みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消費者金融からの借入れ。

主人の借り入れの返済についての質問です。

今、消費者金融9社からの借り入れがあります。
毎月の返済額が16万円ほどです。
あと3~4年くらいは返済期間が残っています。

毎月のお給料だけではこの支払い以外にも家賃や生活費を合わせると、非常に生活が厳しく(支払いが遅れたりはしていません。)、一本化をしようかと思っています。

ただ、私(妻です。)自身あまり借入れに対して知識がなく、一本化という言葉も知っているだけで詳しく分かりません。

毎月の支払いを少しでも軽くしたいと思っています。

こういう場合は、どこに相談した方がいいのでしょうか??

どなたか詳しく教えてください。

投稿日時 - 2005-10-12 17:20:25

QNo.1709125

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一言で一本化といっても色んなところのものがあります。
もちろん一番良いのは銀行などでの一本化。
その他に会社や労金などでの一本化。
その次は信販系や、銀行系。
それがだめなら消費者金融で一本化するだけでも毎月の返済額はぐんと減ります。

なるべく利率の低いところから一本化できるようにがんばってください。
わたしも詳しくないのですが、下記のサイトはおすすめです。
掲示板で相談してみるのもよいと思います。
がんばってくださいね。

参考URL:http://www.hinsengumi.com/

投稿日時 - 2005-10-13 10:39:21

お礼

回答ありがとうございます。

サイト拝見しました。
とっても参考になりました。

頑張ります!
どうもありがとうございました!!

投稿日時 - 2005-10-13 11:21:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

 こんばんは。
 他の方の回答やお礼を読みました。

 債務整理について詳しい弁護士さんのサイトがあるので、一読してみてはどうでしょうか。
 また、本屋さんに行けば借金に関する本がいっぱいありますので、1冊くらい読んでみてはどうでしょうか。法律の本のところに何冊も並んでいます。

参考URL:http://www.ichigo-law.com/

投稿日時 - 2005-10-13 00:54:33

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね。分からないのなら、自分で調べなくてはなりませんよね。

参考にさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-13 11:18:51

ANo.8

#1です。

債務整理の一つに、弁護士が代理として金融機関に金利を交渉して下げて貰い、返済できる期間に調整して貰う方法があります。

自己破産にならないのですが、金融機関には約7年借りることが出来ません。(ん、5年? 忘れちゃいました)
信用機関にその旨が残るからです。

弁護士にはまず無料相談を受け、ある程度の弁護士費用を確認してください。
だいたい手数料が、1件5~10万位でしょうか。

それを行う前に、ダンナさんが追加借金を出来ないように、信用機関(CIC)などに申請手続きをしましょう。
もし債務整理中に借金したり、滞納したりすると大変なことになります。

私事ですが聞いてください。私は年収700万ですが、マンションを購入するためワンルームのアパートに夫婦で3年間いました。
その3年で二人で1200万貯めましたよ。
要するに、節約するか収入を増やすかでしょ?

ダンナさんに生活レベルを下げられるでしょうか。
もしくは収入を増やす努力は出来るでしょうか。
なんか典型的な波状パターンのような気がします。

投稿日時 - 2005-10-13 00:04:57

お礼

度々のご回答ありがとうございます。

・・・
借金してしまったことはもう取り消せませんし、私達なりに、切りつめられるところは切りつめる努力はしてるつもりです。
収入を増やす努力もしてます。
何もしていないわけではありません。

回答者様のご意見、是非参考にさせて頂きます。
この度は、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-13 11:17:16

ANo.7

#2です。

>ちなみに、弁護士さんへの相談と言うのは、お金がかかるのでしょうか?

