みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近、無気力な息子

小学校6年生の息子の事で相談させて下さい。2学期に入り、運動会の練習等で疲れているのか?!何をするにも「だるい・めんどくさい・疲れた・やる気ゼロ」と無気力なのです。宿題は、さすがにやらないと怒られるのか?ちゃんとやるのですが、その態度も嫌々なのが見てて分かります。

格闘系の習い事をさせて2年になるのですが、その習い事も最近嫌々病が出て来ました。今日「いつになったら辞めてもいいの?」と言い出しました。この習い事は、私が習わせたもので自分から習いたい!と言ったものではありません。段々と昇級試験も難しくなり、一番辛い時期かも知れません。

誰にでも嫌になる時期ってあると思うのですが、今、遊び以外において無気力状態の子供にどのようにアドバイスをしたらいいのか悩んでいます。ここで全て辞めさせてしまうのは簡単ですが、そういうやり方は取りたくなくて、何とか奮起させられるような言葉がけってないものでしょうか?

友達と遊ぶ事は、いくら疲れていても毎日門限までみっちり遊んできます。その遊び疲れも多少はあると思うのですが、中学に入れば遊ぶ時間がないと思うので、遊ぶ事に関してセーブはかけていません。

同じような時期をこうして乗り越えました!というような体験談などがありましたらお聞かせ下さい。頭ごなしに怒鳴る訳にもいかず、悩んでいます。

自分の頃を思い出したりしているのですが、親からやんやんと言われた記憶が無く、なんとか自分で乗り越えた記憶があります。女の子と男の子の違いもあるのでしょうか?

ちなみに息子は長男一人っ子でややおっとりしています。

投稿日時 - 2005-09-28 20:22:15

QNo.1679438

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>2学期に入り、運動会の練習等で疲れているのか?!

本当に疲れておれば遊ぶことさえセーブするはずです。
人間はたとえ子供であっても自分の体のSOSはきちんと受け取れるようになっています。
思い当たることが他に無いのであれば、誰もが一度は経験する『辞めたい辞めたい病』でしょう。
それ程気にすることもないでしょう。

>格闘系の習い事をさせて2年

であれば恐らくこれからが一番大切で一番伸びる時期ですよね。今辞めるのはもったいないですね。
息子さんにはもう少し頑張ってもらいましょう(笑)
ただ、続けられるかどうかも『素質』の一部分だと思いますので、辞めたいという意思に歯止めが利かなくなった時は、それが息子さんの実力なのですよ。

「いつになったら辞めてもいいの?」
という質問には質問者様が誠意を持って答えてあげる必要があると思います。
ではいつか・・・ですが、とりあえず中学入学後クラブに入部された場合、部活によりますが、恐らく部活、勉強、習い事の全てを満足にこなすのは大変になるでしょう。
なので一応そのあたりで息子さんと相談されればいかがでしょうか?
今後は本人の意思を尊重してあげることが、思春期における適切な親子関係を築くためにも、又年齢からいっても、非常に重要になることを理解しておかれた方が良いでしょう。

以前同様の質問にも回答しましたが、そう遠くない時期にゴールを作ってあげませんか?
ただ「頑張れ頑張れ」と励ますのでは、かえってやる気を無くさせるように思います。
大人であれ子供であれ考えることは殆ど同じですから、「どのように言われれば納得できるか?」をご自身に置き換えて考えられれば答えが見つかるのではないでしょうか。

「しんどいよねぇ~。今まで本当に良く頑張ってきたよ。まぁでも中学入学まではとりあえず続けてみない?あと半年だし。部活も思っている以上に大変かもしれないから。そこから先どうしても辛いと感じたなら、必ず言ってね。またその時に一緒に考えよう。確かにこの習い事は君の意思で始めたわけじゃないから、親としては正直申し訳ないとは思ってる。でもお父さんやお母さんは君の2倍も3倍も長く生きてきた中で、君がまだ知らずにいる沢山の事を経験してきたんだ~。きっといつか『やってて良かった』って思ってくれる日が来ると信じて始めさせたんだ。でなきゃ習わせなかったよ。どう?もう少しだけ続けてみない?」

