みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産の回り方、断り方

注文住宅の建築を検討中で土地を探しています。

不動産屋さんを回ったり、インターネットで調べたりしています。
不動産屋さんでいただいた情報(郵送や、直接コピーをもらったり)を検討することがあるのですが、なかなかこれといった物件に出会えません。不動産屋さんには3件ほど行ってみたりしましたが、大手?(地元ではよく広告を目にします。)の為か、土地より建売をすすめられます。あまり手当たり次第に不動産屋をまわるのもいけないのかなと思ったり。どうしたらいいのか困っています。

それとあたりまえですが、不動産屋さんを訪ねればたずねるほど断る物件が増えてしまいます。情報をもらい、気になるものについては足を運んでいますが、いまいちといった時、その度に不動産屋さんに連絡して「今回の物件はいまいちでした。」と一言言ったほうがいいのでしょうか?常識はずれな質問とは思いますが、ほぼ毎週のことだし、言うにいえない・・・みたいな。
経験者の方よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-11-18 15:57:34

QNo.1786753

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

不動産は、一生に何度も購入するものでもありませんし、色々回って、納得のいくものを購入しないと後悔しても、すぐ買い替えというわけにはいきません。不動産の世界は千、三つという位で、不動産屋さんも1000の話があれば3つしか契約ができないという例えがあるくらいで、そんなに気にしていません。かといって、返事も無しでほったらかしにすると、不動産屋さんも感情で動きますから次にいい物件があっても優先的にまわしてくれるって事がなくなるかもしれません。不動産の世界で、一般の方に紹介する物件というのは、大多数が、その地域の不動産屋さんならば知っている物件ですので(自社が売主となっているものは別ですが)、多くの不動産屋さんを回るよりも、親身になってくれる不動産屋さんを見つけてとことん付き合ってもらう方が一般に出ていない物件を回してくれるとかも期待できますし私はそちらをお勧めします。ただし、本当に買う意思があるということだけは、念を押しておいた方がいいですよ。

投稿日時 - 2005-11-18 16:21:58

お礼

>1000の話があれば3つしか契約ができないという例えがあるくらいで
そうなんですかぁ・・・現実は厳しいですね。
親身になってくれる不動産屋さんをとりあえずは探したいと思います。

投稿日時 - 2005-11-20 10:58:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

一生一度の買い物
いまいちというよりどこが悪いのか、気なる点をしっかり言うほうがいいと思います。
本当に買いたいと思うならおっしゃるべきです

今ほとんどがネットで共有しています。だから回るより詳しく自分のほしいもの、理想とするものを伝えるほうがよいと思います

いまいちといってしまえば興味本位で回っているのか?それなら時間を使っても無駄と思われるようなところがあります

投稿日時 - 2005-11-19 14:13:53

お礼

まずは理想とするものを書き出して、それをもとに先方に伝えていきたいと思いました。一生に一度の買い物ですもんね。なるべく妥協しなくてすむようにしっかりと不動産屋さんとコンタクトをとっていきたいと思います。

投稿日時 - 2005-11-20 11:27:45

ANo.5

まず、あなたが希望される土地の条件というものはハッキリと確立できているでしょうか?
土地選びの基準となるものとしては
■安全性
がけ崩れや地盤沈下などの危険性がない場所か
■面積
一旦買ってしまうと、買い足すことが難しいため将来のことも考えて、十分な広さがあるか
■立地環境
通勤・通学・買物などの利便性、及び周辺の環境が自分の生活環境にマッチしているか、都市計画や街づくりなどその地域の将来性はどうなのか。
また、土地単体で南面道路か、北面道路か、角地か、路殺地か、旗竿地か、変形地か。
高台か、低地か等など
■売り出し地の種類
分譲地、造成地、中古住宅地、定期借地、更地・農地、国有土地・競売土地
■法律上の規制
建物が建てられる土地であることを確かめるため「用途地域」「建ぺい率・容積率」「都市計画の有無」など
■以前の状況
以前、造成地や田になっていたところは、地盤沈下の恐れがあるため要注意、過去にがけ崩れや、河川の氾濫、浸水などが起きたことが無いか
■価格の判断
購入しようとしている土地の周辺の相場と比較します。また、都市部では公的機関が路線価格や公示価格により1平方メートル辺りの価格を公表しています。
無論、上物を含めご自分のご予算との兼ね合いも
■登記簿確認
土地の所有者、登記簿上の面積、抵当権設定の有無
■周辺環境
現地に行き、最寄り駅、買い物施設、店舗、学校、病院などの施設の有無、時間帯や曜日による人出の変化

等があります。これ全てに対し、条件を付けるとそれを満たす物件に出会う確率は限りなくゼロに近づくので、ご自分の重要視したい部分をいくつか探してみてそれに条件をつけて、このような物件を探していると業者へ依頼してみると良いのではないでしょうか?
条件がハッキリしていると、担当者も物件を提案し易いですし、買う気があるお客様として対応の仕方も変わってくるはずです。

逆に、希望がぼやけていると、いくら紹介しても糠に釘のような気がして、力も入らなくなり、土地を希望しているにも関わらず建売を勧められるようなことになっているのではないでしょうか?

