みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生命保険について困っています。

いつもお世話になっています。
現在保険の見直しをしているところです。
夫31歳 サラリーマン収入600万
妻(本人)30歳 パート270万
子供1歳(もう1人検討中)
持ち家

現在加入しているのは

月12000円程度M生命ー死亡時3500万入院日額5000円というよう保障内容のものです。

月2000円県民共済ー入院5日目から5000円保障

保険は未加入
ソニー生命学資保険加入 年払いー18歳で400万支払い

以上だったのですが夫と自分の保険を見直しています。
つい先日以下に加入しました。(ちなみに今まで加入していた夫のM生命と妻の県民共済は今月解約予定です)

今月アフラックのガン保険
ベストプランメディカルチェックプラス100コース
診断給付金百万
入院給付金日額1万円 等

各月約3500円

エバーハーフ
入院日額1万
妻は+女性疾病特約日額5千円

妻約4500円
夫約4000円

・・・入ったはいいけどちょっと過剰に入ってしまっていないか心配になりました。
そして生命保険は・・
今検討中ですが、オリックス生命の
2000万円の掛け捨てで、30年間保険料月6940円
を考えています。
(10年契約より更新時のアップを考えるとはじめは高いけど結果は安く押さえられると思って勇気を出して30年しかも年払いを検討しているのですが・・)

もっとうちにあった生命保険があれば教えていただきたいです。
医療保険・ガン保険も果たして適切か・・
アドバイスいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-10-21 23:27:48

QNo.1727447

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

29人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

んーーーーん。微妙な問題なのですが、まず保険は前払いということを頭においてお聞きください。

10月
      申込日          契約日(11/1)
        ▼           ▼
 +------------------------+--------------------------+---------
      責任開始日--------------保障-----------------→

契約日は11月1日ですから、申込時に払った保険料は、正確には11/1~11/30の分です。ですから、領収書には「第1回保険料 充・当・金」と書いてあるはずです。すなわち11月分です。
ただ、保険会社は告知・申込・保険料をを受け取った時から保障をしなくてはなりません。その日を責任開始日といいます。
ですから、申込日から10月末までは、いわゆるサービスになりますね。(ただ、その期間には色々と注意がありますが、問題なさそうなので割愛します)
また、以上の理由から、10月中に解約しても、11月分の保険料とはいえ戻ってきません。

>新しく契約しなおそうと思っているアフラックは今日明日中ではなく11月にはいってからがいいということですよね??

そうです。10月中に加入すれば、当然、契約日は11月1日となるでしょうから、11月末には12月分の保険料が口座振替となります。

契約日ですが、アフラックは毎月1日になっています。しかし、以前は、申込時=契約日と設定していたと記憶しています。
もし、そのような処理がいまでも残っているのなら、上記の限りではありません。
多分大丈夫だと思いますが、11月に入ってから申込をしたときに、「契約日は12月1日ですよね。」と確認してみるのも良いのでは?

投稿日時 - 2005-10-30 11:44:49

ANo.14

>来月はすでに入っているアフラックの医療&ガン保険+入りなおすアフラックの医療&ガン保険+M生命になってしますってことですよね??

すでに入ってるアフラックは、10月に支払った第1回保険料が、11月中を担保していますので、解約すれば11月の引き落としはありません。ただ、処理上、引き落としのSTOPが間に合わないことがあって、引き落とされてしまうこともありますが、ちゃんと戻ってきます。
ですから、11月は、新しく入るアフラックの医療&ガン保険の第1回保険料を支払うだけ出すから、だぶりません。

M生命は給与天引きはしかたがないですね。
前回も書きましたが、団体の場合、後払いのことが多いいので、もそそうなら、12月の給料でも保険料が天引きされます。支払スケジュールは解約時に確認とると良いと思います。

従って、11月は新しいアフラックの第1回保険料、新しく入る生命保険の第1回保険料、M生命の給与天引き分の保険料となります。

いい形での保障を手に入れられるといいですね。

投稿日時 - 2005-10-30 00:07:47

お礼

>すでに入ってるアフラックは、10月に支払った第1回保険料が、11月中を担保していますので、解約すれば11月の引き落としはありません。ただ、処理上、引き落としのSTOPが間に合わないことがあって、引き落とされてしまうこともありますが、ちゃんと戻ってきます。

10月にすでに入ったアフラックの第一回保険料は一か月分だったので、11月分かと思っていましたが、
10月分ということなのですか?契約予定日は11月1日になっていましたが・・
とすると保険というのは月初めに入らないと、月末でも1か月分かかってしまうということでしょうか??
つまり、新しく契約しなおそうと思っているアフラックは今日明日中ではなく11月にはいってからがいいということですよね??

