みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

郵政民営化について

郵政民営化についてどう思いますか?
賛成・反対いろいろあると思いますが皆さんどうでしょう?

ちなみに私は反対です。
賛成・反対だけでなくこういうメリット・デメリットがあるというのもお願いします。

投稿日時 - 2005-09-07 16:52:33

QNo.1633325

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

私も反対です。何故アメリカのいいなりになるのか?
また税金が使われているという間違った見解がなされますが郵便事業はこの先10年は黒字でいけると言われています。また道路公団に流れる資金を絶つためという人もいますが、このお金の流れは国が許可したもの政府が認めた事であり郵政が悪いわけではないのです。国が禁止すればいいだけのことです。国鉄からJRになって多くの路線が廃止されました。運賃も上がりました。人員削減により過労を強いられ大きな事故も起きてしまいました。電電公社もNTTになり人員削減と営業所の統廃合により用事があっても本局まで行かないといけなくなりました。電話を敷くときの72000円、昔は財産として保障され、入らなくなったら買い取ってもらえたものが今ではタダ同然。104番の電話番号案内も無料から120円へ。公衆電話も3分10円から1分10円に、挙げ句の果てには公衆電話そのものが撤去されてしまうところも。田舎では今だ携帯が使えない地域があります。こう言ったところでは公衆電話は必死です。同じ事が郵便事業でおきないと誰がいえますか?特定郵便局や簡易郵便局が潰れないという保障はありません。ハガキや郵便が値上がりしないと誰がいえますか?政府が郵便事業を民営にし税金を吸い上げたいだけだと思います。高速道路も民営化したら通行料は上がるんでしょうね…ところで日本は貿易黒字だそうです。これを赤字の穴埋めに何故使わないのでしょうか?かなりのお金が寝ているそうですよ。最後にもう一度言います。郵便事業は黒字です。税金は使われていません。

投稿日時 - 2005-09-28 14:18:45

ANo.12

反対です。

民営化すれば、サービスがよくなるとか、資金が民間に流れて景気がよくなるとか根拠の無い理屈ばかりで重要な議論が行われないまま結論ばかりが先行しているように思えます。
そもそもが郵政民営化自身がアメリカの外圧によるものであり、始めに結論ありきで突っ走っていることが危険だと感じます。
また、民営化する為に数千億の費用がかかるという話もあり、何が合理化なのかまったくわかりません。

また、民営化すると地方の郵便局はなくなるという不安を煽る野党も問題です。実際にそんな極端なことにはならないでしょう。

大事なことは、郵政に属した既得権益をなくすことと、民間の参入枠を広げ郵便事業を活性化させること、そして何より大事なことは、お金の掛からないシンプルなシステムが何かということを本気で考えることではないでしょうか。
公務員削減を郵便局員だけに求めるのはかわいそうです。

投稿日時 - 2005-09-12 18:33:24

ANo.11

 絶対反対です。なぜなら、民営化されれば当然、利益ばかりを考えることになります。過疎地域の郵便局は、確実になくなってしまいます。今年の4月にある地域の鉄道が廃止されました。利益ばかり考えた結果、こうなってしまったのです。バス転換はされましたが、使い勝手が悪くこの地域の人々は、「年寄り泣かせだ。」と言っています。この状況で、郵便局までなくなったらどうなってしまうのでしょう。年金まで取りに行けなくなってしまうと、皆困っています。オーバーだという人もいるかもしれませんが、これは事実なのです。誰が何と言おうと断固反対です。

投稿日時 - 2005-09-12 18:02:26

ANo.10

私は賛成です。
民営化して困ることがある、困るところがあると言うのは、今も言えること。(困ることがあるから改革なんですが・・)

 国が運営しているところで黒字ってどこですか?
 赤字と黒字どっちが多いですか?