私ならこんな感じかな・・・。
あくまで息子さんの立場で癒しながらも、今、うしろを振り返っている息子さんの目線をほんの少しだけ前に向けてあげるだけで良いのではないかと思います。

>親からやんやんと言われた記憶が無く

それはきっと質問者様がきっちりとお出来になる方だったのでしょう。
昔だって、やんやん言われないと出来ない子供は大勢いたはずですよ、きっと(笑)

余談ですがうちの中2の長男は週1の習い事を2つと部活両立しています。
親の私でさえ「よくやるなぁ~」と感心しています。その気持ちも常に口に出して正直な感想を伝えています。
ただやはりあまりしんどそうな時は(帰宅後の顔を見れば分かりますので)私から「今日は休むように電話すれば?」と言ってやります。
休息は明日への活力になるようで、次の週は晴れ晴れとした表情で出掛けて行きます。

休み休みでも良いので細く長くいきましょうよ!
実際に息子さんを知らないので何とも言えませんが、1回2回お休みさせるというのはどうでしょう?
もっと辞めたくなりそうな息子さんならそうしない方が良いでしょうが(笑)、もし少し休むことで元気が出るなら、それもまた良いかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-10-01 23:40:46

お礼

アドバイスありがとうございました。

>休み休みでも良いので細く長くいきましょうよ!

中学に入れば、クラブに塾に忙しくなるので、習い事はその時の様子を見ながら…と考えております。私も細く長くという気持ちでいようと思います。

投稿日時 - 2005-10-16 08:47:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

小学校高学年の息子をもつ母です。
息子さん、成長してきて、思春期の入り口に
入ったのだと思います。

息子さんがどのような性格かは、わかりませんが、
kazuha77さんのお話を読ませていただく限りでは
心配ないような気がします。
(いやいやでも、宿題をしたり、友達と遊んだり出来ると言うことは、今の自分の事、実は良くわかって
来ている時期なのではないでしょうか。
頭で、と言うより、心が。。
息子さん根がまじめだと思いますよ。)

私の家でも、ごろごろとして、重い腰が上がらないことしょっちゅうです。でも性格的に、最終的には
自分で腰を上げて取り組み出すので、見守ることにしています。
息子が腰を上げるまでは出来るだけ何も言わずに
我慢我慢。いやいやでも腰を上げたら、
(すごいじゃん。大変だろうけど、やらなきゃしょうがないもんね。でもえらいよなあ。)
等さりげなく褒めてます。

だるい、めんどくさい、疲れた、やる気ゼロの時期
と、やたら張り切っている時期と、
周期的に訪れ、乗り切る度に、ほんの、ほんの、
ちょっとずつ、大人の階段をのぼっているのが
わかります。

思春期の入り口で私の息子はこのようなあとすごく
背が伸びましたよ。(関係ないかもしれませんが
私はなぜか確信しています。)
見守って、少し1人前の扱いをしてあげると
グンと心が伸びる時期に来てるような気がします。

そういった意味で、
格闘系の習い事の事ですが、息子さんがどう思っているのか、聴いてみるとよいと思います。
(本当にやめたいのか、ちょっといやなのか、
他に何かやりたいことが出来たのか、どうしてなのか、等其の他)
このとき私なら、子供の心が開いてるなと感じたときに出来るだけ世間話風に会話として、子供が本心を
話せるような場を作ることを心がけます。

(そういえばこの前さあ)と親もたいしたことは
ないような素振りで。
その話しで本当に子供が格闘系が嫌いで嫌がっているのが分かったなら、次の昇級試験まで頑張って受かったら、
やめようか?と話します。
そうでなくて、いやな時期に来ているのかな?
と思ったら、結論は出さず、2年の頑張りを讃え
ここからは確かに辛いこともあるけど、と現実的な
話しします。