・・分かりが悪くてすみません・

投稿日時 - 2005-10-30 08:41:21

ANo.13

私の方こそどうも・・・やはり文書でのやりとりは難しいですね

>これは医療&ガン保険の解約兼加入についてでOKですよね。入ったばっかりの入れていると思っている物が入れてないかもって事ですか??

【医療&ガン保険】
そうです。OKです。すみません。
医療&ガン保険については、告知のみですよね。でしたら告知内容に特に問題ない限り大丈夫です。

>M生命はすべて入り終わった、保険開始月の末までに解約すればいいんですよね。

【M生命】
全て入り終わった=新しい保険の加入OKの連絡が来た と考えてください。通常、診査を受けてから、1~2週間で結果が出るはずです。

>アフックはコールセンターで聞いてところ、減額ができるかどうかも、解約も、申し込み営業所でないとできないといわれてしまいました。。
そんなもんですか??

【医療&ガン保険】
そうなんですか?いつからそうなったのかなぁ?私は都内なので、直接新宿の本社に行って解約できたのですが・・・

>来月はすでに入っているアフラックの医療&ガン保険+
入りなおすアフラックの医療&ガン保険+M生命になってしますってことですよね??


M生命は給与天引きのようですが、10月に加入した、アフラックも給与天引きですか?

また、生命保険はM生命を解約して、新しい保険に加入するおつもりですか?
もし、そうなら、同じM生命ですか?違う生命保険会社ですか?
違う生命保険会社なら、その会社は、団体扱い(給与天引き可能)ですか?

よろしければ、教えていただければと思います。

投稿日時 - 2005-10-29 14:15:28

お礼

>M生命は給与天引きのようですが、10月に加入した、アフラックも給与天引きですか?

アフラックは口座引き落としです。

>また、生命保険はM生命を解約して、新しい保険に加入するおつもりですか?
もし、そうなら、同じM生命ですか?違う生命保険会社ですか?
違う生命保険会社なら、その会社は、団体扱い(給与天引き可能)ですか?

M生命は解約予定です。
まだどこのか決めていないのですが・・時間もあまりないので、アフラックで聞いてみようかと思って言い
ます。
アフラックは会社とは全く関係ないです。
M生命しか取り扱っていないと思います。

すみません長々お付き合いいただき感謝しています。

投稿日時 - 2005-10-29 20:50:30

ANo.12

>M生命のライフアカウントL.Aという商品ですが・・

ライフアカウントでしたか。主契約は終身保険なのですが、保険料払込期間は、払込保険料程度の死亡保障しかありません。というか、払込終了までは貯金ですね。それ以降は終身保険になります。うーーーん。momoniko25さんの状態(私が知る限りの情報)では、目的がはっきりせずお勧めしませんね。
その主契約に、掛け捨てのの家族収入保険と、定期保険が特約としてついています。
イメージはURL表記していますので確認してください。
これで、定期保険(家族収入)がせめて20年以上ついていればいいのですがね・・・

>エバーはもしや、解約しなくても、減額が可能なのでしょうか?

多分できると思いますが、保険会社にやって異なるので確認してみてください。(勉強不足ですみません)
Aflacコールセンター0120-5555-95

>ということは、もしや10月中に解約すれば、ガン保険、エバーともに、前払いした保険料は返還され、同時に加入すれば保険料の無駄はでないのでしょうか・・??

そうなのですが、診査結果が出てOKが出るまではちと時間がないですね。
一応、診査・保険料・申込がそろえば、保険会社には保険金を支払う義務が発生します。しかし、診査の結果、特別条件がついた場合は、その結果を踏まえての支払となります。万一の事を考えるとお勧めしません。

>・・ちらっと聞いたときには、クーリングオフ期間が終わっているので、保険料は戻らないようなことを、担当者は言っていたように思いますが・・

加入したばかりなのですか?
でしたら、今月の引き落としはないはずです。
もちろん、今回(今月加入したとして)払った保険料(初回保険料)は、契約してから今日までの保障をしていますので仕方ないです。11月落ちる保険料(2回目)は12月分ですので、12月中に解約すれば当然支払い必用はないですね。(ただし、月初の場合、第2回が10月に間に合ってしまうことがあります)
     10月          11月           12月
-+--------------------+---------------------+-------------------
     ▲申込(第1回)           ▲25日(第2回)

団体の場合、会社によって後払いになるといったのは、事務手続きで2回目の保険料が1月の給与天引きとなります。同じように、12月中に解約すれば、1月の天引きはないはずです。

>できたとしても、契約した物をいったん全部解約になってしまうので、かなり言いにくいですが・・^_^;

先回も書きましたが、解約は担当者や営業所ではしないで下さい。
当然、保険会社の本社(支社)から営業担当に解約に事実は連絡が行くので担当者が跳んでくると思いますが、ご主人にはがんばって「親戚が保険会社には行ったので・・・」とかがんばってもらいましょう。
この理由は、現在の保険業界の実情から効果的な断り文句です。

参考URL:http://www.meijiyasuda.co.jp/personal/product/list/la/

投稿日時 - 2005-10-28 00:32:24

お礼

私の書き方が悪くて、一部M生命とアフラックが混同してしまっているような・・

>そうなのですが、診査結果が出てOKが出るまではちと時間がないですね。
一応、診査・保険料・申込がそろえば、保険会社には保険金を支払う義務が発生します。しかし、診査の結果、特別条件がついた場合は

これは医療&ガン保険の解約兼加入についてでOKですよね。入ったばっかりの入れていると思っている物が入れてないかもって事ですか??