だいたい30分5.000円が相談料の相場です。
お近くに弁護士会館というものがあればそこで相談もできますし、自治体によっては区役所などで週に1回とか決まった日に無料法律相談ができるところもありますので区役所などで聞いてみてください。

どちらにせよ借金は基本的に良いことでは無いですしいつ収入が無くならないとも限りません、状況を悪化させる前に早急に対処することをおすすめいたします。

投稿日時 - 2005-10-12 22:34:26

お礼

度々のご回答ありがとうございます。

状況が少しでも良くなるように頑張りたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-13 11:10:24

ANo.6

まず、利子の安い銀行での一本化は、状況を話した時点で絶対無理です。まして雑誌等に載っている「一本化」を謳う広告には絶対手を出してはいけません。9社で16万円の返済と言うことは、1社30万円くらいの借り入れかと思います。4年近くかかるというのは、元金と利子が半々で借り入れの倍額支払うと言うことです。でも「自己破産」なんてしたくない、日々の生活を崩さずもう少し楽に過ごしたい、ということであれば、元金を減らさねばなりません。長年公共料金引き落としや、給与振込み口座のある銀行に、正直に現状を話し、返済計画がきちんとしたものなら、「暗黙の了解」で貸してくれる可能性も無きにしも非ずですが(保証人は絶対必要)、難しい問題ですので、ここは元金を減らすことを考え、恥を忍んでご両親や親戚に「恩借」を願うしかないように思います。元金を払えば利子は無くなりますから。それも叶わないとなれば、「民主商工会」俗に言う「民商」にご相談されるのも一考かと思います。共産党系列ですが、共産党党員でなくとも相談に乗って頂けるかと思います。自分は共産党員ではありませんが、地元に議員がいた為、弁護士の方と謁見できましたが、まぁ、本音を言えばあまり親身ではなかったですね。ただ、「自己破産」を考えていられるようなら、その費用はそんなに高く無く、25万位で出来ると思います。自分の場合(実は父親の借金ですが)4ヶ月決済の手形貸し付けですので、過払い請求は無理でした。あまり参考にならずスミマセンでした。

投稿日時 - 2005-10-12 19:36:24

お礼

回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-13 11:08:48

ANo.5

#3です。
>消費者センターに相談すると、その解決策を教えてもらえるのでしょうか?
>それとも、消費者金融に対して何らかの手だてをしてもらえるのでしょうか?

公的な機関ですから、あくまでも相談者の立場になって、情報やアドバイスや法的な知識や多重債務から抜け出す方法などの相談や、脅しや法定利息を超える契約の押しつけがある場合などは先方に連絡をとって解決してくれたり、また返済不能な場合は、返済可能な返済方法にしてくれるように先方と交渉してくれたりします。
質問者さん(夫婦)が独力で解決できる範囲ならまだいいですが、きついまたは無理に追い込まれそうなら、がんばらないで相談して、無理のない返済方法や条件にしてもらうように交渉してもらうことも必要になります。

>それと一本化というのは、銀行ではしてないのですか?

考えが甘いですね。多重債務に近い借金者の消費者金融の借金を銀行が引き取って一本化して貸してくれることは100%ありません。銀行は借金の返済能力と一定以上の収入とがあり、しかも借金が返せないときの差し押さえ担保(持ち家や土地)をつけて初めてお金を貸します。
消費者金融のように無担保でお金を貸し出すことは一切しません。

複数の銀行ローンの一本化はありますが、消費者金融の借金の一本化は消費者金融やそれより金利の高い闇金融しか扱ってくれません。(こんなとき、相談者の立場に立って、相談者が不利にならないように消費拙家つセンターの方がアドバイスや支援をしてくれます。)

消費者金融から借金することはどれだけ危険かという認識を持っていただかないといけません。
生活資金の一部に使うお金は絶対に消費者金融から借りてはいけません。お金に余裕があって、たまたまお金の持ち合わせが無くキャッシングで消費者金融でお金を借りるといった方なら、消費者金融を利用されてもいいですが、質問者さんのように毎月の生活費から16万円といった高額な費用を支出しないといけないことは、もっと深刻に考えていただかないといけませんね。

投稿日時 - 2005-10-12 19:14:33

お礼

度々のご回答ありがとうございます。

考えが甘かったことを再確認しました。
回答者様のご意見、是非参考にします。
消費者センターにも相談に行ってみたいと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-12 19:35:21

