みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大阪市長の辞任

大阪市の市長が辞任して(新聞やテレビでも既に「関前大阪市長」と表現しています)しまいましたが、万一今関西に災害(地震・台風など)が発生して大阪市役所内に災害対策本部を立ち上げる必要が生じた時、最高責任者は誰になるのでしょうか。

太田大阪府知事?
関前市長が一時復活?
一人残った助役?
他の誰か?

投稿日時 - 2005-10-23 09:20:11

QNo.1730120

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

大阪市に限らず、地方自治体では首長が欠けたり、出張や入院などで職務が遂行できない場合には職務代理者を置きます。

これらは条例や規則などで機械的に定めていることが多く、突然首長が職務遂行不能になっても機能不全にならないようになっています。

一般的なパターンでは、まず助役・副知事、次が収入役・出納長といった特別職となり、それらもいない場合は部長・局長級の職員が代理者になります。 大阪市でしたら、総務局長でしょうか?

今回の場合は、ただ一人在任している助役が職務代理者になります。

投稿日時 - 2005-10-23 20:51:23

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-30 09:37:16

ANo.2

 1人残った助役ですが最高責任者になります。
 市長不在の状況ですから,市長職務代理者である助役が,災害対策本部長になります。

投稿日時 - 2005-10-23 10:13:09

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-30 09:36:49

ANo.1

任期切れのための選挙なら残任期間中でしょうから市長でしょうが、この場合は辞任していますので職務代行者である助役でしょう。

投稿日時 - 2005-10-23 09:28:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-30 09:36:29

あなたにオススメの質問