みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

将来大丈夫でしょうか?不安です。(長文です)

はじめて質問させて頂きます。
実は、現在の生活で将来破綻せずにやっていけるのか皆様のアドバイスを頂きたく御質問致します。

夫(40)会社員 年収800万
私(40)主婦 パート年収60万、子供(6歳、4歳)
3年前に一戸建てを購入;3950万のローン(頭金;1550万 土地;2000万 30年 3年固定 1.25%、家屋;1950万 30年 5年固定1.5%)
↑大分無理をしたことは承知しております・・・。

貯金1000万(繰上げ用550万、教育用100万、貯金350万)、
毎年190万ローン(金利3%くらいを考慮)、150万貯金(教育積立25万、繰上げ75万、貯金50万)、残り生活費とし、
来年&2年後350万ずつ、その後7年で500万程繰上げ計画。(定年までには完済する計画)

今不安に思っているのは、教育費と住宅ローンです。将来短期固定でも金利が上昇し5%以上になった場合教育資金(貯金)がたまらないのでは。金利が3%くらいで、多分上の子が大学入学時には教育積立(400万二人分)、貯金600万(車買換え費抜き)くらいだと考えますが
(中学・高校時代も同じように貯金できたとして。金利上がれば困難になるかと思いますが・・・。)、
これで大学の教育を二人受けさせる事ができるでしょうか?
当然大学時は毎年の貯金分は教育費&貯金を切り崩して対応するつもりです。

後、住宅ローンの借換え(長期固定)をすればもっと楽になると思いますが、夫は昨年心筋梗塞になり完治はしておりますが、一生薬は飲まなければいけないので借換え時に団信に入れない?のではと思い、借換えは無理なのかもとあきらめております。
(何か良い方法ありますか?)

補足;夫 会社の保険(2000万定期保険、入院1万)
   私 会社の保険(1000万定期保険、入院1万)
   退職金は多分2000万くらい(老後資金の予定)
以上、長々と書いてしまいましたが何かアドバイスがあれば宜しく御願いします。

投稿日時 - 2005-10-16 07:57:38

QNo.1717195

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アドバイスには成らないと思いますが、参考になれば・・・
10年前の私の様な状態ですね。
ローン:
3年前に一戸建てを購入と言う事はそろそろ金利が高く成るのですよね。借り換えが出来るかどうか、相談は無料ですから銀行等に相談してみてはいかがでしょうか。
又、何故貯金が1000万あるのに繰り上げ返済を350ずつ2回に分けるのでしょうか。私なら300万程手元に残し、700万一括返済します。単純計算で700万x3% = 21万、月1万7千円程度貯金が出来る計算に成ります。一括返済も月の支払い額を減らす方法と支払い期間を短くする方法がありますので、可能であれば上のお子さんが高校入学時までは期間短縮、それ以後金額減額出来る様に組直し、高校になった時点から教育の為の貯金を住宅ローンが減った分も行うのは如何でしょうか。
又、旧日本育英会(現在の名前忘れました)の金利は在学中無利子ですから、大学入学時に借りる手もあります。
又、PCの表プログラム(エクセルなど)で毎月の予想収支を計算させてみると、どのくらいの生活が出来るか予測が付きます。先日まで60才までの予測を作っていましたが、定年講習を受けてから80迄の収支予測をつくりました。・・・むなしいです。

投稿日時 - 2005-10-16 09:54:23

お礼

早速の御回答ありがとうございました。
>アドバイスには成らないと思いますが、
そんなことありません。十分アドバイスになります。

350万を二回に分けたのは、単純に3年と5年固定が終了する時点での繰上げに手数料が掛からないので。
(土地&家屋を一緒の期間短縮にしようと思いまして;でも手数料掛かってもすぐにした方がやはり良いですよね・・・。)

それから繰上げでは期間短縮しか考えていませんでしたが、苦しい時には金額減額にすることや、無利子(在学中)で借りれるローン?があることで何かちょっと不安が少なくなりました。(でも繰上げ&貯金はがんばります!!)

最後の文から、私よりも人生の先輩だと思われる方のご意見本当にありがとうございました。
ご回答者様もまだまだ人生これからだと思いますのでがんばってください。

投稿日時 - 2005-10-16 18:14:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

FP協会の会員のホームページは下のページで紹介しています。

1万円で全部してくれるところはかなり安いほうでしょう。
対面での相談はどうしても高くなるので、インターネットで相談料を安くしているところもあります。

参考URL:https://www.jafp.or.jp/MHPLink/ls001.do

投稿日時 - 2005-10-21 09:21:53

お礼

御回答ありがとうございました。

FP紹介のホームページをわざわざ教えて頂きましてありがとうございました。
教えて頂いたホームページ参考にさせていただきます。

今回たくさんの皆様にご親切に御回答いただきまして
本当に感謝しております。
こちらに相談させて頂き、色々な人のアドバイスが大変参考になって本当に良かったと思います。

皆様ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-23 19:07:18

ANo.5

FPです。
少しばかり論理的に整理すると
1.緊急予備費をいくら確保しておくか?
2.残りを繰り上げ返済した場合のキャッシュフロー表を
  作る。
  利息がどれくらい減るか実際に計算してみる。
  予想では繰り上げ返済して、教育資金を借りたとしても利息は少ないでしょう。

住宅の借り換えは同じ金融機関で見直してはどうでしょう?団体生命の新規加入はなんともいえません。
奥さまの入院1万円、死亡1000万円は不要です。
がんに対するそなえはありますか?

