みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

繰り上げ返済と名義変更

独身時代に自分名義で購入したマンションのローンを妻の名義の預金で繰り上げ返済したいと考えています。
それに伴いマンションの名義も妻との共有名義にしたいと思います。
この場合、どのような税金(贈与税?)が掛かってしまうのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-09-29 13:52:56

QNo.1680800

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

前提条件として、マンション価格2000万円、ローン残債務1000万円として、奥さんの預金1000万円でローンを返済すると仮定しましょう。

まずは、奥さんの立場から考えてください。
奥さんがご主人の負債を楽にしてあげようと考えて1000万円をご主人に贈与したなら、1000万円の贈与を受けた質問者がそれに見合う贈与税の負担をすることになります。

マンションの名義(この場合2000万円中の1000万円の50%)を移すというなら、マンションの持分の売買行為であり、純粋に売主・買主の間で不動産と現金が等価で交換されるということであり、贈与税の問題は生じません。

加えて、この場合、通常マンション価格が値下がりしていると考えれば、ご主人側に売却損が生じる事になるので、所得税の減税対象になると思われますので、その点のメリットを確認して下さい。不動産価格については通常幅があるものであり、売主側・買主側の損得関係を検討して、一応の客観性がある水準で検討すれば良い、と考えます。通常は給与収入が大きいであろうご主人に損失が多くでるように一定幅の最安値で行うとか、持分共有を避けて所有権全部が奥さんになるようにするとか、ローン返済額だけの持分移転に留める、といった選択肢があるように思います。

直、当然に購入した奥さんの側には不動産取得税がかかります。固定資産税については、夫婦合算で考えれば売買前と同じことになります。その他に登録免許税や司法書士手数料などの一般経費が発生することも念の為。

投稿日時 - 2005-09-29 16:27:31

お礼

有難うございます。
参考になりました!

投稿日時 - 2005-09-29 18:18:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問