>「いつになったら辞めてもいいの?」
この言葉は、息子さんの優しさや、まじめさを
表していると私は感じました。
この言葉が、
「いつになったら辞めてもいいの?」から
「僕、実は辞めたいんだ。」
になろうと、し始めているのではないかな。
普段はがみがみお母さんでもお子さんを信頼して
1人前まで行かなくても、少し大人扱いをしてあげてみては?すぐには結果は出ないと思いますが。

>同じような時期をこうして乗り越えました
私も、今乗り越え中です。
でも、よし、乗り越えたと思っても、又次が、、、
男の子。きっとこれから、いっぱいいっぱいあるでしょうね。

投稿日時 - 2005-10-04 14:21:19

お礼

回答ありがとうございました。
結局、昇級試験間近、自分から勉強し始め無事合格出来ました。ホッとしたのか急にお喋りになったり明るくなったような気がします。
だるいと愚痴っても黙って見守る心を持たないといけないのですね。
これから色々とありそうですが、子供の成長時期を広い心を持って見守りたいと思います。

投稿日時 - 2005-10-16 08:41:34

ANo.4

やんややんや言わんで、サポートするって感じだったのではないか、とか。

例えば、愚痴ってるのを「へー、なんでー?」とか。
そうやって受身の体勢だったのではないですか、親御さん。
僕の両親が確かそうだった気が……。

まあ、誰しもある経験だし、テキトーに流していく感じ。
僕は欠片も勉強しなかったので、母さんがキレて「だるいんやったら、ゲームせんでええ!」とか言われましたが;
宿題してなかったしね、僕は。
してるだけ偉いと思いますよ、息子さん。すげェ!

ちなみに、ウチの妹は『愚痴を言わなきゃ何もしない』という人間です。
ありとあらゆるものを罵りながら、何だかんだ言いつつやってます。
妹:あー、もうっ! 塾なんてもうイヤや!
僕:へー。まー、塾なんて呪う為のモンやしなー?
妹:ホンマやわ、宿題もあるしな! 先生うっさいし!
僕:……もうすぐ、7時やでー…。
妹:行ってきます!
行くんかい!みたいな。
ノリツッコミしたくなるような。
帰ってきたら、グチグチ言うんですよ。
妹:遅くまで残らされた…!
僕:ふーん。
妹:授業オーバーや! はよヤメたいわー。
僕:はぁ、まあ、お疲れさん。
妹:ホンマお疲れやわ! 宿題在るし! してくる!
え、すんの?っていう。
今、疲れたっていってたやん、って。

この後、「紅茶淹れたえー」とか言って、褒めたる。
でもって、愚痴に付き合う。
ねぎらうって、すごく落ち着く、らしい。
そいで、またブチブチ良いながら(たまに奇声とか雄叫びを上げながらw)やってます。
ちなみに、妹は小5です。
母さんは、一応、することはしてるので遊びにセーブはかけてません。(僕はしてなかったのでセーブありでしたが)


こんな対処法、どうでしょ。

投稿日時 - 2005-10-01 11:31:35

お礼

兄妹の会話、微笑ましく読ませていただきました。兄弟がいればこういう会話も出来るんですね~私に愚痴れる環境を作ってあげないといけないな~と思いました。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-07 21:24:36

ANo.3

>何をするにも「だるい・めんどくさい・疲れた・やる気ゼロ」

もし子供さんが上記のことを言ってきたら、こう返答して下さい。

「どうやったら、だるい体や疲れを治すことができるのか、一番の方法を教えてあげようか?それは、もっともっと頑張れば体力もつくし、精神力もついて、すぐに治るよ!」と言って下さい。

子供が「そんなことをやっても意味がないよ」と言ってきたら、「まだやってもいないのに、そんなこと言うんじゃないの?文句があるなら、やってからいいなさい」と言い返してください。

さらに子供が「ほら!やっても何も効果がないよ」と言ってきたら、「まだまだ、そんなの頑張ってうちに入らないよ。もっと体力をつけないとね」と言い返してください。

これらを言うときに大事なのは、「あなたは、すばらしい能力をもっているんだから、だるいとか疲れたとか言わないで、頑張って能力を高めていきなさい。そんな可能性を秘めているんだよ」という気持ちを込めて伝えてくださいね。

「もっと、しっかりしなさい」「まったく、だらしない子だね」という言葉を使ってしまったら、子供さんを否定することになります。あくまで、子供さんを肯定して、力を信じて見守ることが大切です。


こうした状況を乗り越えるのは、子供自身です。それを励ましたら、上手くいくように導いてあげるのが、親の役目だと思います。


>自分の頃を思い出したりしているのですが、親からやんやんと言われた記憶が無く、なんとか自分で乗り越えた記憶があります。女の子と男の子の違いもあるのでしょうか?