内見をしても、「今回の物件はいまいちでした。」との答えだけですと、担当者も戦意喪失、早々にあなたからは手を引いてしまいます。
「今回の物件は○○なのでダメでした、私は××を最重視しているので、これにできるだけ適う物件を再度探していただけませんか?」というように明確に原因と希望を伝えることが必要です。
今のままでは同じことの繰り返し、最後には疲れてあまり条件が良くないところでも判を突いてしまっては取り返しが付きません。
今一度、ご自分が何を希望しているのか、冷静に考えて見てください。

投稿日時 - 2005-11-18 22:24:09

お礼

土地選びの基準→勉強になりました。頭では分かっているようでも、alias3さんのようにきちんと列記していただくと「そっかぁ」や「なんだ?」というものもありました。まだまだ勉強不足ですね。
希望の条件等をノートしてみたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-20 11:25:09

ANo.4

どういう動き方をすれば、無駄なく理想通りの土地の情報を得られるか、については云々長く書けば色々アドバイスは有りますが、結局のところ不動産は売り物が出てこないと仕方ありませんので、プロセスが無駄とも言い切れず、数多く当たるかピンポイントで動くかはご自分で判断されるしかないです。

それよりも、貰った情報については可能な限り返事をした方が良いと思いますよ。断りだからと言って遠慮する必要はありません。

元々次から次へと流れてくる情報に対して一つ二つ紹介すればすぐ買ってくれるなどと業者自体そんなこと思ってないです。

断りを入れることで、
・きちんと情報に対してリアクションをしてくれる=買う気は有るということを示せる(買う気無さそうな人に熱心にやりません)
・その物件がなぜ駄目かを分析し、あなたのニーズを的確に掴んでもらえる

このあたりは担当者の意識やレベルの問題もありますが、基本的には、情報を貰う=返事をする、のキャッチボールを成立させておいた方が好ましいでしょう。誠意ある担当者の場合なら尚更です。結果はどうであれ出したものを無視されるのは気分良いはずがありません。

投稿日時 - 2005-11-18 17:10:59

お礼

>断りだからと言って遠慮する必要はありません
なんだかとっても断りづらくて・・・
でも、きちんと断ったほうが次の物件探しの糧になったりするんですね。
がんばってみます。

投稿日時 - 2005-11-20 11:20:39

ANo.3

お探しになっている土地柄にもよります。
基本的に不動産屋は、専用データベースを共有しています。
それに自社だけの「特別な物件情報」を織り交ぜてきます。

なので、一般的な情報については「出涸らし」だと思います。
土地に対する地主のこだわりにより、大手に出されない
地主さんもいますし、やはり現地に出向いて可能な限り地元
の不動産屋に入り、可能な限り現地にも行かれた方が良い
と思います。

高額な売り物ですから、売る側も信頼できる不動産屋に依頼
するでしょう...そうすると売る担当とか売り方がよく
分かる地元になるでしょう。(これは規模とは少し違う意味です)

「大きいから信頼される」という意見もありますが、
「仕事が煩雑になる」とも考えられます。

別会社で同じ土地の情報を出してくるなら、その程度の情報
しか持っていない会社になります...「ここは見ました」と
はっきり言って断ればいいです。

高額な買い物なので、迷うのは当然と思います。
断り方としては「気になった土地が別にあります」で、
「その不動産屋とも話を進めています」で良いと思います。
契約できなくても色々な条件がありますから、駄目な場合
には「駄目でした」と言えば済みます。

当然、土地の情報は流れているので、「保留」にするのは
最長でも1週間が限度でしょう...売りたい人もいるし、
買いたい人もいるのですから。
(不動産は同じものはなく、一期一会とも言われました)

不動産屋は売り買いのプロ、毎日同じ様な事を仕事として
やっているので、「横柄な態度(など)」で失礼がないなら
気にはしないと思います。

...と恐縮されて(向こうから)言われました。

投稿日時 - 2005-11-18 16:34:58

お礼

>やはり現地に出向いて可能な限り地元の不動産屋に入り
さっそく地元の不動産めぐりをしたいとおもいます。
そして、きちんと断っていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-20 11:16:13

ANo.2

街の不動産屋勤務の者です。
業者側として言わせて頂ければ、「曖昧な回答をしたり、シカトを決め込んだりしないで嫌なら嫌、駄目なら駄目とはっきり言ってくれ」と、常に思ってます。

駄目なものを無理に勧めるつもりも無いし、その駄目を経験が次回の参考にもなりますし。
もしかしたら「それでしたらこのような物件もありますが」と、回答次第では別の対応もできると思います。

投稿日時 - 2005-11-18 16:26:20

お礼

嫌なら嫌といっていいんですね。そうですよね、曖昧な返事はよくないですよね。次からはきちんと返事をしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-20 11:04:22

あなたにオススメの質問