みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

起動しなくなったパーティションのレジストリの参照について

お世話になります。

C:ドライブにインストールしたWindows2000にWindowsXPを上書きでインストールしたところ、インストールに失敗しWindows2000もWindowsXPも起動しなくなりました。
そこでD:ドライブにWindowsXPをインストールしました。

C:ドライブにあるはずの以前動作していたWindows2000のレジストリを参照したいのですがどうすればいいでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-27 19:11:08

QNo.1677102

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

最近の2000はWindowsフォルダにインストールされるのでしょうか?

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM=C:\winnt\system32\config\system
HKEY_LOCAL_MACHINE\SAM=C:\winnt\system32\config\sam
HKEY_LOCAL_MACHINE\SECURITY=C:\winnt\system32\config\security
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE=C:\winnt\system32\config\software
HKEY_USERS.DEFAULT=C:\winnt\system32\config\default

同じフォルダにインストールされたのなら残ってる可能性少ないですが。

投稿日時 - 2005-09-28 03:39:21

ANo.2

C:ドライブにあるWindows 2000のレジストリファイルの内容が正常であれば、次の手順で内容を参照することができます。

1. regedt32.exeを起動。
2. いくつか表示されるウィンドウの中で「ローカルコンピュータ上のHKEY_LOCAL_MACHINE」を選択し、その中のいちばん上にある「HKEY_LOCAL_MACHINE」をクリック。
3. 「レジストリ(R)→ハイブのロード(L)...」を選択し、レジストリファイル(後述)を選択。
4. 「キー名(K)」に適当なキー名称を入力してOKすると、入力したキー名がHKEY_LOCAL_MACHINEの下に追加され、そこにレジストリファイルの内容が展開される。(この状態でregedit.exeを起動すると、同じようにHKEY_LOCAL_MACHINEの下に新しいキー名が追加されていることが分かる。)
5. データを参照し終えたら、4.でできたキー名をクリックし「レジストリ(R)→ハイブのアンロード(U)」を選択すると、4.でできたキー名が消える。(※注:regedit.exeを起動して、そちらで4.でできたキー名以下を参照しているとアンロードはできないので注意。)

【レジストリファイルについて】

レジストリデータを構成するファイルはいくつかに分かれているので、参照したいレジストリキーによって選択するファイルが異なる。以下はWindows 2000がC:\WINDOWS以下にインストールされている場合。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE以下: C:\WINDOWS\system32\config\software
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM以下: C:\WINDOWS\system32\config\system
HKEY_CURRENT_USER以下: C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\NTUSER.DAT

投稿日時 - 2005-09-28 01:42:13

ANo.1

何のために、またどのような値を参照したいのでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-28 00:08:46

あなたにオススメの質問