>加入したばかりなのですか?
でしたら、今・・・

アフラックの医療&ガン保険は10月半ばに入って11月1日契約予定日とあります。お金はその場で手渡ししています。


>先回も書きましたが・・

こちらはアフラックのつもりだったんですが、M生命についてですよね?M生命はそのようにする予定です。
M生命はすべて入り終わった、保険開始月の末までに解約すればいいんですよね。
アフックはコールセンターで聞いてところ、減額ができるかどうかも、解約も、申し込み営業所でないとできないといわれてしまいました。。
そんなもんですか??
来月はすでに入っているアフラックの医療&ガン保険+
入りなおすアフラックの医療&ガン保険+M生命になってしますってことですよね??

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-10-29 07:37:06

ANo.11

>定期も収入特約も保険期間は10年です。残念ながら終身はついていないように思います。ということはやはり解約すべきですよね・・

めずらしいですね。以前のお礼の中で「両方特約・・」と書いてあったので、すっかり通常のパックと思ってました。
保険期間10年では、小さいお子様のことを考えると、今、長期のもの(お子様が独立するくらいまでとか・・)に変えた方が良いですね。

>おっしゃるとおり21世紀ガン保険です。私は父、祖父ともに癌になっているので、女性特有の癌のみの保障ではちょっと不安に思います。逆に女性疾病の特約ははずすのはどうでしょうか??

そういうことでしたら、良いのではないでしょうか?遺伝による発症はちゃんと確認されているわけではないようですが、保険は心配をカバーするものです。継続することお勧めいたします。
また、女性疾病は解約しない方がよいと思います。ここ4~5年、子宮筋腫などの女性特有の病気で入院されることがとっても増えています(なぜでしょうね?)。
エバーハーフを5000円に減額して、女性疾病をつけたままにして、ガン保険はそのまま続けられたらどうでしょう?

>そんな方法があるとは・・でも給料天引きなんです・・残念^_^;どこの生命保険にするにしろ、いつまでに契約すれば、12月開始に間に合うのでしょうか?またぐずぐずしていて、M生命解約が先延ばしになってしまいそう・・

月末3時までに、もよりの支社の「お客様相談窓口」や「解約窓口」にいって下さい。11月ですと、30日までです。そうすると、25日の給与天引きされた保険料は返ってきます。保険料は前払いなのです。(ただ、給与天引きの場合、後払いのこともあるので、窓口で確認してください。)
ちなみに、解約は、担当営業や営業所ではできません。必ず直接支社に行ってください。また、素直に解約に応じてくれればよいのですが(大体はOK)、たまに、しつこいことがあるので「親戚がはじめたので・・」とか言いましょう(はは・・)

>ちなみにevepa2さんはどのような保険に入っていらっしゃるのですか??とても興味深いです。差し支えなければ教えてください。

私は、もう15年位前に加入したので、その頃は保険もとっても安かったので(今の半分くらいかな?)、かなりGoodなものに入ってます。
ちなみに、終身2000万円家族収入25万円(60歳まで)入院5000円追加で入院5000円+成人病特約5000円  こんなとこです。
いま、こんな保険に入ったら保険料だけで家計破綻ですね。
妻は、終身1000万円と入院+女性疾病です。
それと、子供には幼い頃に終身保険1000万円づつもたせてます。小さかったので、保険料は4000円くらいでした。いまは子供も成人して、上げてしまいましたが、子供はもう終身保険もってるので、安心でしょう。
保険ばかり入っても仕方ないですが、いつか、お子様に終身保険500万円でも持たせてあげてはいががでしょう?いづれ、お子様も成人して保険に加入するときがあります。そのとき安い保険料で終身を持っているのできっと役に立ちますよ。(子供に甘すぎますかね??)

