みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金基金ってどうなんですか?。

 ゴルファーの宮里藍が国民年金基金の宣伝をしていますが、あれは国民年金とプラスして入るとどういうメリットがあるでしょうか?。
 掛け金に見合うものなんでしょうか?。

投稿日時 - 2005-11-22 07:11:09

QNo.1794066

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

コチラで確認できます。

参考URL:http://www.npfa.or.jp/a/a_top.html

投稿日時 - 2005-11-22 07:35:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

#6です、訂正します。
>私のシミュレーションでは年齢37歳、III型確定年金
>を1口月2590円の保険料を支払った場合、総額保険料は714800円、
>受取年金総額「1800000円」になる他、全額社会保険料控除になります。
受取年金総額は「900000円」の間違えでした、ごめんなさい。

つまり、払い込み保険料714840円に対して受け取り年金は「総額900000円+社会保険料控除+公的年金控除額」になります。
更にA型、I型、II型、III型は、年金受給前または保証期間中に亡くなられた場合、遺族の方に一時金が支給されます。

投稿日時 - 2005-11-23 21:48:05

ANo.6

国民年金基金は自分のライフプランに合わせた年金を自分で作る事が出来る国民年金上乗型の公的年金です。
例えば、III型の確定年金を選べば「60才」~75才まで年金を受け取るプランも出来ます。
又、確定拠出型年金のように高い年間手数料を支払う必要はありません。

支払う保険料は将来も一定の額ですので、年金の増額や減額をしない限り、保険料は変わりません。
又、年金の増額や減額は年1度見直しができます。
その他に、受け取る年金も確定できます(勿論、途中で増額や減額もできます)。
掛け金全額が社会保険料控除の対象なので、税制面で有利です。

>掛け金に見合うものなんでしょうか?。
下記URLでシミュレーションができますので、やってみてください。
私のシミュレーションでは年齢37歳、III型確定年金を1口月2590円の保険料を支払った場合、総額保険料は714800円、受取年金総額1800000円になる他、全額社会保険料控除になります。

参考URL:http://www.npfa.or.jp/c/c_top.html

投稿日時 - 2005-11-23 19:27:13

ANo.5

今の国民年金保険料は、毎月13,580円で、今後、値上がりしますが、仮に40年間納めたとして、65歳からもらえるのは、現状月に66,208円になります。
やはり、これだけでは、暮らせないでしょう。

国民年金を40年納めた場合、現在の給付水準では8年3月程度で掛け金の額に達します。
基金のほうは、よくわかりません。

投稿日時 - 2005-11-23 07:37:28

ANo.4

掛け金と同額が戻ってきた場合です
月に13300円の国民年金を40年かけていて老後が65~85歳あるとした場合、もらえる年金額は月13300円の倍の26600円になります
でもそれでは生活できないです

現状で32歳以下の人は上記のような、払った額>もらう額、になる可能性があります(根拠は独自の推計です)
現行制度のままの場合ですが、今後もっとひどくなる可能性もあります

掛け金に見合うかどうかは、国民年金も含めてですんでewewさんの年齢にも大きく影響すると思います

投稿日時 - 2005-11-22 16:06:23

ANo.3

節税の効果は国民年金基金も個人型の確定拠出年金も変わりありません。
投資・運用の勉強をしていけば定額給付の国民年金基金よりも確定拠出のほうが良いかもしれません。(確定拠出年金には必ず元本確保型コースが提供されているのでここに積む分にはリスクなく。)
ちなみに、個人型の確定拠出型年金も運営機関は国民年金基金だったりします。
どちらも生保会社の個人年金に加入する前に検討してみたら如何かと思います。

投稿日時 - 2005-11-22 15:06:13

ANo.2

若いうちに加入するのが良いと思います。掛け金が社会保険料控除に計上できますので、税負担を安くできます。凡そ、掛金の1割程度です。

投稿日時 - 2005-11-22 13:10:35

あなたにオススメの質問