みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

為替予約・通貨オプションの時価評価の意味

こんにちは。

色々、検索してみたのですが、どうしても分からないので、教えてください。
「為替予約」「通貨オプション」の時価評価の意味がわかりません。
為替予約について言えば、時価評価時点での、同一明細(受渡日・金額等)を
新規で購入(売却)した場合の購入(売却)価格という理解でよいのでしょうか?
また、通貨オプションの時価になると全く意味不明です。。。
オプションは、行使日以前では、オプション料の受渡しかないと思うので、オプション料の
時価なのだろうとは思いますが、では、オプション料の時価とは何を表しているのでしょうか?
(オプションの時価評価を銀行に依頼したところ、輸入サイドの売りサイド
(ドルコール円プット売却)が、△表記だったそうです。。なぜ、マイナスなのでしょうか?)

初歩の初歩の質問で、恐縮ですが、どなたかご教授いただけましたら、幸いです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-10-05 19:07:56

QNo.1694279

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

為替予約

為替予約の時価は、その時点で反対売買したときの差金決済額です。たとえばこのように考えます。
【為替予約締結時】
日時:2月1日締結
予約内容:4月30日の先物100ドルの買い
為替レート:現物 110円/ドル
      先物 120円/ドル
つまり、2月1日付けで4月30日に100ドル分を120円で買うという契約をしたとします。

このとき2月1日に同じ条件で売り契約をする(反対売買)と、複雑な条件を抜きにすれば差金はゼロなので、為替予約の時価はゼロです。

【決算時】
3月31日に決算を迎えたとします。
決済期日:4月30日
為替レート:現物 120円/ドル
      先物 125円/ドル
このとき、同じく売り契約をすると先物相場が動いているため、決済差金が生じることになります。
4月30日に100ドルを120円/ドル(=12000円)で買って、100ドルを125円/ドル(12500円)で売れるので、差し引き500円の差金をもらえます。

したがって、決算で時価評価は以下のような仕訳をします。(原則法)

為替予約 500/為替差益 500

【決済時】
反対売買をせずに決済時まで為替予約を持っていたとします。4月30日のレートは以下の通りとします。
為替レート:現物 115円/ドル

このとき、4月30日に現物では115円/ドル(=11500円)で買えたものを、為替予約により100ドルを120円/ドル(=12000円)で買わなければならないので、ここで損失が出ます。
なお、期末に為替予約という債権を計上していたため、これも取り崩します。

為替差損 1000/為替予約 500
       /現金預金 500

オプションも同じような考え方ですが、手数料を超えてレートがあがれば利益、下がれば損失です。こちらはどこかを探せば記述があると思われますので、探してみてください。

投稿日時 - 2005-10-09 21:24:07

補足

ご回答ありがとうございます。
少しご回答について考えてみます。b

投稿日時 - 2005-10-12 21:52:56

あなたにオススメの質問