>こんなに丁寧に考えてくれる、FPさんにどうしたら出会えるのか・・

ちなみに、私もFPをしていますが、外資系生保(プルデ○○ルとかソ○ー)はコンサルティングセールスを基本としていますし、比較的よいアドバイスしてくれます。また、損保系の生命保険会社も、外資系保険会社の教育を受けているので、全部とは言いませんが同様のアドバイスがあると???おもい??ます?
HPで捜すなら、外資系出身者とかを基準に捜しては?それ以外にも良いFPはいっぱいいるかと思いますがわからないですもんね。長い付き合いの商品です、ちゃんと面談して、良い印象の人と話を進めるのが一番ですね。
日本の外交員の人数は50万人とも60万人ともいわれています。その中で外資系の外交員(外資系から独立したFPを含めて)は2万にもいません。
めぐり合うのは大変ですね。
とっても高い買い物です。慎重に納得して(何のために入るのか)加入してください。

投稿日時 - 2005-10-27 01:32:54

お礼

>めずらしいですね。以前のお礼の中で「両方特約・・」と書いてあったので、すっかり通常のパックと思ってました。
保険期間10年では、小さいお子様のことを考えると、今、長期のもの(お子様が独立するくらいまでとか・・)に変えた方が良いです

M生命のライフアカウントL.Aという商品ですが・・3年ごと利差配当付利率変動型積み立終身保険
とありますが・・自分のうちの保険なのに・・よくわかっていなくて・・恥ずかしいですが・・

>エバーハーフを5000円に減額して・・

エバーはもしや、解約しなくても、減額が可能なのでしょうか?

>月末3時までに、もよりの支社の「お客様相談窓口」や「解約窓口」にいって下さい。11月ですと、30日までです。そうすると、25日の給与天引きされた保険料は返ってきます。保険料は前払いなのです。

ということは、もしや10月中に解約すれば、ガン保険、エバーともに、前払いした保険料は返還され、同時に加入すれば保険料の無駄はでないのでしょうか・・??
・・ちらっと聞いたときには、クーリングオフ期間が終わっているので、保険料は戻らないようなことを、担当者は言っていたように思いますが・・
できたとしても、契約した物をいったん全部解約になってしまうので、かなり言いにくいですが・・^_^;

>子供には幼い頃に終身保険1000万円づつもたせてます。小さかったので、保険料は4000円くらいでした。いまは子供も成人し・・

そうなんですか・・!!懸命な親御さんでお子様は幸せですね!!うちもまた検討してみたいと思います。


お忙しい中本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2005-10-27 23:12:35

ANo.10

>現在の保険は今調べたところ、収入保障特約II型180万×10回、定期保険特約600万とあります。いずれも特約のようなので、これだけ残すことって・・できないですよね?

特約だけ残すことはできません。
ただ、家族収入特約なのですが、保険期間は10年ないしは15年ですよね?ごくたまに、60歳あたりまで保障する特約となっていることがあります。もしそうなら、定期保険だけを解約してはいかがでしょう。
短期の特約としてついているなら、終身だけ残すのが良いと思います。(300万円とはいえ若く保険料の安いうちの加入した終身があるのですから・・)

http://nikkeimoney.jp/seiho/oyo/index.htmlを見ていたら終身にしてもいろいろあるんですね・・積立利率変動型終身保険と、変額終身保険・・ちょっとわけがわからなくなってきてしまいますが・・^_^;
evepa2さんとしては、この記事のようなことを考えて、定期と終身では、終身を選ぶということなんでしょうか。

そうですね。やっぱり、色々な状況で対応できると考えると終身保険がお勧めです。
利率変動型終身・変額終身・普通終身のざくっとした違いは、
どの保険も、保障額は一定で、下回ることはありません。但し、利率変動、変額は、運用によって補償額が増加します。
ただし、お金のたまり(解約返戻金)は、
普通終身保険は契約当初に定められた通り増えます。
利率変動は、最低保障のおかねのたまりはあって、運用によって増加します。
変額終身は、お金のたまりは運用次第で、増減します。

ということは、保険料は利率変動>変額終身となります。

投稿日時 - 2005-10-26 13:55:24

ANo.9

>ガン保険は、解約返戻金のないものに入りなおそうかと思っていますが、

その方が良いかと思います。保険は貯蓄ではありません。しかも入院保険となる解約はありえないと思います。歳をとればとるほど必用なものなのですから・・・できるだけ安い方がいいですね

>エバーハーフも、5千円の物に長期入院特約をつけた物で十分なのでしょうか・・

エバーハーフは入院は60日までした担保されていません。2ヶ月です。現在の死亡の多くの要因は、ガン・心筋梗塞・脳卒中です。多くは長期の入院を必要とします(多くは60日以内と言われていますが、年齢を重ねるごとに入院日数も伸びる傾向となっています。)。最低でも180日まで担保する保障にした方が良いかと思います。

「高額療養制度」というのがあります。ご存知でしょうか?
公的な保険には医療費が高額になると負担額の一部が戻る制度です。従って、実質的な負担額は平均的所得水準の場合、月9万円程度ですみます。
それ以外に、ご家族の交通費や差額ベット代や細かい買い物など含めて、月20万円ほどあれば十分と思います。(個室に入った場合です。個室は高い!)(詳しい計算ご希望ならご説明します)
従って、入院給付は、1日10,000円あれば十分と考えます。
そういう意味では、エバーハーフの契約はよいと考えます。

