みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ダッチオーブン ロッジとユニフレームの違い

ダッチオーブンを買おうと思っています。
ロッジとユニフレームの10インチを買いたいのですが
料理の仕方やメニュー、メンテナンスにどのような違いが
あるのかいまいちわかりません。
メンテナンスが楽なのはユニフレームだと思うのですが、
その他に料理によってこっちのメーカーのを買ったらいいとかあるでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-27 21:40:04

QNo.1677394

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

補足します。

ユニフレームのダッチオーブン(UFD)は確かに中華鍋や鉄製フライパンと同じ黒皮鉄板を使用していますが決定的に厚みが違います。

中華鍋は1.2mm~1.6mmですがUFDは4.5mmです。
(フライパンは用途によって厚い物もあるようです)

重さについては

ユニフレーム10インチディープ重さ5.8kg 容量5.0L
ロッジ10インチディープ重さ6.3kg 4.7L 容量

たしかに、ユニフレームのほうが容量が大きくて軽いですが、絶対的な重さとしてどちらも軽いものじゃないような・・・

それとロッジのダッチオーブンって(初期は特に)ケアが悪いと錆びますよ。
両方使った経験から言うとユニフレームのほうが錆びにくいです。

調理方法もほとんど差はありません。
出来上がりについては各論あるようですが、私の意見はNo.1に書いたとおりです。
(もちろんすべての料理を試したわけではないので、料理によって顕著な差が出るのかもしれませんが)



蛇足ですが、ステンレスは黒皮鉄板よりも熱伝導率が低いので、ロッジとユニフレーム以上の差が出ちゃうと思いますよ。

投稿日時 - 2005-09-28 13:07:53

お礼

ユニフレームの10インチディープを買おうかと思っていたのですが
調べてみると
南部鉄器の“Oijin”もいいらしいですね。
扱いは面倒だと思いますが、これもそそられます。
ロッジとoijinは似ているということですよね。
ロッジを買うならoijinを選ぶと思います。
今のところはユニかoijinかで迷っています。

投稿日時 - 2005-09-28 20:32:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

54人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ユニフレームとロッジ両方持ってる。あと、そのほかのメーカのもある。どんな風に使ってるかというと・・・。

鉄板製は、洗剤でごしごし洗えるので、後片付けば面倒(こびりつく)な料理をする場合や、なじませた油が薄利するような料理(炊き料理)をする場合にチョイスしている。燻製も鉄板製を使う(匂いがうつるんで)。空焼きに近い調理法を取るときも鉄板製を使う。

脂っこい料理は、鋳鉄製を使う。

そう、俺は、ロッジのダッチオーブンを守るためにユニフレームのダッチオーブンを買ったのだ。(鋳鉄製は、ブラックポッドになっても割れるときは割れるからね。)

ユニは、フリンジ(蓋の縁)付きで足無しなのでアウトドア&家庭でも使える。また、メンテのときも足は邪魔なので俺は嫌いだ。ユニは、足は分離式なのでかしこいと思う。

多分今後複数のダッチオーブンを購入すると思う。手始めに、ユニフレーム製 10 inch deep を買う。
メンテになれてからロッジも買っちゃう。という流れが自然だと思う。

ロッジであろうが、ユニであろうが、10 inch deep をお勧めする。10 inch deep は、日本人のためのサイズなのだ。

投稿日時 - 2005-09-28 23:02:18

お礼

ありがとございます。
扱いが比較的簡単なユニフレームはいいですね。
家庭でも扱いやすい10 inch deepを候補にしています。

投稿日時 - 2005-10-02 09:54:45

ANo.4

全面的にNo.3の方を支持します。

厚みと重さについて補足ですが、
・厚みがあることによって食材を入れた場合の温度変化が小さくなり調理にとって有効
・(特に蓋の)重さがあることによって鍋内部の気圧が高めに維持されやはり調理にとって有効
になります。

私もロッジを所有しておりロッジを全く否定するものではありませんが、今の段階ではユニフレームの方をお勧めしたいと思います。

投稿日時 - 2005-09-28 15:47:48

お礼

ありがとうございます。
温度変化が少ないことは料理にとって有利ですね。
速く欲しくなってきました。

投稿日時 - 2005-09-28 20:33:42

ANo.2

ユニフレームのものは、ダッチオーブンの形をした鉄板鍋ですよね。
中華鍋や鉄製のフライパンと同じで、鉄板を曲げてつくっているものです。
ダッチオーブンは鋳物の鉄ですから、材質はまるで別のものですね。

鉄板:スチール
鋳物:アイアン

使い方も手入れも全然別のものです。
鋳物は道路のマンホールにも使われているように、堅くて衝撃には弱いけど、錆びません。
鉄板は軽くて柔らかいのですが、錆びます。

ユニフレームの物は、鉄製のフライパンに蓋がついている思えばイメージできると思います。

こだわりが無く軽い物がいいなら、鉄板でもいいと思います。
しかし鉄板鍋なら、ステンレスの普通の鍋でもいいとも思いますが。

投稿日時 - 2005-09-27 23:24:12

お礼

どちらも鉄だと思っていました。
せっかく買うならステンレスでなく厚い板のものを買おうと思います。

投稿日時 - 2005-09-28 20:28:10

ANo.1

ロッジ10インチ(一応ブラックポット一歩手間くらいまでは育てました)からユニフレーム10インチに買い換えましたが、料理に於いて顕著な差はありませんでした。
(人によっては差があるという意見もあるようですが)

メンテナンスはユニフレームの方が圧倒的に楽です。
足が分離するので、家庭用コンロでも使えますし。

特にこだわりがなければユニフレームの方が良いですよ。
「育てる楽しみが」と言うのであれば当然ロッジですが。

投稿日時 - 2005-09-27 22:58:53

お礼

料理によってどのメーカーというのはあまりないのですね。
育てる楽しみか楽な取り扱いか悩みますね。

投稿日時 - 2005-09-28 20:26:41

あなたにオススメの質問