みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビューカードの利用法

JRのビューSuicaカードについて質問させていただきます。
http://www.jreast.co.jp/card/viewsuica/index.html

プロバイダ料金支払いとセキュリティソフトのオンラインアップデートのために
クレジットカードが必要になり、ビューカードを候補にしています。
現在Suicaイオカードは持っており、
月に4000~5000円チャージしていることになると思います(定期券は買いません)。

ビューカードはSuica機能があるということですが、
改札口にクレジットカードをタッチするのですか?
実際にそうして使っている方はいらっしゃるのでしょうか?

そうでない場合、
券売機でSuicaのチャージをする際にビューカードを入れて
現金を使わずにチャージするのでしょうか。
Suicaイオカードとビューカード両方持つことになるのでしょうか。
http://viewcard.okweb3.jp/EokpControl?site=default&lang=ja&sid=db4c8ee1ae3d4f0609b40c029cdda187&tid=10066&event=FE0006
↑これを見ると、券売機では現金でしかチャージできず、
特定のカード販売機かATMでしかできないということでしょうか…
券売機でSuicaイオカードに現金チャージした場合はポイントはつきませんよね?

ビューSuikaカードにも、チャージをしておかないと
買い物の際には使えないのでしょうか?
チャージしなくてもクレジットで銀行引き落としになるのでしょうか?
チャージした上で買い物をしたらどうなるんでしょうか?(どちらから引かれるのか、ポイントはつくのか)

普通どんな風に使えばいいものなのかが、ピンときません!


また、「びゅう国内旅行商品」購入でポイントアップとのことですが
ほぼ全部対応なのでしょうか?(…使えますか?旅行は、割とします)
ポイントがアップする以外にメリットはありますか?

投稿日時 - 2005-10-15 19:21:39

QNo.1716077

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ビューSuicaカードはクレジットカードである「ビューカード」と「Suica」が1枚になったものです。従って、クレジットカードとして使いたいときは「ビューカード」、Suicaとして使いたいときは「Suica」として使えますので便利ですが、使い始めは混乱もしますね。

●改札口では
Suica部分にチャージしてあれば改札をタッチアンドゴーで通ることが出来ます。この時、ビューカードとしては機能しませんので、チャージ部分にクレジットから自動的に入金されることもありません。
従って、改札口を通るときは今までご利用のSuicaイオカードと全く同じと考えてください。チャージがあれば通れるし、足りなければ通れないと言うことです。
→クレジット部分からの自動チャージ機能は開発中とのことですので、将来的には自動チャージが可能となる予定です。

●チャージ
チャージは現金とクレジットの両方が利用できます。

《クレジット機能を利用してチャージするには》
「ビューアルッテ」か「ビューマークの付いた券売機」でチャージします。詳細はご質問の文中にあるサイトの「入金(チャージ)」をご覧ください。
この場合、クレジット決済が行われますからポイントがつきます。
→ビューSuicaカードを使って別のSuicaイオカードにクレジットでのチャージをすることも可能です。この場合もクレジット決済ですのでポイントが付きます。

《クレジット機能のない券売機では》
クレジット機能のない(ビューマークのない)券売機では、現金でチャージします。この時「ビューSuicaカード」はSuicaとしてしか機能しませんから、現在お持ちのSuicaイオカードに現金チャージするのと同様です。クレジット部分は利用しませんからポイントもつきません。

ビューアルッテまたはビューマークが付いた券売機でチャージするようにすればポイントがたまります。通常はこの方法で入金するといいでしょう。
急にチャージが必要で、お近くにこれらがない場合は仕方がありませんので現金チャージしてください。

なお、現在お持ちのSuicaイオカードのチャージ分をビューSuicaカードに引き継ぐことが出来ませんので、お手持ちSuicaイオカードがいらない場合は使い切って返却するなどしてください。
→両方持っていてもかまいません。

●お買い物では
買い物の場合はビューSuicaカードをクレジットカードとして使うか、Suicaとして使うかを選択できます。

《クレジットカードとして使う》
店頭で「クレジットで支払います」といってカードを出してください。クレジットでの決済が行われます。従ってポイントもつきます。チャージ部分には一切関係ありませんから、チャージの有無に全く関係なく利用できます。

《Suicaとして使う》
店頭で「Suicaで支払います」といってカードをタッチしてください。チャージ部分から引き落とされます。この時クレジット部分は一切関係しません。従って、チャージがされていない・足りない場合は全額・残額を現金で支払います。また、クレジット部分は関係しませんのでポイントはつきません。
→クレジット機能を利用してチャージしてください。入金時にポイントがつきますから、実際に利用するときにポイントが付かなくても結局ポイントが付くのと同じ結果となりますね。