男子・女子という違いはなく、一人一人の性格や個性によるものだと思います。


参考になれば、嬉しいです。

投稿日時 - 2005-09-30 00:16:57

お礼

>「もっと、しっかりしなさい」「まったく、だらしない子だね」という言葉を使ってしまったら、子供さんを否定することになります。あくまで、子供さんを肯定して、力を信じて見守ることが大切です。

ついつい上記のような言葉がぽろっと出てしまっています(反省)
上手く励ませるように導いていけるよう私の方も努力したいと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-07 20:57:07

ANo.2

高校二年の男の子の家庭教師で、無気力な子を受け持ったことがあります。無趣味でしたその子は。成績は中学から下降の一途で、送り迎えはいつも親が車でしていました。
「孟母三遷」という言葉に象徴されるように子供の成長は環境が重要です。(こんなこと、理系の学生がいえたもんじゃないですが)
どこかの課外活動やキャンプなんかに参加してたくましさをみにつけたらどうでしょうか?(こんなこと、母子家庭の貧乏学生がいえるもんじゃないですが)
後は、自信つけだと思いますね。
人より何か少しだけ優れているモノがあれば、(趣味も可)支えになると思うのですが。
今、思い出しました!
こういう本があります。
斎藤孝の「ガツンと一発」シリーズ
これは10冊くらい出てまして著者は、朗読で本を読もうという提唱をしている人です。
自分に子供がいれば、ぜひ読ませたいですね。(こんなこと、彼女さえいない人間がいえるもんじゃないですが)
最後に、見当違いかもしれませんが、お父さんはたくましいでしょうか? そうでなかったら、子供に求めるのは酷ですよ。
積極的に地域の活動など参加させたりとかして、子供ながらにしての「がんばるということの大切さ」を学ぶようにすればいいと思います。

投稿日時 - 2005-09-29 00:33:27

お礼

>お父さんはたくましいでしょうか? そうでなかったら、子供に求めるのは酷ですよ。

たくましいとは言えないですね。仕事が大変忙しく父子のふれあいが殆ど取れていない状況です。自分なりに頑張って成果が出た時には、自分から私に報告に来てくれます。やはり自分で頑張ろう!と言う気持ちを持たない限り私が言ってもダメなんでしょうか?
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-07 20:53:45

ANo.1

睡眠時間は足りていますか?
運動会の練習が入っているということで、普段よりも睡眠が必要だと思います

嫌々でも宿題はやっている
偉いじゃないですか!
とりあえずやることはきちんとやっているのですから、少し見ていてあげてもいいような気がします

最近のこどもはよく「だるい」「めんどくさい」などとよくいっています
その当たりは「はいはい」と聞き流してあげてはどうでしょう

習い事はどうなのでしょうか?
本人は面倒だから行きたくないのでしょうか?
それとも、嫌いで行きたくないのでしょうか?
そこが問題だと思います
もし、習い事自体を苦痛で、続けたくないと思っているのであればやめさせてもいいのでは?
そこはじっくりと話し合ってみてはいかがですか?
もしかしたら、もっとやりたいものがあるのかもしれませんよ

遊びはおもいっきり
いいですね!
そういう考え方は個人的に大好きです

投稿日時 - 2005-09-28 21:55:47

お礼

睡眠時間、小学生にしては足りてないと思います。親が遅くまで起きているとなかなか寝付けないようです。時間を決めて早めに寝かせて睡眠時間をもっと取れるようにしたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-07 20:46:12

あなたにオススメの質問