みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害者年金を受給するには

私は31歳の男性です。現在鬱病の診断で精神科に通院しています。現在は仕事をしていますが、障害年金を受給するにはどのような手続きをすればよろしいでしょうか?また制限等ありますでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-24 11:07:53

QNo.1669704

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 身体障害者や知的障害者の場合は,No.1の回答者がおっしゃるとおり,障害者手帳(療育手帳)→障害年金の順なのですが,精神障害者だけは逆で,障害年金→精神障害者保健福祉手帳の順になります。
 つまり,精神障害者保健福祉手帳の交付申請をする際には,障害年金の受給証明を添付するようになっています。ですので,精神障害者保健福祉手帳を持っていなくても障害年金を貰うことができます。
 
 さて,精神障害が日常生活や社会生活に及ぼす影響の度合いによって等級が分かれるのですが,質問者の場合,仕事をしておられるとのこと。精神障害者の作業所とか授産施設であれば問題ありません。しかし,一般企業のサラリーマンでしたら,認定されない可能性が非常に高くなります。社会生活に制限がないとまでは行かなくても,自分の身の回りのことはできるでしょう。こうやってネットに書き込みができるということは,日常生活にも疾患による障害のために制限される(支障を来たす)状態とは判定し難いように思えます。

投稿日時 - 2005-09-24 18:30:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

障害者年金の受給には障害者手帳が必要です。
障害者手帳は医師が障害者として認定しなければ支給されません。
医師にその旨申し出て、診察を受けて障害の程度が何級に相当するか決めて貰う必要があります。
その後申請の手続きをして、手帳の支給を受けるのです。

制限の種類などは病気の種類によりますので医師か居住地の自治体関係窓口で聞かれると良いでしょう。

投稿日時 - 2005-09-24 15:20:29

あなたにオススメの質問