みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

being は進行形?

ラジオ英会話より
A:It's just that there's a..a...
N:What are you being so coy about?
A:ただあるのよ・・あの・・・
B:どうしてそんなに歯切れが悪いんだい?

(質問)beingがどのように使われているかがよくわかりません。単純な肯定文にすると
you are coy about.ですよね。
これを進行形にする動詞がないために、being を使うという考え方でよいのでしょうか?
進行形にしなくても十分意味は通じると思うのですが、進行形にすべきなのでしょうか?
例えば(例えが適当でないかも)you are rich.をyou are being rich.としてみましたが同じ使い方でしょうか?
この種のbeing の使い方で、例文もいただけたら助かります。よろしくお願いいたします。  以上

投稿日時 - 2005-10-25 18:22:36

QNo.1735366

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

例外的な進行形で、「限られた期間」が明らかな時に使われます。<「限られた期間」が明らかな時>と言っても、#1さんの例文のtodayの様にはっきりと解る単語が何時も有る訳ではありません。

 She lives in New York.(ずっと)住んでいる
She is living in New York.(一時的に)住んでいる

He is very careful.大変注意深い[生まれつきの性質]
He is being very careful.(今)注意深く振舞っている[一時的な様子]

と言う違いを表します。なので、<どうしてそんなに歯切れが悪いんだい?>も、Bの一時的な様子を述べているのであって、何時も、歯切れが悪い訳ではない、と言う事が必然的に解る事になります。ですから文意として、この場合、どちらでも構わない、と言う訳はありません。

投稿日時 - 2005-10-26 00:35:56

お礼

ご回答有難うございました。丁寧に説明していただき、よく理解できました。「教えて」に回答してくださる方々に本当に感謝しています。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

投稿日時 - 2005-10-26 10:35:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

あまり自信がありませんが、この用法は確か、
「普段は~~なのに、いまは……だ!」
みたいな感じだったと思います。高校で習ったような気がします。
当時この用法の例文で、一つだけ覚えているものがあります。
You are being childish!
普段は大人びて冷静な人なのに、ある時口論などで
むきになって反論するなど、幼稚(?)な態度を取った時に
その場で相手を非難する(たしなめる)言い方だと習いました。

ですが、この用法が載ってた教科書等紛失したようで、
詳しいことまで確認することはできませんでした。

進行形にすべきか、ということですが、どちらでもかまわないのでは?
日本語でも、何かを尋ねる際、色々な言い方がありますし、
今回は偶然この表現が出てきたのではないでしょうか?

投稿日時 - 2005-10-25 19:15:18

お礼

ご回答有難うございました。よく理解できました。「教えて」に回答してくださる方々に本当に感謝しています。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

投稿日時 - 2005-10-26 10:33:10

ANo.1

being+形容詞とすると、その時だけ形容詞の状態であるという意味になります。
例えば「あなたはいい人だ」という意味である、
You are nice.をあえて、You are being nice today.とすると、あなたは(いつもは違うが今日だけは)いい人だ。というニュアンスになります。

投稿日時 - 2005-10-25 19:04:13

お礼

ご回答に感謝いたします。端的に分りやすく教えていただき助かりました。今後ともよろしくお願いいたします。点数についてはすみません。まずは御礼まで

投稿日時 - 2005-10-26 10:30:15