みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最高裁裁判官の国民審査

最高裁裁判官の国民審査はその判事が最高裁判事に任官して初めての総選挙時にされると聞きました。
最高裁判事が適任かどうかの判断のために出される材料は、通常その判事が最高裁にいる間に関与した判決だけですが、審査のタイミングが上記のとおりだと、最高裁に来て短期間に判断しなければならないので、ほとんど判断の材料がありません。
裁判官出身の最高裁判事なら、その裁判官が高裁や地裁にいたときに関与した判決も判断材料として勘案してよい気もしますが、そのような材料が出されたこともありません。
なぜ、任官後2回目の総選挙のとき等でなく、初めての総選挙時に審査することになっているのでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-14 18:22:13

QNo.1649176

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 こんにちは。

 最高裁判所の裁判官は、時の内閣が任命します。今回ですと、小泉政権が任命した最高裁判所の裁判官の国民審査が実施されたわけです。
 裁判官は一度任命されると原則として絶対に途中解任されない特別な地位を持っていますが、その例外が弾劾裁判と、この国民審査です。裁判所は内閣の法律の執行をチェックする役割がありますが、内閣が任命した裁判官が内閣にとって都合のいい判断をすると、独裁政権がつくられてしまいます。独裁を防止する唯一の歯止めが憲法が規定する国民審査です。

 つまり、内閣が任命するわけですから、内閣の不信任である解散時に、その内閣が任命した裁判官を審査しようと言う事なんでしょう。
 ちなみに、その後もかなり後にはなりますが、10年に一回は国民審査を受ける事になります。

------------------------------------------------------------------
○憲法

第79条【最高裁判所の裁判官,国民審査,定年,報酬】

(1)最高裁判所は,その長たる裁判官でこれを構成し,その長たる裁判官以外の裁判官は,内閣でこれを任命する。

(2)最高裁判所の裁判官の任命は,その任命後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際国民の審査に付し,その後10年を経過した後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際更に審査に付し,その後も同様とする。
 
 (以下略)
-------------------------------------------------------------------

投稿日時 - 2005-09-14 18:35:25

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

制度を変えるには憲法改正が必要なので、面倒くさいからそのままになってるんだと思います。

投稿日時 - 2005-09-16 01:36:50

ANo.3

最高裁判事は、裁判官だけでなく、検事や弁護士、官僚からも選ばれます。
最初の審査は、その人を選んだことの賛否を問う審査です。
裁判官出身以外の人は、判決を下したことが無いので、不公平ですよね。

次の審査からは、10年間の成果を問う審査になります。

投稿日時 - 2005-09-14 22:42:15

補足

でも任官後初めての総選挙時か、その10年後か、って極端で意味がないと思うのです。
実際に10年間以上最高裁判事を勤められた方なんていらっしゃいませんよね。
なぜ任官後2回目の総選挙時とか、その次は5年後とか、もう少し現実的な設定にできないのでしょうか。
現実問題として最高裁裁判官の国民審査は形骸化した制度だとは思うのですが、政府がわざと形骸化させたまま放置しているような気もします。

投稿日時 - 2005-09-15 18:03:21

ANo.1

任命後最初の総選挙の他に、10年(だったかな?)を過ぎた後の総選挙でも審査対象になりますよ。


でも、定年までに10年もつとめる人が居るかどうか?となると別問題ですが。

投稿日時 - 2005-09-14 18:28:24

あなたにオススメの質問