心筋梗塞は食事や運動などから見直した方が良いです。

家計は見直しが必用です。

経験豊富なFPで、1万円以下で全部見直してくれるところもありますので、相談したらどうでしょう。元はすぐに取れると思います。

投稿日時 - 2005-10-19 11:44:50

お礼

専門家様からの御回答ありがとうございました。

>緊急予備費をいくら確保しておくか?
ここなんですよね。下の方の御礼にも書きましたように少し心配性な所があって、つい緊急予備費を多く考えてしまって繰上げが遅くなっているという所があります。
でも、今回皆様のアドバイスを読ませて頂きまして、少しでも早く繰上げする決心がつきました。
後、教育費に関しても全て貯金で賄わなくても、色々手はありそうなので少し安心しました。
(とはいえ、当然積立はできるだけがんばりますけど。)

そして、アドバイス通り一度専門のFPさんに診断してもらおうかと思います。
一万円くらいでみてもらえるんですね。
でも、どうやって見つけましょうか?
タウンページ?インターネット?ちょっと調べてみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-20 21:17:00

ANo.4

回答ではないですが参考程度でしたら。
まず、何か問題が有るとは思えないのですが・・・。
自分に比べたら羨ましい限りです。
年収も貯蓄も・・・。
まず、貴方が色々考え問題意識を持っていることはすばらしいと思います。
貴方が先を見据えている事でもしっかりさんなところが伺えますしね!
ところでこんな自分でも気になる点があります。
それは貯蓄です。
何故繰上げをしないのか?運用は?ということです。
ローンは金利が安い時に出来るだけ返してしまうのが理想です。運用でもローンの金利のおよそ倍の金利で運用出来ればした方が良いと思いますよ。
今、1000万あっても役にはたっていないですよね。お子さんも小さいですし・・・。
もしインフレになったら大変ですよ。持ってるお金ほど目減りしていきますしね・・・。
後はお子さんのこと、気にしすぎていると思います。
親の都合で選択肢を狭くする事は極力避けたいものですが、大学はどうでしょう?
入学金位は用意した方が良いでしょうが、あまり何でもやってあげる事は子供の為にもなりません。
どうしても行きたいと言うなら働いてでも行け!って言っちゃいますね、自分なら。
最後の方は自分の事になっちゃいましたが色んな人の意見に耳を傾けて参考程度にしましょうね。
最後の決断は自分ですから!!

投稿日時 - 2005-10-18 13:44:09

お礼

御回答ありがとうございます。

しっかりさんなんてとんでもない。ただの心配性なだけですよ。
おっしゃる通り、現在の貯金1000万は特に今必要なものでは無く、普通預金に眠ってるだけなんです・・・。
やはり皆さんの言うとおり、繰上げ返済を早めてみようかなと考えております。
運用のほうは、そういった方面にうとくどのような物が良いのか良く解らないので、もっと勉強してみたいかと思います。
(株とかは怖くて、なかなか難しいですよね)

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-18 18:34:45

ANo.3

冷静に今後20年を考えますと、年収手取800万円の20年間で約1億5千万円の収入。住宅ローンが3950万円の元金に対し返済は約5千万円。二人のお子さんが大学に進学すると4年間の学費二人分で約1千万円、仕送りするとなると二人分で1千万円。もし大学院博士課程まで行けばその倍で約4千万円。高校までは1千万円で都合5千万円。とすると、生活費はこれらの残り5千万円あればよいことになります。

20年間を5千万円ですので、住宅ローンと教育費を別にして年間250万円、月々約20万円で生活すれば、十分余裕が出来ます。

 ところが現在、生活費が月38万円。ここにメスを入れないと、繰り上げ返済や貯金をする意味がありません。

投稿日時 - 2005-10-16 10:32:54

お礼

御回答ありがとうございます。

最初のほうの教育費の額を見てくら~っときてしまいました・・・。下の方の御礼にも書きましたが、覚悟はしてましたが教育費ってものすごいことですね。
(少子化になるわけですね・・・。)

>ところが現在、生活費が月38万円。ここにメス入れないと、繰り上げ返済や貯金をする意味がありません。
ごめんなさい書き方が悪かったですね。税込みで800万です。それでも月30万くらいの生活費なので、もう少し節約考えてみようと思います。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-16 18:49:45

ANo.2

前の方が書いていらっしゃるようにローンは少しでも早く繰り上げ返済されたらいかがでしょうか。
そして教育資金ですが、地元の大学に入れるのかどうかで非常に変わってきます。地方から東京、大阪等へ出した場合、毎月15万円は覚悟が必要です。そのほかに受験費用、入学金、引越し費用、新生活のための費用、帰省費用等が必要になり、親は大変なことになります。また、国立か私立かでも大幅に違っています。国立だと年間60万程度、私立だと100万~200万程度と考えていたほうが良いと思います。
今から教育費用は十分に覚悟されておくと良いと思います。

投稿日時 - 2005-10-16 10:29:34

お礼

御回答ありがとうございます。

覚悟はしていましたが、やはりある程度具体的な数字を見ると改めて教育費にお金が掛かることが解りました。
ふ~っ・・・。
うちの場合は何とか今の小さい頃から、地元の大学(国立は無理かな・・・。)に行くように洗脳してみます。(^_^)
(っていうか、大学に行けるのかなあ?そちらの方が問題だったりして。)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-16 18:26:57

あなたにオススメの質問