その上で、預貯金で賄える範囲を見極めることだ必用です。
多くの病気は60日以内です。ある程度は賄える金額です。
しかし、長期になったり(歳をとるにつれて伸びます)、同じ病気で入退院を繰り返す場合、前の退院から180日たたないと、同じ入院とみなされ、入院の限度(60日)にかかってしまい、受取れないことも出てきてしまいます。

ベストは10,000円の入院日額で最低180日担保するものですが、
10,000円(60日)よりも5,000円(180日)の方が望ましいと思います。

最後に、入院保険はに過大な評価をしない方が良い。ということをお話させてください。あくまでも安心料です。でも、いざ入院したらとっても助かるし・・・難しいですね。
例えば、30歳で60歳まで月々3500円支払うと、126,000円
1日入院すると10,000円出ますから、126日分。
ガンで4ヶ月以上入院しないと合わない保険なのです。(手術費用とか入れてないので、ざっとした計算ですよ)
普通の入院保障にしても同じです。

従って、あまり過剰にかけることは、私は必要ないと思っています。

あと、奥様に女性疾病の特約が付いているようですが、女性疾病にガンが含まれていませんか?
奥様の「ベストプランメディカルチェックプラス100コース」(21世紀ガン保険のことですよね?)のガンの保障はいらないのではないでしょうか?
経験上、女性はガン(乳がん)はもちろん、子宮筋腫、子宮脳腫など女性特有の保険は備えていた方が良いかと思いますので、ガンの部分だけ重複する「21世紀ガン保険」は不要と思います。


>生命保険にまだ入っていないのでM生命も解約できないし・・来月・再来月は出費がかさみそうです

解約することを前提にするなら、M生命の保険料を支払わないようにしてはいかがですか?引き落とし口座を空にしておくとか、銀行に行って今月の引き落としをかけないように言うとか・・・(あっもう間に合わないか・・口座0にする方法が残ってますが・・・)
保険には猶予期間というのがあって、保険料を支払わなくても翌月末まで保障はあります。

>アフラックの方に終身保険を薦められていますが、どうなのか・・

特に問題ないかと思いますよ。どこもそう大きくは変わりません。
多少金額が違いますが、A.No8さんが言われるように、信頼できる営業に出会えるのが一番です。

思いつくままに書いてしまいました。わかっていただけましたでしょうか?
まとまりなくてすみません。

投稿日時 - 2005-10-26 00:59:14

お礼

>家族収入特約なのですが、保険期間は10年ないしは15年ですよね?ごくたまに、60歳あたりまで保障する特約となっていることがあります。もしそうなら、定期保険だけを解約してはいかがでしょう。
短期の特約としてついているなら、終身だけ残すのが良いと思います。(300万円とはいえ若く保険料の安いうちの加入した終身があるので

定期も収入特約も保険期間は10年です。
残念ながら終身はついていないように思います。
ということはやはり解約すべきですよね・・


>ガンで4ヶ月以上入院しないと合わない保険なのです
普通の入院保障にしても同じです。

そうですよね。。もしものための・・ですものね。
でもとても説得力がありました。
5,000円(180日)にかえようと思います。
あまり考えずに入ったばかりに、1か月分無駄にしますが(>_<)・・

>奥様に女性疾病の特約が付いているようですが、女性疾病にガンが含まれていませんか?
奥様の「ベストプランメディカルチェックプラス100コース」(21世紀ガン保険のことですよね?)のガンの保障はいらないのではないでしょうか

おっしゃるとおり21世紀ガン保険です。
私は父、祖父ともに癌になっているので、女性特有の癌のみの保障ではちょっと不安に思います。
逆に女性疾病の特約ははずすのはどうでしょうか??

>M生命の保険料を支払わないようにしてはいかがですか

そんな方法があるとは・・でも給料天引きなんです・・残念^_^;
どこの生命保険にするにしろ、いつまでに契約すれば、12月開始に間に合うのでしょうか?
またぐずぐずしていて、M生命解約が先延ばしになってしまいそう・・

ちなみにevepa2さんはどのような保険に入っていらっしゃるのですか??とても興味深いです。
差し支えなければ教えてください。

本当に毎回丁寧にありがとうございます。。
こんなに丁寧に考えてくれる、FPさんにどうしたら出会えるのか・・

投稿日時 - 2005-10-26 23:31:36

ANo.8

NO.2です。

>家族収入保険でお勧めのものがあれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

との事なので・・・と言いたい所ですが、一概にどこが良いというのは難しいのです。

例えば
1.単純に同じ保障なら保険料が安い方が良い
2.会社が信頼できる方が良い
3.担当者が信頼できる方が良い
この3要素を全部満たすのは中々難しいのです。

FPの方は1、2を重視するのでしょう。
私が選ぶなら3、2、1の順になります。

大切な保険をどんな時でも頼りになれ、万が一の時確実に保険金を届けてくれる事こそ大切な事だと考えます。
この考えに賛同頂けるのなら、自信を持ってお勧めする会社がありますが、こういう場で社名をあげるのは宜しくないかと思いますので控えておきます。

