みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚した父親の遺産相続

私の幼い頃に、両親が離婚し、私は母親に育てられました。
父親はその後フィリピンで永住権を取得し、マンションを購入して暮らしています。
もし、父親が亡くなり、マンションなど遺産相続する場合、日本の法律に基づいて相続が行われるのでしょうか?
また、母親には相続権がないと思われますが、私には相続権があるのでしょうか?
さらに、もしフィリピンで父親が再婚したとしても私は相続権があるのでしょうか?

法律には素人です。
お手数ですがご回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2005-10-01 12:07:21

QNo.1684796

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

お父さんがまだ日本国籍であるならば死後の遺産相続は日本の民法で行いますから、貴方の相続権は「まず」間違いありません。
「まず」というのは、お父さんがフィリピンで家族を持っている場合、遺産相続についてフィリピン法によるか日本法によるか(Governing Law)の問題が出てくるからです。
ただそれは具体的相続分の問題であってフィリピン法が「実子の相続分」自体を否定することは考えられません。
その場合の具体例については専門家かフィリピン領事館に尋ねるのが一番であると思います。

投稿日時 - 2005-10-01 14:01:39

お礼

ありがとうございます!
勉強してみます。

投稿日時 - 2005-10-01 14:34:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 あなたが実子であるかぎり、相続権はあります。

 遺言であなたに残さないとあっても、50%はもらえます。(遺留分)

 母上にはありません。

 あなたが死んだ場合(ごめんなさい)その権利はお子さんに引き継がれます。

 ただ、国籍が外国にある場合、そちらの法律に準拠するのではないでしょうか?(不確実です。大使館に聞いてみてはどうでしょう?)

投稿日時 - 2005-10-01 13:12:14

お礼

ご回答ありがとうございます!
早速大使館に聞いたりしてもうちょっと調べてみようと思います。

投稿日時 - 2005-10-01 13:42:00

あなたにオススメの質問