みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

父のサラ金の返済

70歳を越えている父がサラ金からお金を借りていて困っています。

借入金額は数万円みたいなのですが、法定金利を越えた金利での借入もあるようで、概要がはっきりつかめません。数万円の借入に対し、金利がいくらついて借金をチャラにするにはいくら返済したらいいのかがわかりません。

自己破産や特定調停等々様々な方法があるようですが、この父の借入概要がわからない場合、どのような方法をとるのがいいのでしょうか。私が父に代わって交渉して支払うことは可能でしょうか。

10~20万円程度で済むのであれば、弁護士さん等に頼むよりは安く済むかもしれませんし、それを払って清算したい気持ちもありますが、法外な金利を払うことには”サラ金業者の思う壺”でもあり、抵抗感があります。

早く、安く解決できる方法あれば教えてください。

投稿日時 - 2005-09-25 23:00:16

QNo.1673342

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まずは正確な債務額を知るには、お父様から聞き出す以外方法はないに等しいです。

お父様とよく話し合われて、今回は代位弁済するけれど今後は責任持たないという事をよく理解してもらって下さい。

その際にNo.1さんのおっしゃっている成年後見制度を利用する他、返済する段階で直接業者に「今回は本人が払えないので代弁するが、今後の貸付に関しては責任を持たない」旨、申し出るのもいいと思います。
まともな業者なら高齢である事、今回の返済が本人の収入からではない事など考えると、今後の貸付には慎重になると思われます(実質、いわゆるブラックみたいな扱いになると思います)
またはお父様本人が貸金業協会に貸付禁止の申請をする事を条件に代弁するかですね。
(これは本人以外からの申請は受付ないので)

ただ、これらはすべて「正規の業者」に対して有効な手段ではあっても、いわゆる闇金のような物には全く関係ないので、やはりお父様とよく話し合われて解決されるのが最良だと思います。
正規の業者から借りられないから今度は闇金から借りるというパターンは最悪ですから。

利息に関しては一般人が業者と交渉してもなかなか折れる事はありませんが、とにかく本人に返済能力が無い事を強調し、代位弁済する事を条件にダメ元で返済額(今後の利息無しで返済していくなど)を交渉してみてもいいかもしれません。
(ただ、これは本当に運がよければ折れてくれる程度の話しです)

安易に代位弁済してしまうと、今後の借金もあなたが何とかしてくれるという気持ちがお父様の中に出来てしまうかもしれませんので、そういった事や借金の原因、債務額の把握などの為にも、よく話し合ってみてはいかがでしょうか?

債務額も過小なようですから、それが一番早く安く解決出来る方法だと思います。
お父様が無職の場合、債務整理も困難だと思われますので。

投稿日時 - 2005-09-26 20:35:37

お礼

お礼遅くなりました。

>貸金業協会に貸付禁止の申請をする事
知りませんでした。こういった強制手段も必要だと思います。

さすがに正規の業者以外から借りることはないと思うのですが、今後十分注意します。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-09-27 21:37:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

まず、70歳でもサラ金はお金を貸す場合もあります。
しかし、借入が数万ということは、サラ金ではなさそうですね。またサラ金で支払いが滞ると通知が本人当てにきますので、すぐ解ります。

>この父の借入概要がわからない場合、どのような方法をとるのがいいのでしょうか。

もし、相手が合法的なサラ金の場合は請求通知に担当者の名前、連絡先、借入金額の明細が記載されていますので、そこに連絡します。ただ、この場合でも、今後の借入時の対応等考えても、また、質問者さんが交渉の代理権を得て障害なく交渉を進める為にも、後見制度を適用するのがベターでしょう。後見制度を利用していれば、爾後の無断借入れをストップできる場合もありますので。

もし、違法な闇金の場合は本人との話し合いで何とか借り入れの証拠をご本人に提示してもらい、速めに警察に連絡しましょう。

あと、お父様ご当人がサラ金にこれ以上貸付をしないように貸金業協会に貸付禁止の申請をする事もできますが、この申請は後から、ご当人がキャンセルできますので注意が必要です。

という具合に合法的なサラ金であれば、法律上の手続で何とか対処できますが、本人が闇金から借入れしてしまう癖(依存症)があると今後も大変に厄介です。法律的手続(後見制度利用)と同時に、そのような悪い依存症を改善できるように、「依存症専門」の精神科の先生にご相談されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-29 12:49:05

お礼

70歳を過ぎた者へ数万円を貸付けるのは、サラ金ではなくて闇金なんですね。手遅れにならないように皆さんの意見を参考に早めに手を打つことにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-29 21:21:06

ANo.3

>70歳を越えている父がサラ金からお金を借りていて困っています。

具体的にどう困っているのでしょうか?
督促の電話?サラ金と言うものに対する嫌悪感?

上記の理由ならば、早急に完済してあげてお父さんを禁治産者にでもしてしまえばいいのではありませんか?(今は禁治産者とは言わないようですが。)
”サラ金業者の思う壺”かも知れませんが、ずるずるいつまでも引きずるよりはいいと思います。

しかし気になったのは、70を超えてる人にサラ金が融資するか、ということです。
取引が長いのか、闇金ではないかと想像します。

闇金だとはじめから法律は関係ありませんので、法的な債務整理をしようと無駄です。
警察に相談するしかありません。
既にそうなのかもしれませんが、子供であるあなたのところにも、嫌がらせの電話などをしてくるでしょう。

闇金に払えば一時的に執拗な取立ての電話はなくなりますが、結果的には長く拘わることになります。(カモリストにのってしまう為)
逆に1円も払わない方がいいですね。

投稿日時 - 2005-09-27 06:14:15

お礼

>70を超えてる人にサラ金が融資するか
う~ん、確かに正規の業者ならありそうにないですね。
ご指摘の通り、闇金であれば“言うがまま”は止めて慎重な対応をします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-27 21:46:01

ANo.1

 まず、父親は借金しなければ生計が立たない状況なのでしょうか?それとも道楽(競馬やパチンコ)したいがために借金をしたのでしょうか?

 数万円程度の借金では破産はできません。数百万単位の借金が必要です。また、自己破産しますと翌日から闇金融業者が融資の話しを甘い言葉で誘ってきますのではっきり言って得策ではありません。

 まず生活に困っておらず、あなたが返済協力出来るようでしたら抵抗感があっても支払ってしまった方が楽です。もし、かなりの法外でしたら消費者金融問題の相談窓口やサイト(公共機関系)に相談するのが良いでしょう。そして、明日にでも成人後見人制度若しくは準禁治産者(浪費癖のある人を法的に拘束する方法)認定を裁判所に訴えてください。こうする事で、後見人の許可なく借金する事が出来なくなります。

 生活に困って借りているようでしたら、あなたが身柄を引き取って扶養されることです。

投稿日時 - 2005-09-25 23:19:20

お礼

お礼遅くなりました。

決して生計を立たせるためではありませんが、道楽のためでもありません。いずれにしても遊びのためではないのですが、借りる必要もありません。

自己破産は借入額と手間隙を考えてあきらめます。

悪徳サラ金に言われるがままに支払うのは納得いきませんが、それが早く、安く済む方法なら従います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-27 21:32:48

あなたにオススメの質問