みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

粗供養?お供え?どちらでしょうか?

いつもお世話になっております。

今月末に、義父の満中陰があるのですが、こちらの地方では、親戚分のお供えを持っていき、法要終了後に分けて持って帰るようになっています。

今年の夏に叔父の13回忌でいただいたお供えの上書きに粗供養とお供えの両方がありました。

一般には施主の方の上書きが、粗供養だと思っていたのですが、叔父や叔母の兄弟の方もお供え物には粗供養と上書きされておりました。
この時うちは、お供えと上書きをしました。

今回は、うちは次男で一緒に暮らしていないのですが、どちらの上書きが良いのでしょうか?

実家は宗教が違うし義母も亡くなっているので相談できる方がいません。

どなたか、詳しい方アドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-11-04 09:03:19

QNo.1756051

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>親戚分のお供えを持っていき、法要終了後に分けて持って帰るように…

ここの主語は誰ですか。
参列する人が、個包装された菓子や缶飲料などを持って行き、法要終了後に分けるのではありませんか。それなら「御供」です。
それとも、最初から施主が用意したものを分配するということですか。こちらなら「粗供養」です。

>叔父や叔母の兄弟の方もお供え物には粗供養と…

その中身は何ですか。
菓子や缶飲料などバラバラにできるものですか。
それとも、ギフト品ですか。ギフト品なら施主の家計を助ける意味で「粗供養」と書いたのかもしれません。施主にごく近い人なら、そういうこともあるかもしれませんが、「粗供養」はあくまでも「御仏前」に対する施主からのお返し、お礼です。

>うちは次男で一緒に暮らしていないのですが…

施主でも施主の家族でもないのですから、「御供」かと思います。
結婚して親とは別の世帯を構えたときから、冠婚葬祭に関しては他人となります。

投稿日時 - 2005-11-04 09:23:30

お礼

素早い回答有難うございます。

親戚分のお供えを持ってくるのは、呼ばれた方で、血縁関係が近いほど、人数分を1個づつ包装して熨斗をつけています。
遠い親戚は、後でばらして分けられるような品物です。

叔父の法要では、呼ばれた方の13人中11人が粗供養と書いていたので、混乱してしまいました。

うちは、お供えとして持っていきます。

大変参考となりました。

投稿日時 - 2005-11-04 09:55:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 これは地方によってしきたりが違うので,一概に言えないのです。
 
 私の住んでいる地域での仕方について述べます。
 親の年忌法要の時,施主である嫡男以外の子(他の兄弟姉妹)も粗供養を用意します。10軒の家からお参りがある場合,粗供養の品を10個用意します。そのうち1個は「お供」と掛紙に書き,残り9個には「粗供養」と書きます。
 「お供」は御本尊様に供える物で,お寺さんに置いてきます。「粗供養」はお参りくださった自分の家以外の方にお渡しします。
 たいていは,施主以外の子(兄弟姉妹)は連名で用意しますので,用意する品の数は,10軒からお参りがあっても,兄弟姉妹の軒数を差し引いた数にしています。

 

投稿日時 - 2005-11-05 00:27:39

お礼

回答有難うございました。
地域によって、色々あるのですね。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2005-11-05 09:22:23

ANo.2

こういうことは地方地方で細かく違います。私の住む地方でも隣町に行くとまた熨斗上が変わったりもします。この辺では法要の時(特に亡くなってから近い時期の法要)に亡くなった人の兄弟、親戚などから法要の時に持ちかえる品を用意することがよくあります。その場合こちらでは「茶の子」と言います。本来は施主がするばあいは「祖供養」となるのですが自分で用意する場合でも「茶の子」とする場合もあります。ですので質問者様のご親戚には、逆に分けて持って帰って頂く場合も「祖供養」として持ってこられる方がいらっしゃるのではと思います。分かり難い説明でゴメンナサイ。
あなたが持っていかれる品は「お供」で良いと思いますよ。

投稿日時 - 2005-11-04 10:36:45

お礼

さっそくの、回答有難うございます。
地方によっても、異なるのですね。
お供えでもって行くようにしたいと思います。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2005-11-04 10:46:45

あなたにオススメの質問