みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日経のETFは、投信と株式の違い

日経平均やトピック等に連動するETFには,投信と上場株式と2種類ありますよね。


投信では、
http://biz.yahoo.co.jp/funds/
など。
株式で言うと、
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=ETF&d=v1&k=c3&h=on&z=m
など。

どのように違うのでしょうか?
配当、税金、手数料等、なんでも結構です。
メリットとデメリットを教えてください。

投稿日時 - 2005-11-19 07:43:22

QNo.1788038

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>上場投信(ETF)やインデックス投資信託は、配当や分配
>金というのはあるのでしょうか?

はい、あります。インデックス(TOPIXや日経225)などは組み入れ銘柄の配当につては考慮されていない数値です。したがって各銘柄の配当の総和から投信運用コスト・報酬などを差し引いた差額が分配金として支払われます。

私が所有していたトピックスのETFは毎年6月に約1%の分配金が株式と配当と同様の方式で支払われていました。

一般のインデックスファンドの場合、信託報酬が高いので分配金ゼロのものが多いです。

投稿日時 - 2005-11-29 11:51:36

お礼

よくわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-30 21:11:03

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

上場投信(ETF)のメリットは、株式同様に市場で売買でき、一日のうちに価格が変動し、指値の取引ができる点です。またETFの方は一般に運用報酬が低いので、配当金が普通のインデックス投信より多いと思います。

デメリットは株式同様の売買手数料がかかる点、通常単位株あたりの取引になるので少額投資や積立などの手法に向かないことなどがあげられます。

税金は大差ありません。売買益・分配金に対して10%です。

結論的には、有る程度まとまった額を一度に投資し、長期保有するつもりならばETFがお得です。少しづつコツコツ投資しようとするならば一般の(ノーロードの)インデックス投信が良いと思います。

投稿日時 - 2005-11-27 20:30:05

補足

上場投信(ETF)やインデックス投資信託は、配当や分配金というのはあるのでしょうか?
yahooファイナンスを見ましたが、よくわかりませんでした。
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

投稿日時 - 2005-11-28 19:08:22

お礼

わかりやすい解説ありがとうございました。
とても勉強になりました。

投稿日時 - 2005-11-28 19:04:50

ANo.1

東証の説明が、わかりやすいと思います。
ETFは株と同じに売買できますが、株ではなくて投資信託です。そもそも、出発点で勘違いがあります。

参考URL:http://www.tse.or.jp/cash/etf/square.html

投稿日時 - 2005-11-19 10:09:13

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-28 19:03:17

あなたにオススメの質問