドロイドと人間達の愛憎の物語。

ガタカ(97米)遺伝子で人生が決められてしまう近未来のSF作品、劣った遺伝子を持つヴィンセントは優秀な遺伝子を入手し、夢を実現させようとする。

投稿日時 - 2005-12-04 16:41:17

お礼

私の好きなSF作品が多く、どれも面白そうでした。
「ファイナル・デスティネーション」は自作の「ジェットコースター」の方は知っていましたが、前作も同じような感じの作品のようなので、見てみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-04 19:32:26

ANo.6

私は「猿の惑星」かな。。
古いけど人間社会がいかにおろそかなのかがわかり考えさせられます。猿に支配されるなんてナンセンスだけどあながち有り得なくも無いかも。知能指数を考えれば。深いですよ。。

投稿日時 - 2005-12-04 06:50:35

お礼

猿の惑星は以前見たことがある作品でした。
ラストなんかが衝撃的でよく覚えています。
私はエンターテインメントとして見ましたけど、よく考えるとちょっと恐い映画だったのかもしれませんね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-04 09:43:25

・「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」押井守監督。95年公開。
http://www.kyo-kan.net/oshii-ig/gits/index.html(解説)

・「機動警察パトレイバー2 the Movie」同じく押井守監督。93年公開。
http://www.kyo-kan.net/oshii-ig/patlabor2/index.html(解説)

・「アヴァロン」同じく押井守監督。01年公開。実写。
http://www.kyo-kan.net/oshii-ig/avalon/index.html(解説)
もう見たことがあるかもしれませんが、押井守監督は映画好きでもアニメを好まない人なんかにはかなりスルーされてる監督であります。日本映画界からも結構スルーされてるし。
まず攻殻機動隊。画の美しさ、幻想的な風景、映像表現、音楽、脚本とどれもハイクオリティです。内容に関しては解説に譲るとして、緩急つけた展開やまるで自分がそこにいるかのような錯覚におちいる風景に引き込まれます。マトリックスに影響を与えた(パクられた)といわれたことで知名度が上がりました。

次、パトレイバー。なんか(基本的には)巨大ロボットものなので合体したりをイメージしがちですが、完全に大人のドラマです。パトレイバー自体は最後の15分くらいに少し出るだけです。内容は東京が仮想の戦争状態に置かれたらどうなるのか、です。911のテロや地下鉄サリン等の事件が起こる以前にこのようなテーマを考察し、映画としても最高クラスのクオリティだと思います。こちらも幻想的な風景や音楽に引き込まれます。

次、アヴァロン。オールポーランドロケでキャストも全てポーランド人です。実写で撮った素材の全てにエフェクトをかけていて独特のセピア色の映像や特殊効果なんかを出してます。コンセプトはアニメの手法で実写を撮る、です。カラーとセピア色の対比なんかもあります(ヴェンダースのベルリン天使の詩みたいな)。



あと、TVアニメを紹介しときます。
「テクノライズ」
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/TEXHNOLYZE/index.html(公式HP)
03年公開。安倍吉俊(キャラ原案)、小中千昭(シリーズ構成)、浜崎博嗣(監督)、マッドハウス制作。
地上とは隔てられた地価都市「流9州(ルクス)」が舞台。人体の欠損部分を補うテクノライズという義体技術が発達している。
幻想的な風景、徹底した映像美、抽象的なイメージの羅列、静止画のような暴力描写、衝撃的展開、音楽、どれも抜かりなし。1話目なんかは主人公の息遣いだけでせりふほとんどなし。昨今騒がれている「萌え」のような陳腐な要素は皆無の作品です。

投稿日時 - 2005-12-04 03:17:14

お礼

押井守監督の作品は知っていましたが、TVアニメの「テクノライズ」というのははじめて知りました。
とても面白そうなので、ぜひ見てみたいです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-04 09:41:52

ANo.4

ケイト・ベッキンゼールの
「アンダーグランド」はビジュアル系の映画なので
”一部”にカルト的人気がありますが、
私が見た感じでは、あんまりおもしろくは・・という感じでした。
とにかくこの映画、ストーリー云々というよりビジュアル系です。
(逆にいうとストーリーは単純。狼男と吸血鬼がひたすら戦う
だから深みがある映画かどうか疑問です)
カッコイーと思える人は楽しめるでしょう。
あとアドバイスすると全編にわたって画面がやや暗いので
DVDなど高画質で見ないと、録画ビデオなどだと
暗くて何やってるか良くわからないイライラ感が残ると思います。

「惑星ソラリス」は純粋なSFで面白いと私も思いました。
配役もいい。ジョージ・クルーニー, ナターシャ・マケルホーン。
大きなアクションは全くありませんが、
彼らの細微な”演技”を楽しめる大人にはオススメ。
これは深いと思います。

SFということでは、
「ハロルド・スミスに何が起こったか?」は面白い。
深くはないですが、シンプルなSFでブリティシュホームコメディ。

突然、ねずみになってしまった父親の映画、
ピート・ポスルスウェイトの「ラッツ」とかもSF(サイエンスフィクション)でしょう。


あと名作の「サイレント・ランニング」は深いSF。

投稿日時 - 2005-12-04 00:44:39

ANo.2

クリントイーストウッドが監督の映画はみんな深いですよ。今年上映のミリオンダラーベイビーは、かなり深くて見た後に色々と考えさせられましたねー。

投稿日時 - 2005-12-03 20:07:34

お礼

ミリオンダラーベイビーは予告やCMで見たことがあり、面白そうだと思っていたので今度見てみようと思います。
ありがとうござました。

投稿日時 - 2005-12-03 22:33:35

原 恵一監督の『映画 クレヨンしんちゃん』ですね。
中でも『嵐を呼ぶ あっぱれ戦国大合戦』は 深いですよ。
子供向けのアニメの域を こえた面白さ・感動がございます。

あと TVシリーズのアニメですが,『プラネテス』は
面白いです。
西暦2074年の 宇宙開発に関してを絡めた 難しい人間ドラマです。

投稿日時 - 2005-12-03 19:57:02

お礼

「劇場版クレヨンしんちゃん」は確かにTV版とは違い、感動するものがありますよね。
プラネテスは見たことがないので、ぜひ見てみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-03 22:32:29

あなたにオススメの質問