みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車の購入について。(車種TOYOTAアリスト16系)

初めまして。
質問させて頂きます。
大型中古車屋さんで5年以上乗れる様な車の購入を考えておりますが、
車の

走行距離が6万5千キロで私の希望の装備の車が1台。

走行距離が10万キロで私の希望の装備+値段が少し安い車が1台。

この2台の比較ですが、中古車屋さんの営業の方が言っていましたが、「私であれば、6万5千キロの方ではなく、10万キロの方を買う。理由は、車というのは、7万キロ~9万キロにかけて大半の部品交換が必要になり、お金がかかる。だが、10万キロの場合は、その部品が交換されている事が多いから。また、今の車は平気で20万キロ程度なら走る」との事でした。

私の意見は、私自身年間に普通の方よりは仕事から車に乗ることは多いので、走行が伸びるため、少しでも少ないほうがとは思いますが、購入後に大半の部品交換は嫌。けれども、10万キロの方も壊れないのか心配です。

車は当たりはずれがあるとは思うのですが、やはり出来るだけ長く乗り、大事にして行きたいのでと思い質問しております。

長々と長文を読んでくれた方ありがとうございます。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-11-03 21:23:15

QNo.1755173

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ちゃんとメンテがしてあれば10万でも大丈夫です。
どちらも当たるも八卦な状態です。
タイミングベルトが交換してあるのなら、10万の方
していないのなら他のメンテも不安なので6万の方
油脂類の交換状況を良く確認しましょう。MTオイル又はATF、デフオイルなど
きれいな油脂の入っている方がメンテをしているって事です。

投稿日時 - 2005-11-03 22:59:28

お礼

なるほど、オイル関係ですね。参考になります。次実車を見るときに、オイル関係の状態を確認してみます。とっても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-11-03 23:22:32

ANo.2

 車を維持していく上で、修理(交換)費用がかさむ時期っていうのがあります。
 車種やクラスによっても違いますが、5万キロ辺りで交換指定の部品が、完全に寿命を迎えるうえに、エンジン周りで10万キロ交換指定の部品も出てくるため、7~9万キロで一回目のその時期を迎える事が多いです。
 それまでに、こまめに(予防)メンテナンスをしておけば、多額の費用はかかりませんが、乗りっぱなしの車ほどしわ寄せが大きく、またアリストのように高級車だと費用も高くつきます。
 グレードが分かりませんが、オイル交換をさぼっているようだと、エンジン自体のフリクションも大きくなっているでしょうし、ターボ車だとタービン周りのガスケットからオイル漏れも起きる頃です。

 また、足回りのダンパーも賞味期限を迎えていると思われますし、エンジン・ミッションマウントも終わってしまって、振動となって車内に伝わってきます。
 この辺りは、交換しなくても走行に支障とまではいきませんし、換えずに走っている車もたくさんあります。(その分、新車の乗り味と程遠いものになります)
 中古車屋さんが言うように、ボディやエンジン、サスペンションといった基本部品の寿命は長いですが、それらは消耗品を適切に交換するという前提の寿命です。
 また、高級車は補修部品も高いので、維持には当然それなりの費用が発生します。#1さんも書いているように、維持できなくなって調子が悪い(新車時のように走らない)車を手放す人も多いですよ。

 店員から10万キロ走行の方をお勧められたって事ですが、(お店の人にもよりますが)いい車を勧めるのではなく「売りたい車を勧める」人が多いですので、初めて会う店員であれば商談中の話を鵜呑みにしないほうがいいのではと思います。アリストのように人気車だと本当にいい車は、無理に勧めなくても、すぐに売れちゃいますから。
 店員=善人ではありません。(本当に親身になって商談してくれる人も中にはおられますが・・・)

 また、今までに所有した十数台の車は、いずれも10万キロ前後で電装品の不良(サンルーフ、パワーウィンドの不動、純正オーディオの故障)やATの動作タイムラグ、エンジン周りからのオイル滲みを経験しました。
 この辺りは運もありますので、すべての車で起こるとはいいがたいですが、10万キロを超えて売られている車の多くでいずれかの症状をみかけます。

 出来るだけ長く乗るつもりであるなら、年式が新しく走行距離の短いほうを選び、そこからでも予防メンテナンスをしていけばと思います。
 維持費をかけたくないのであれば、一つ下のランク(マーク2とか)にしたほうが、予算に余裕も出てメンテナンスコストも下げる事ができるのではないかと思います。

投稿日時 - 2005-11-03 22:52:08

お礼

長文、ありがとうございます。かなり勉強になります。私は自分でいうのもあれですが、車は大事にする方だと思っているので、毎日のメンテナンスはしっかりやるつもりです。やはり、出来るだけ新しく、走行距離の短い物、尚且つ前オーナーの履歴がある物を選びたいと思います。ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-11-03 23:20:27

ANo.1

>7万キロ~9万キロにかけて大半の部品交換が必要になり、お金がかかる。
それを直さない結果ぼろぼろで10万キロで手放すってこともあるんじゃないでしょうか?
アリストクラスだと定期的にオイル等を交換していれば10万キロ時にタイミングベルト交換位と思います。
15万キロ位になると本格的に故障多くなるはずです。
どんな車でも当たり外れはあるので一概には言えませんが
私なら少しでも故障の可能性の低い低走行のほうを買います。

投稿日時 - 2005-11-03 21:43:18

お礼

早々のご回答ありがとうございます。参考になります。走行距離が7万^9万キロにかけて交換部品が増えるのは本当でしょうか。

投稿日時 - 2005-11-03 21:59:30

あなたにオススメの質問