投稿日時 - 2005-10-25 16:02:20

ANo.7

すみません。
>お勧めの収入保険があれば教えていただけますと
とのことでしたね。変な回答してしまいすみません。
各社扱っていると思います。
オリックス生命でも扱っていると思います。
でも、できれば、コンサルティングセールスのできる営業や、外資系や損保系の生命保険会社に出会えれば、ちゃんとした提案してくれると思いますよ。

投稿日時 - 2005-10-24 21:30:17

ANo.6

以前の私の考えを踏まえた上で、
もし、ご主人に万一のことがあった場合、ご主人が持ってこられる収入分が確保できて、葬儀代とかもろもろの一時金があれば、安心して今まで通りの生活ができるのではないでしょうか。
もちろん、3500万円(この金額が妥当かどうかは別として)の一時金を、奥様が着実に運用できるというなら、それも良いかと思いますが・・・
多分、普通の方でしたら、毎月貯金通帳の残高が減っていく恐怖に不安を覚えるのではないでしょうか?

前回もお話しましたが、

月々の収入分を確保してくれる「収入保障保険(家族収入保険・・会社によって呼び方は違います)で、まず、毎月の安心した収入を確保したらいかがでしょう。
金額は、前回書きましたように、月々いくらあれば、子供さんに寂しい思いをさせないで、将来の為の貯蓄も多少できて、安心した生活が送られるかを考えてきめると良いでしょう。当然、遺族年金で不足分を担保します。
また、保険期間は、お子様が(ないしは次のお子様が)独立するまでの期間でよいのでは?

また、一時金に関しては
必用なのは(1)葬儀費用など(2)いざというときの貯蓄分(3)等などです。
ここから、死亡退職金や現在の貯蓄でまかなえない分を一時金として用意すると良いのではないでしょうか。
ただ、こういうご時世ですから、退職金は資金の中心に置かないほうがよいのかも・・・
また、保険には生前給付や高度障害状態で保険金を支払う機能があります。素直に亡くなってくれればよいのですが(失礼)、寝たきりや様々な状態でご家族に負担がかかってしまうことがあります。そんなときにも役に立ちます。できれば、最低でも500~1000万円くらい保障を確保したらいかがでしょう。
さて、期間ですが、
一番お勧めは、「終身保険」です。
一生涯の保障があり(かなりの確率でご主人の方が先に亡くなります)、もし保障が必要なくなったら、65歳あたりでは、解約すると支払った保険料の9割位戻ってきます(多くの人は無事老後を迎えます。老後のお小遣いにできます。ただし貯蓄とは考えないで下さい。あくまでも、無事老後迎えてよかったね位にして下さい)
ただし、保険料が高いのが難点です。

今現在の保険なのですが、保険料からみて、多分、終身保険(300~500万円)+かけすての定期保険(3000万円位)だと思います。
掛け捨て部分(定期保険)だけ解約して、終身部分だけ残したらいかがですか。
あと、プラス、今検討されている長期の定期保険でも、終身保険でも加入したらよいのでは・・・

こうなると、
万一のとき、生活費として保険から月々○○万円、遺族年金で○○万円が給付されて、毎月生活できて、子供もちゃんと学校に行かせて上げられる。老後のためにちょっとだけど貯金もできる。
葬式代はちゃんと支払って、貯金も多少あるので、なんかあっても大丈夫だし、子供が行きたい学校にも行かせてあげられる。
こういう保険ができあがります。
いかがでしょう。

投稿日時 - 2005-10-24 21:24:08

補足

下で聞き忘れてしまいましたが・・evepa2さんは私が入ったガン保険と医療保険についてはどのように思われますか・・
ガン保険は、解約返戻金のないものに入りなおそうかと思っていますが、エバーハーフも、5千円の物に長期入院特約をつけた物で十分なのでしょうか・・
十分かどうかは人によることは承知の上で、意見を聞かせていただけるとありがたいです。。
なんだかあまり考えずに、薦められるままに入ってしまい、生命保険にまだ入っていないのでM生命も解約できないし・・来月・再来月は出費がかさみそうです
(T_T)/~~~(今月中に生命保険に入ったとしても来月からの保障には間に合わないですよね??)
他の方々の意見から、あまりいい保険の勧められ方を、していないように感じ、ちょっと不安になっています・・アフラックの方に終身保険を薦められていますが、どうなのか・・
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-10-25 21:59:47

