みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タブレット閉塞

単線であるA駅とB駅にあるタブレット閉塞区間では、A駅を出た下り列車がB駅到着後、上り列車にタブレットが渡ることで、B駅からA駅に向けて上り列車は、はじめて発車できるわけですが…

それを前提に質問します。よろしくお願いします。

(1)この理屈でいくと、いわゆる「雁行列車」の設定はできない、ということでしょうか?
例えば時間的・季節的な事情で下り列車は多いが、上り列車は少ないということもあろうと思います。
あくまで対抗列車がA駅にタブレットを戻さないかぎり、A駅からB駅に向かう列車は設定できませんか?

B駅からA駅に向かう上り列車がなければ、理論上では雁行運転はできると思うのですが…(特にA駅始発B駅止まりの列車だとすれば、なおさら)

(2)複線区間(東海道線など)で自動信号が導入される前は、どういう閉塞方式がとられていたのですか?複線ですから、少なくとも正面衝突の可能性はゼロなわけですが、A駅→B駅までの下り線用のタブレットを持たない列車は進入できないと、いうような方式なのでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-14 15:37:01

QNo.1648871

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

複線区間では、タブレットを使わない「双信閉塞方式」というのが用いられましたが、早々に消えています。

参考URL:http://www2.pf-x.net/~just-r/r-tech/signal_(n-automatic).html

投稿日時 - 2005-09-14 20:51:21

お礼

参考URLは、内容が少し難しかったですが、記載がとても細かくて、わからなかったことをすべて網羅していました。
じっくり読んで、理解を深めたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-15 12:44:31

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ご質問のような形の閉塞は、タブレット閉塞と良く似てますが、スタフ閉塞という方式になります。

タブレット閉塞は、前提条件が違います。

タブレットは複数ありますが、閉塞機の中に納められており、1個しか外に出せません。AからBへの先行列車のタブレットが、B駅の閉塞機に入れられると、A駅で2個めのタブレットを出せるようになりますので、後続列車はそのタブレットを持って走ります。

「通票」が1つしかないスタフ式の場合は、おっしゃる通り続行が出来ませんが、それを補う方式として通券閉塞があります。これは、先行列車は通票ではなく通券という紙の通票を持って出発、B駅からA駅へ通券が付いたという連絡をまって、後続列車は通票を持ってA駅からB駅に向います。

投稿日時 - 2005-09-14 18:56:23

お礼

一言にタブレットと言っても種類があるのですね。
参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-15 12:41:21

あなたにオススメの質問