ビューSuicaカードはクレジットとSuicaが合体してますが、お使いになる場合にクレジットカードとして使うかSuicaとして使うかを利用者が選択します。カードが勝手に(自動的に)意図しない方を選択することはありません。

普段はSuicaイオカードとして現在ご利用のSuicaイオカードと同じように利用し、クレジットカードとして利用するときは「クレジットで」といってカードを見せるといった使い方になります。

びゅうの対象商品についてはよくわかりませんが、ご質問の文中にあるビューカードのサイトや郵送されてくる明細の封筒内にある小冊子、あるいはメールなどにいろいろとお得なポイントが付く商品などが掲載されていますので、チェックするのも楽しいかも知れません。

投稿日時 - 2005-10-15 21:48:17

お礼

回答ありがとうございます。
全く切り離して考えた方が良いことが理解できました。
チャージした分で買い物をした場合、ポイントが重複しないと言う事ですね。

Suicaですと慌てて買い物をするような時に(ホームのキオスクなど)も使うので、それをクレジットカードにするのには不安もあります。
皆さん問題なくお使いなのでしょうか。

びゅう商品については、実際に使った方の感想なんかも聞ければ…と思ったのですが(実際はあまり使えなかった、など…)、あまり利用する人はいないのかもしれませんね^^;。

投稿日時 - 2005-10-16 01:07:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 VIEW-SuicaカードならSuicaとVIEWカードが合体したものですので、改札を通る際にSuicaやICOCAと同じように改札でタッチして使えばいいです。

 今のところ、改札でタッチしたと同時にチャージはされませんので、使う前に十分な金額を事前に券売機やビューアルッテ等でチャージをする必要があります。(ただ何年か後には改札で自動チャージになるようにするみたいです。)

 Suicaイオカードの販売している券売機か、ビューアルッテでしたらVIEWカードのクレジット機能でチャージが可能です。通常の券売機の場合は現金でしかチャージが出来ません。

 VIEWカードでチャージをした際は通常の買物の3倍ポイントが付きます。それ以外にもJR東日本の駅のみどりの窓口、びゅうプラザでJR券(トクトクきっぷや回数券も含みます)、定期券、オレンジカード、Suicaイオカード購入時には通常の買物の3倍ポイントが付きます。したがって、買物の場合Suicaで買物が出来る店では、Suicaで支払った方がVIEWカードのクレジット機能で支払うよりも実質3倍ポイントがつく計算になります。

 もちろん、チャージの際しかポイントはつきません。

 それとポイントアップは確か全ての商品でないはずです。東海道新幹線を含む商品とかは確か3倍ポイントの除外だったような気がします。それとびゅうプラザ主催の旅行が対象だった気がします。

 あとは、東北新幹線、上越新幹線等JR東日本の特急を使う際えきネットの登録をVIEWカードで登録をして指定席券を駅ネットで予約をして、駅にあるえきねっと専用の指定席券受け取り用の券売機で受け取れば指定席が割引になり更に3倍ポイント以外にもえきねっとポイントが加算されます。

 プロバイダ等で月々の使用料金をVIEWカードで引き落としにする場合は、JCB提携の場合はJCB、VISA提携の場合はVISAかUC、マスター提携はMASTERかUCカードとして機能します。請求はビューカードとしてビューカードから来ます。

 あと、請求書を郵送でなく、パソコンで確認するようにするとさらにVIEWサンクスポイントが加算されます。

 VIEWカードは駅ビル(ルミネ、エスパル)やJALカード、銀行のキャッシュカードと提携したのもあるので、もしそういったお店を利用する場合は提携カードの方がいいと思います。年会費は高くなりますが、ルミネやエスパルのカードはそこで使うと最低5%優待されます。特にルミネは新宿、横浜とかでは書籍でもルミネカードで買うと5%優待されます。

投稿日時 - 2005-10-18 15:04:32

お礼

>Suicaで支払った方がVIEWカードのクレジット機能で支払うよりも
そうですね!
それと、請求書の件は気づきませんでした。ありがとうございました(^^)

投稿日時 - 2005-10-23 01:23:51

ANo.4

PAP

ANo.2のPAPです。お礼を書いていただきありがとうございました。

近年の個人情報うんぬんといった世相から、クレジットカードをSuicaとして利用する場合に不安があるのも当然だと思います。
このためビューSuicaカードのSuica機能は使わずに、通常のSuicaイオカードを別に持って使い分けるのも一つの方法です。
ただ、問題はたまったポイントでチャージできるサンクスチャージです。これはビューSuicaカードのSuicaにしかチャージできませんので、他にこれと言ったほしい商品がない場合、どうしてもビューSuicaカードにチャージすることになるわけです。このチャージを他へ移すわけにもいきませんし、Suica機能のないビューカードではポイントをこのサンクスチャージに交換することも出来ません。(ビューカードのラインナップを見るとSuica機能のないカードもありますが、Suica機能がプラスされる前にあった単に「ビューカード」という名称のSuica機能なしのカードは今は新規発行していないようですね。)

