みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーストラリアについて

今度修学旅行でオーストラリアに行きます。
ゴールドコーストや、ブルーマウンテン、ムービーワールドやシーワールド…etcに行くのですが、オーストラリアに行くにあたっての注意や、コレは持っていった方が良いっ!とかあったら教えてください。
海外旅行は初めてで分からないことだらけなので、よろしくお願いします。
また、美味しいものや面白い場所とかあったらそれも教えてくださいww

投稿日時 - 2005-10-16 13:26:06

QNo.1717637

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

オーストラリアは
外国からの生物、植物、食品の持ち込みに
厳しく目を光らせています。
入国のときにもX線のスクリーニングをします。

学校生活の延長線で
「ばれなければ大丈夫だろう」は大変なことになります。
食料品の持ち込みでのペナルティーは
万単位の罰金です。

具体的には
スナック菓子、ガムなども含めて
食料品の持ち込みはしないほうが無難で
手続きも楽です。
申告すれば持ち込みも可能ですが
集団行動でしょうから、やめましょう。
ほしい食べ物は
オーストラリアで買えますから。

薬に関しては
きちんと申告して持ち込みましょう。
申告していなくて
スクリーニングの際に薬のビン、容器と疑われるものがあれば
バッグを開けるように要求されます。


ブルーマウンテンでは
がけから落下しないように気をつけましょう。


オーストラリアは
南極のオゾンホールから近く
紫外線の強さが半端じゃありません。
サングラスを持参しましょう。
学校側が「不可」と言ったら
「私たちの健康は心配じゃないのか」と反論しましょう。
ただし
そこらで売っている980円ぐらいの安物では
紫外線から目は守れませんが。
見た目だけで選ぶと・・・。


海外では
道端に座り込むと
嫌われる国がありますよ・・・。(爆)

投稿日時 - 2005-10-16 13:58:11

お礼

ありがとうございます。
食べ物の持込については学校側からも注意を受けましたが紫外線の事に関しては初耳でした。
ん~多分ダメだって良いそうです…
むこうは季節的に夏なので日焼け止めでなんとかしようと思います。
助かりました♪

投稿日時 - 2005-10-16 14:31:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。

主な回答は#1~3でほとんど出ていると思いますので
おまけと思って読んでください。

写真を撮るときなどつい「裏ピース」をしがちですが
オーストラリアでの裏ピースは相手に中指を突き立てるのと同じ意味です。
下品な人たちと思われますのでやめましょう。

それからミネラル・ウオーターですが
オーストラリアで「ミネラル・ウオーター」というと
炭酸の入ったペリエのようなタイプを出されてしまうことが多いです。
普通のミネラル・ウオーターを飲みたいときは
「スプリング・ウオーター(spring water)」を買うようにしてくださいね。

後は…質問者様の場合は心配ないと思うのですが
何かしてもらったときは"thank you."と言う事を忘れないでください。
レストランやカフェで食事を上げ下げしてもらったときでも
ドアを開けて待ってもらっているときでも必ず"thank you."です。

それから女性には順番を先に譲ること、
困っている人がいたら手を貸すこと、
結構当たり前のことですが日本人は「照れ」が入るのか
こういった一見当たり前のようなことができない人が多いと思います。

そして忘れないでほしいのは自分たちの行動は個人の資質としてだけでなく
「日本人がやること」として見られるということです。
海外での異文化を学ぶと同時に自分たちが日本を背負っていることを
常に忘れないでください。

と、厳しいことを言いましたが
(ここのカテで以前修学旅行生の『マナーはどうしたらいいのか?』
という質問に答えたらお礼もなく締め切られたことがあり
海外でのマナー以前に人間としてのマナーを知れ!と思ったことがあったので
つい口うるさくなってしまってごめんなさいね。)

オーストラリアは本当に素晴らしい国です。
日本にいたらわからない、学べないであろういろんなことを
たくさん吸収してきてくださいね!!