お礼

本当に毎回丁寧にご回答いただきましてありがとうございます。
>終身保険(300~500万円)+かけすての定期保険(3000万円位)だと思います。掛け捨て部分(定期保険)だけ解約して、終身部分だけ残したらいかがですか。
あと、プラス、今検討されている長期の定期保険でも、終身保険でも加入したらよいのでは・・・


現在の保険は今調べたところ、
収入保障特約II型180万×10回
定期保険特約600万
とあります。
いずれも特約のようなので、これだけ残すことって・・できないですよね?

http://nikkeimoney.jp/seiho/oyo/index.htmlを見ていたら終身にしてもいろいろあるんですね・・積立利率変動型終身保険と、変額終身保険・・ちょっとわけがわからなくなってきてしまいますが・・^_^;
evepa2さんとしては、この記事のようなことを考えて、定期と終身では、終身を選ぶということなんでしょうか。
収入保障保険と終身を考えてみようと思います。

投稿日時 - 2005-10-25 21:54:35

ANo.5

基本的にはANO.2さんのいわれるとおりですね。信頼できるFPないしは外資系・損保系生命保険営業に頼めば、必要資金はだしてくれますよ。ちょっと、自分で計算するのはたいへんですからね・・・

簡単な考えかたですが、ちょっと考えてみてください。

まず、2000万円の保障では、年間400万円生活費と考えると、5年しかもちませんよね。
奥様もお仕事をされているようですが、ご両親ご健在ならいいでしょうが、お父さんがいなくなって、お母さんまで生活の為に家にいない・・・お子様にとってとってもさみしいことです。
できれば、今まで通りの生活をしたいですし、その為の生命保険です。

住むところは、あるわけですから、あとは
(1)生活費
(2)学費
(3)葬式代などなど

(1)と(2)は月々の出費です。
厚生年金に加入なら、月々12万13万くらいは給付されます。(詳しくは調べてみてください)
それで足りない分の収入があればいい訳で、そういう保険に加入すればいいのではないでしょうか?
保険会社によって呼び方は違いますが、家族収入保険とか収入保険とかあります。
掛け捨てですから、安いですよ。

あとは(3)の一時金です。
定期保険(掛け捨て)(いま検討中のオリックスでもOK)
または、
終身保険でもOKです。
終身保険のメリットは、人は必ず死を迎えるので、それを担保できる。
保障が必要なくなったら、解約して老後のお小遣いにできる(65歳以上くらいだと、支払った分くらい返ってきます)。

生命保険は、万一のとき、残されたご家族が、少なくとも経済的に困らないようにするためものです。
そこを踏まえて、「貯金が○○円あるから・・・」「実家が近いから、子供の面倒は・・」「家は処分して実家に帰って・・」「退職金が・・・」「お墓は建てなきゃいけないからその分必要?・・」など考えて、何がいくら必要なのかじっくり考えてください。

月々20000円でも年で24万円、30年で720万円の高価な買い物です。

ながなが、すみません。

投稿日時 - 2005-10-22 03:34:25

お礼

早速ご回答いただいたのにお礼が遅くなってすみませんでした。
とても丁寧にありがとうございました。
>まず、2000万円の保障では、年間400万円生活費と考えると、5年しかもちませんよね
・・・そうですね・・ちょっと衝撃的でした(>_<)
厚生年金の支給額は詳しく調べていませんが、
12・13万ということでしたら、月10万ほど収入保障があったほうがよいということになり、
年にして120万、現時点で60までで考えるとやはり、3500万程度は最低必要ということでしょうか??・・

お勧めの収入保険があれば教えていただけますと
ありがたいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-10-24 18:49:01

ANo.4

私も、#1様同様、必要保障額を考慮したプランでないor説明されてないとお見受けします。ですから、あなた様がご不安になられているのでしょう。

ご不安な点に関して、要点だけ・・・・

>医療保険・ガン保険も果たして適切か・・
・メディカルチェックは、良いと思うのですが、解約払戻金ありコースにしたのは、なにか理由があったのでしょうか? がん保険は、基本的に、一生必要な保障ですから、解約することは無いので、払戻金なしのコースにして、浮いた資金を他の保障に充てるor手元においといた方がよかったと思いますが。
(あなた様のお考えなら、なんにも問題有りません。)

・エバーハーフ・・・・過剰かどうかは、その方のお考え次第なのですが、アフラック商品のみで考えると、私は、その方法は使いません。会社員でしたら、入院日額5000円~8000円+長期入院+通院特約で良いかな?と思ってます。

・・・・・対面加入でしたら、何か欲張りな担当者の印象がありますが・・・・しかし、

>2000万円の掛け捨てで、30年間保険料月6940円
これでピンと来たのですが、アフラックもオリックスさんも含めて、ひょっとして、M生命さん以外、通販(郵送)加入でしょうか?(違ってたら、ゴメンナサイ。。。。)