このため、ビューSuicaカードの「Suica」を店頭で使用する場合は次のような防御策をとるといいでしょう。

●決して店側にカードを渡さず自らタッチする

●カードは少なくとも片側が透明ではないパスケースに入れて、カード番号などの情報の記載されている側が透明な方へ出ないようにして、外から記載されている文字が読まれないようにする

このようにすれば、例えばカードをむき出しにして支払の順番を待っているときに後の人がカード記載の文字情報を盗み読むといったようなことを防げます。
ビューSuicaカードをSuicaとして利用する場合でも
「これはクレジットカードなんだ」
ということを常に意識して利用する必要がありますね。やや不安・・・

国内旅行商品につきましては、前の回答にも書きましたようによく知りません。旅行は好きなのですが、旅行商品より自分でプランを立てるほうが好きなので。

投稿日時 - 2005-10-16 06:06:01

お礼

再度ありがとうございます。
自分の財布で試したところ、てっきり薄手のパスケースでないとだめだと思ったのですが折り畳み財布でも問題なく、安心しました(今までわざわざ出してました…)。

投稿日時 - 2005-10-23 01:20:11

ANo.3

私生活においてカード決済が必要であり、かつ、電車の乗り降りが頻繁であるならば、ビュースイカカードに切り替えたほうがいいと思います。
ビュースイカカードは、一般のクレジット会社(VISA、JCB、MasterCard)と提携していますので、プロバイダの料金となると、VIEWの方ではなく、一般のクレジットカードが機能することになります。ただ、代金の請求はJR東日本のビューカードセンターからまとめて請求書が届きます。
それによってたまった「ビューサンクスポイント」をATM「ビューアルッテ」にてチャージすると、電車に乗れたり、買い物したりできます。ただ、扱いとしては現金でチャージしたのと同じことになります。

投稿日時 - 2005-10-15 23:32:24

お礼

回答ありがとうございます。
>プロバイダの料金となると、VIEWの方ではなく、一般のクレジットカードが機能することになります
はい、一般のクレジット機能については良いのですが、Suica機能が突いていることで混乱しております。
しかし、一般の買い物で貯まったポイントで、電車にも乗れる結果となるわけですね。

投稿日時 - 2005-10-16 00:54:34

ANo.1

>ビューカードはSuica機能があるということですが、
改札口にクレジットカードをタッチするのですか?
その通りです。財布に入れたまま、財布でタッチするのが普通じゃないでしょうか。

>券売機でSuicaのチャージをする際にビューカードを入れて現金を使わずにチャージするのでしょうか。
Suicaイオカードとビューカード両方持つことになるのでしょうか。
普通の券売機は現金でしかチャージできません。イオカードが発券出来る券売機(大きい駅なら端にあります)やアルッテっていうキャッシュ機(電話ボックスみたいなの)では、現金がなくてもカードからチャージが可能です。現金でチャージした場合はカードを使っていないのでポイントはつきません。
また、ビューカードにSuica機能をつけないことも出来るので、その場合は別々でカードを持つことも出来ます。
>ビューSuikaカードにも、チャージをしておかないと
買い物の際には使えないのでしょうか?
駅のキオスクとかチャージしていないと使えませんが、クレジットカードが使えるお店なら、クレジットカードとしてどこでも使えます。クレジットカードとして使った場合は、1か月分まとめて銀行引き落としになります。
どんな風に使えばですが、自分の場合は支払いはほとんどビューカードで済ましています。スーパーで買い物するのもビューカード!ポイントの還元率が普通のクレジットカードよりもかなりいいですし。ルミネ商品券にポイントを替えるのが一番お得です。ルミネ商品券なら売ってもお金になります。
ポイントアップの商品は、明細書と一緒に小さい冊子に書かれていたりします。

投稿日時 - 2005-10-15 21:12:52

お礼

>財布に入れたまま、財布でタッチ
なるほど、財布に入れたままタッチしている方多いですよね。
私は財布を取り出すのが嫌なので、Suicaをカバンのポケットに入れたりしておりました。クレジットカードでそれをするわけにはいかないと思いまして…
財布にSuicaを入れている溶きも取り出して使用しています。
財布のままできるか試してみます(厚みがあるのでできないかと思っていました)
チャージのできる場所が限られるのが今の段階ではネックという位でしょうか(利用駅にはイオカード発券機もATMも不便ない場所に設置されています)

チャージとクレジットは全く切り離して考えた方が良いですね。
質問者様はSuicaとしても財布に入れたままでお使いなのでしょうか?
分けて2枚持つのは無駄でしょうかね?

投稿日時 - 2005-10-16 01:01:05

あなたにオススメの質問