http://school.australia.jp/index.jsp

こちらのサイトが予習に有効だと思いますよ^^

投稿日時 - 2005-10-18 15:16:26

お礼

日本では許されても海外ではしてはいけないことを知れて良かったです。文化が違う分、色々なことに疑問を感じたり、嫌な気分になったりすると思いますが、ここは日本ではないんだ、これがオーストラリアでは普通なんだ、ということを肝に銘じて楽しい修学旅行にしたいと思います。

普通の水のことはスプリングウォーターというんですね!初めて知りました(-_-;)

オーストラリアの人って全然知らない人にでも気さくに挨拶するらしいですね。なんかそう思うと日本人てちょっと寂しいかな?なんて思います。


リンクしてくださったサイトも是非見て参考にしたいと思います。

細かく教えてくださってとても助かりました♪
ありがとうございました<m(__)m>

投稿日時 - 2005-10-18 16:52:16

ANo.3

修学旅行は何月に行かれるのか解かりませんが 11・12月頃はかなり暑いですが 日の当たる所と日陰はかなり温度が違います 体調は充分気をつけて 水分は勿論こまめに 只水道水はお勧めできません。

ムービーワールドでは 今もやっていると思いますが
ポリスアカデミーのショウは中々面白いですよ
又バットマンと一緒に時間帯で記念撮影が出来ますのでぜひ記念に

シーワールドは 入って直ぐの水上スキー 又左側にあるイルカショウも面白いです

ゴールドコーストでは 是非海岸を散歩してみては 素晴らしい砂浜ですよ 朝早くには現地の人がウオーキングしていますので 気軽に声をかけてくれますよ

投稿日時 - 2005-10-18 09:32:11

お礼

10月末から行きますw

ポリスアカデミーのショーあるんですか!ちょっとドキドキです。アドバイスを読んでいたらゴールドコーストもスゴイ楽しみになってきました。

見知らぬ土地に行くので体調管理は本当に気をつけたいと思います。折角の旅行を台無しにはしたくないですしね。

情報ありがとうございました<m(__)m>

投稿日時 - 2005-10-18 16:42:46

ANo.2

こんにちは。
きちんとした受け答えのできる学生だと見込んで
補足回答します。(^^♪

皮膚の日焼けは
すぐさま目に見える形で現れるので
心配になりますね。

しかしながら
目のほうは、ずーーっと先に影響が出てきます。
紫外線は白内障を引き起こす遠因になるからです。
ネット上で検索してみると
オーストラリアの学生が
帽子、サングラス着用で遠足に行ったりする記事が
ひっかかったりしますよ。


私は12月にシドニーに行ったことがありますが
汗が出ていないのに
気温は37度だったことがあります。
汗がすぐに蒸発してしまうぐらい乾燥していたのですね。
水分補給はこまめにしましょう。
ジュースじゃなくて水ですよ。

投稿日時 - 2005-10-16 15:00:47

お礼

度重なるご返答ありがとうございます!<m(__)m>
目も日に焼けるって聞いたことがありましたがまさかそんなに影響があるとは思いませんでした…
そういえばオーストラリアのちびっ子たちは紫外線が強いからサングラスをしているって担任が言ってました。
でも君たちはサングラスは禁止だと…(+o+)
なんか、遠くからでもうちの学校の生徒だって認識できるようにするために帽子とかサングラスとか顔が判別できない格好はするなって言われてるんです。
まったく生徒の健康はどーでもいいのかと…(-_-;)

確かにむこうは乾燥しているらしいですね。
水はヤッパリミネラルウォーターを買ったほうがいいですよね。


なんかあまりお礼になってないような気がしますが…危うく、観光のことばかり考えて健康面を考えずにオーストラリアに行くところでした。
本当にありがとうございました(^○^)

投稿日時 - 2005-10-16 16:39:44

あなたにオススメの質問