みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンボボックス等における表示アイテムの設定方法(VB5.0→VB6.0移植)

秋月, "Visual basic 1001 Tips", 725-725,オーム(1998). ISBN4-274-06247-3に
「ユーザーがコンボボックスのアイテムにアクセスできるように、プログラムでList, ListCount, ListIndex プロパティを設定できます」
との記載がありますが、
Dim CTP$(16)
Call SetCTP(CTP$(), IA&): 'IA& = 5
UpdateColor$ = CTP$(IA&)
UpdateColorList.Clear
UpdateColorList2.Clear
For IA& = 1 To 16
UpdateColorList.AddItem CTP$(IA&): 'リストボックス
UpdateColorList2.AddItem CTP$(IA&): 'コンボボックス
If UpdateColor$ = CTP$(IA&) Then UpdateColorList.ListCount = IA&
If UpdateColor$ = CTP$(IA&) Then UpdateColorList2.ListCount = IA&
Next IA&
では、いずれも「コンパイルエラー。値の取得のみ可能なプロパティに値を設定することはできません」とのメッセージが表示され使用できません。
VB.5.0からVB.6.0への書き換えではどのように対応したかご存知の方お知らせください。
現在の設定状況を初期値として表示し、オペレーターが変更可能にするためのものです。
<BODY>に使用した色を除外するために、IEのみ対応している色にも対応するために、16という数値は変化します。変更ルーチンは作成していません。

投稿日時 - 2005-12-01 23:46:30

QNo.1814071

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ListCountではなくてListIndexに代入するのでは?
あと、代入時は-1しないと期待したものが選択されないと思います。

投稿日時 - 2005-12-02 00:13:27

お礼

2点修正したら動きました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-04 00:00:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問