ANo.4

一本化は悪徳業者が多く、また一部銀行などでも行っているようですが、本人の自覚がないと結局は借金を増やすだけですので辞めておいた方が無難です。

弁護士は各都道府県に弁護士会があります。
一番安く身近なのが、各市町村で法律相談窓口がありますのでそこに相談されるといいでしょう。
弁護士の方が持ち回りで住民の相談にのっているものですので、無料か格安で相談にのってくれます。

あなた方の収入はわかりませんが、一般的な収入だと9社の月々16万では自己破産したほうがよさそうです。費用は30万程度だと思われます。(弁護士にもよりますが)

ただ、気になったのは旦那さんは借金についてどうお考えなのですか?
また、旦那さんのご両親は?
借金病は非常にやっかいな病気です。
何よりも本人の意識が重要ですので、その辺は周りの人が更生させ、監視していくしかないです。

法的に借金を処理することも重要ですが、それ以上に大切なのは本人の意識を正すことです。
破産をしたが今度は闇金に手を出した・・・なんてことにならないようにすることが最も重要です。

投稿日時 - 2005-10-12 18:15:34

補足

回答ありがとうございます。

主人の借金に対する考えは、はっきり言って甘い。と言うか軽く考えていると思います。

ただ、結婚したことによって今までよりは意識が変わってきたようです。
消費者金融カード(借り入れが出来るカード?のようなもの)も、全て私が預かっています。

各市町村の法律相談窓口というのは、市役所や公民館で聞けば分かりますか?
電話帳等で調べられるのでしょうか?
恥ずかしいのですが全く持って借入れに対する知識がなく、、、もう少し詳しく教えて頂けますか?

それと、自己破産はなるべくならしたくありません。
世間の目がどう・・・とかそういう事ではなく、自分の身内で自己破産した者がいるので、なるべくなら同じ事はしたくないのです。

投稿日時 - 2005-10-12 18:26:52

ANo.3

多重債務の状態ですね。

>支払いが遅れたりはしていません。

これが起こればたちまち行き詰まります。
法定金利でも28~29パーセントまでいきかねません。
素人知識で一本化すると、その額が巨大化して一度に返せなくなります。毎月の返済額が増えれば滞れば、破産してしまいます。
毎月の返済額が減り、その分返済期間が長くなる一本化であれば、いいかも知れませんが、素人が一本化をすればだまされてしまう可能性があります。借金額が一本化されて1口が大きな借金になれば、小口返済も難しくなります。小口返済なら1口ずつ完済して行く道もあります。いくら小口でも合計返済額が多ければ、返済できませんので、長期返済の1口にまとめることも必要かも知れませんが、その場合はより不利な一本化にされるといっただましに合わないように下記消費国民センターに相談しながら一本化するようにしてください(素人取引での一本化は絶対しないようにしてください。)。

これ以上、消費者金融から借金をしないことが絶対に必要です。借り替えたり、新たな借金を増やせば、破産が待っているだけです。(20%以上の金利の借金は借金の何倍もの利子をトータルで支払うことを意味します。)

絶対に消費者金融から追加融資を受けないこと。
絶対に返済を滞らさないこと。

今が瀬戸際の状況に置かれているという認識を持ってください。家族の誰かが病気や事故で出費が余儀なくされるとたちまち返済できなくなり、生活が破綻しますので注意を怠らないようにしましょう。

各都道府県に設置されている消費者センター(消費生活センター)に相談(電話相談か対面相談形式)に相談し、消費者金融の多重債務から抜け出してください。
下記参考URLのサイトマップの下の都道府県名をクリックすると、相談窓口の電話番号等が掲載されています。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/map/

投稿日時 - 2005-10-12 18:07:09

お礼

回答ありがとうございます。

追加融資は受けていません。
これからも、受けるつもりもありません。(当たり前ですが・・・)

消費者センターに相談すると、その解決策を教えてもらえるのでしょうか?
それとも、消費者金融に対して何らかの手だてをしてもらえるのでしょうか?