一度、信頼置ける&必要保障を算出してくれるFPにご相談なさるのを、お勧めいたします。

投稿日時 - 2005-10-22 02:55:00

お礼

早速ご回答いただいたのにお礼が遅くなってすみませんでした。
とても丁寧にありがとうございました。

>これでピンと来たのですが、アフラックもオリックスさんも含めて、ひょっとして、M生命さん以外、通販(郵送)加入でしょうか?(違ってたら、ゴメンナサイ。。。。)

(+_+)違うんです。ちゃんとアフラックは対面です。。
オリックスはご指摘の通り通販で、まだ決めかねています。

>・対面加入でしたら、何か欲張りな担当者の印象がありますが・・・・

入ったところですが、やはり解約して、、解約払戻金無しのコースにしたほうがいいですよね・・やはり・・ガン保険はどんどんいい保険が出ますし・・とか言われて選んでしまったのですが・・
エバーハーフも・・
すでにクーリングオフ期間は過ぎてしまっているので
もったいないですが・・

ありがとうございました

投稿日時 - 2005-10-24 18:56:00

ANo.3

他の方の回答にもありますが、保険は株取引などのような投資ではありません。なにかあったときに、残された人が生活することが出来るように「保険をかける」のが目的です。とすると、まず考えるのは、

・あなたが死んだときに残された家族が有る程度の水準で生活できる
 には、いくら必要か?

・あなたの配偶者(妻)が死んだとき...(同じ)

です。そこの数字を一度出してみましょう。子供さんの学費も含め(大学まで行く想定で、費用的に最悪のパターン、私立大学理系や、比較的ましな国立大学あたりの何通りか)て、年表形式で必要な費用を毎年埋めていき、合計するとわかりやすいと思います。

その上で、「いくら必要だな、だから、この保険にしよう」というのが正しい保険選びの手順です。

投稿日時 - 2005-10-22 01:14:53

お礼

早速ご回答いただいたのにお礼が遅くなってすみませんでした。
とても丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-24 18:56:35

ANo.2

今、御主人の年収が600万円だと手取りは470万位でしょうか?
470万円-住宅に掛かるお金-保育園代(あれば)÷12ヶ月=毎月の生活資金
(毎月の生活資金×75%×お子様が独立する年齢)+(毎月の生活資金×50%×奥様の余命)=御主人の責任
御主人の責任-奥様の収入×今後の就業年数-公的な保障(遺族年金、年金)=必要な保障額と計算します。

この必要な保障の額は今もしくは第二子の誕生時がピークになります。仮に第二子を無しにしてみると、今がピークなわけですから、ここからお子様の独立年齢まで、徐々に必要保障額が減りつつ第一段階、その後奥様の年金支給までが第二段階、奥様の年金支給後が第三段階という風に必要保障額は右下がりになりつつ減ってゆきます。

と考えた時に、保障額を一定にしなければならない部分は、いつ亡くなるか分からない御主人のお葬式代+αですよね。このベースを私は最低500万円の終身保険で考えます。
そして大きな保障の部分は保障額が一定の必要はないのですから、三角形の保険→家族収入保険とか逓減定期保険とかで考えるのをお勧めします。四角い定期保険よりも効率良く必要時に必要な保障を得られるようになります。
入院の保障は通常入院日額5000円~10000円を目安に一本化し、ガン保険は別途に考え、余計なものを省き日額20000円を目安にしてみて下さい。
奥様も終身の死亡保障を考えてみて下さい。

さて、M生命の解約、県民共済の解約で御主人は60歳まで2000万円の保障+学資の400万+医療+ガンですが、過剰ではないでしょう?足りない部分が見えてきませんか?

むろんM生命は仮に続けても更新で保険料が上がってしまうのでお勧めしませんが、キチンと必要な保障を算出し、新たに加入出来てから解約した方が良いでしょう。万が一ってのは万が一なのですから。

投稿日時 - 2005-10-22 00:51:53

お礼

早速ご回答いただいたのにお礼が遅くなってすみませんでした。
とても丁寧にありがとうございました。
三角の保険!
そうですね。。
家族収入保険でお勧めのものがあれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-10-24 19:01:33

ANo.1

生命保険の加入を検討する根本(基礎)の考えがまとまっていないのが不安を抱く要因です。
必要保障額を計算しましたか?
営業員を含め、お宅の必要保障額を計算した結果の内容ではないとお見受けします。

やはり、必要保障顎を一生涯必要、この期間だけこの金額が必要、と、マネーライフプランを作った上での保障設計が必要ですね。

個別相談に応じたいところですが、個々では不可能ですので、あなたのマネードクター(ドクターマネー)をお探しください。

投稿日時 - 2005-10-22 00:10:18

お礼

早速のご回答ありがとうございます
そうですね。
もう一度よく考えてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-22 12:14:57

あなたにオススメの質問