それと一本化というのは、銀行ではしてないのですか?

ご迷惑でなければ、ご回答頂きたいのですが。。。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-10-12 18:18:25

ANo.2

一本化というのはよく悪徳業者やヤミまがい業者がうたい文句として活用していますのでティッシュや看板、雑誌類の広告に載っているようなところは絶対に利用しないようにしましょう、結局高金利の借金が増えるだけです。
もし一本化を望むなら大手銀行などで扱っているローンならば安心でしょう。
しかしながら9社で毎月16万円の返済で3-4年の支払期間ということは400万円~500万円の残債があるのではないでしょうか?仮に残債が400万だとすれば銀行などで借り換えれば同期間で毎月の支払いは12万円程度になると推測できます。しかし毎月の支払い金額が所得の2割を超えているのなら要注意、3割を超えていれば任意整理、自己破産も視野に入れるほどの借金額です、16万円払いながら健全な生活を送るには毎月80万円、少なくとも50万円の手取り収入が無くてはやっていけないはずです、借金額からして大手企業会社員か公務員でいらっしゃる可能性もあると推測しますがもし手取り収入が30万前後しかなく本当に支出を抑えるのでしたら任意整理や個人再生も検討するのが良いと思います。デメリットはもう借金ができないという程度ですし毎月の負担も激減(半分かそれ以下)します。その場合は弁護士さんか司法書士さんに相談しましょう。

まとめローンを扱っている銀行(返済シミュレーションもできます)

http://www.tokyostarbank.co.jp/omatome/about.asp

参考URL:http://www.tokyostarbank.co.jp/omatome/about.asp

投稿日時 - 2005-10-12 17:37:17

お礼

任意整理、自己破産。。。

そうですか、私が思っていたより、ものすごく大変だということに気がつきました。

最近、結婚したばかりで主人の借金のことをほとんど知らなかったもので、、、。
さすがに自己破産しよう!とは言えないので、弁護士さんに相談する等、頑張って最善を尽くしてみたいと思います。

どうもありがとうございました。

ちなみに、弁護士さんへの相談と言うのは、お金がかかるのでしょうか?

お礼と質問が重なってしまって、申し訳ないです。

投稿日時 - 2005-10-12 17:50:53

ANo.1

単純計算で600万程借金がありますよね?
残念ですが、まずまともなところ(銀行など)で低金利で一本化は不可能ですね。

二つ方法があります。
債務整理(任意整理・特定調停・個人再生等)を行うのと、自己破産です。

双方ともメリットデメリットがありますし、当然7年以上新しい借金は出来ません。

よくあるおまとめローンというのは、現実的にはだいたい3件以下の年収50%以下(それぞれ金融機関にて差があります)で、過去に事故や滞納がない状態で可能です。

想像するに、借金を払って毎月ギリギリの生活ということは手取りで30万位でしょうか?
となると年収500万位ですよね?

私が思うに債務整理を行って、2度と借金を出来ない状態にした方が、あなた方のためだと思います。
債務整理しても借金は残ります。
少なくとも7年間はひたすら返済に頑張ってはどうでしょうか。
その苦労で二度と同じ過ちはしないと思いますよ。

借金が片付くとまた繰り返すんです。
ある意味病気の一種とも思えます。

投稿日時 - 2005-10-12 17:35:46

お礼

>病気の一種
という表現、ごもっともだと思います。

借り入れについて、甘く考えていました。
sakura-ponさんのおっしゃる通り、お給料は手取りで30万くらいです。
こんなこと言って笑われるかもしれませんが、なるべくなら、自己破産はしたくありません。

そうすると、債務整理という方法がいいのでしょうか。

お礼ではなく、質問になってしまうのですが、債務整理とは詳しくはどういうことなんでしょうか?

No.2に回答頂いた方がおっしゃるように、弁護士さんに相談すれば債務整理等のこと、分かるのでしょうか?

すみません。
ご迷惑でなければ、回答お願いします。

投稿日時 - 2005-10-12 17:58:26

あなたにオススメの質問