 実際日本は赤字なんだから黒字にする努力しなきゃ
 ねぇ。
税金増やせば黒字ですって訳にはいかないしね。

 それに民営化すればサービスよくなりますよ。
国鉄からJRに変わったときは全然駅員の態度違ったしね。
 デメリット0なんて言っていたら改革なんてできやしないと思うよ。
 軌道に乗るまではデメリットもでるでしょうね。

投稿日時 - 2005-09-12 14:11:57

補足

結局のところのメリットってなんでしょう?

私が思うデメリットは、
・郵政民営化することによって公務員を減らすと言っていますが、減らしてどうするんでしょうか?郵便局の職員を減らしたところで給料は売上から出ているわけであって税金とは関係ない。
更にサービスが良くなっても値段が上がれば困る。これはクロネコヤマト等大手の企業がすでにギリギリの価格でサービスを提供しているので、これ以上価格を下げることはできない。と宣言しているので、競争で下がるって言うのはまず無いでしょう。

メリットは正直分からないです…

投稿日時 - 2005-09-13 01:01:03

ANo.9

この郵政民営化法案は、郵貯などが民営化されて、民間なのでサービスが良くなって、サービスが良くなれば黒字を出して、バンバンザイというストーリーを空想され、それを全ての前提に作られています。

さて、この空想通りに行ったとしましょう。
まず、民営化され分社化した時点で各会社は赤字状態になります。加えて税金と株主配当などのコストが上乗せされる状態になります。そこで、サービス、事業の拡大を行い、不採算地域からは撤退して、成功したとします。郵貯は大手現民間銀行のすべての総資産を越える資産を抱える巨大金融機関です。その巨大金融機関が民業として利益追求を行い、拡大をし始めるという事はどういう事かご理解されますでしょうか。市場は独占され体力のない銀行は破綻に追い込まれるかどんどん飲み込まれるかになるという事です。同時に日本の金融システムを破壊したって全然不思議ではないくらいの規模に成っていくという事でであり、さらに金融危機につながってしまう。

さて、空想通りには行かず多くの事業に失敗したとしましょう。
まず、民営化され分社化した時点で各会社は赤字状態になります。加えて税金と株主配当などのコストが上乗せされる状態になります。民営化されたとはいえ多くの制約があるため事業に失敗したとします。そこで赤字補填のために、国債を売りに出さざるをえなくなり、(8割が国債だそうです)そうなると、民間企業や民間銀行が国債暴落の恐れから国債を売り走ってしまい、それが更に国債の暴落に拍車を掛けるという事態に発展する可能性があり、さらに金融危機が起こってしまう。

上記二つは最悪の事態の想定であり、実際にはその前に手が打たれる事になるでしょうが、それは国が介入するという事であり問題が起きるたび多くの税金が使われるという事です。
また、郵政を株式会社化しそれを売って国の収益にすると小泉総理はいっています。でも事業に失敗していたとしたら誰が買うでしょうか?買収以外の目的では株を買う価値はないですし、郵政の中身を見れば買収してメリットが大きいのは外資だけです。長銀の時のように、買い手が居なかったといいながら外資に売り叩いてしまうのでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-08 13:33:19

ANo.8

反対でーす。

分社化されなかったから、まだマシかもしれないけど、
すぐに赤字になるでしょうね。
そして、地方切捨てまたは税金投入。
JR(廃線多し)やNTT(営業所の統廃合がすすむ)の例を見てもサービス低下は明らかです。

なぜ、無理に民営化するんだろう?と不思議です。
財政投融資の流れを断ち切ると言いますが、
では、今度はどこからお金が出てくるのでしょうか?
今の方がお金の出所がはっきりしていて良いと思います。

投稿日時 - 2005-09-08 10:57:27

ANo.7

賛成。

メリット
サービスに幅というか柔軟性?がでる
税金が投入されなくなる
※但し浮いた税金の使い道の議論は別問題

デメリット
人口の少ない地域の人が不便になる
料金が高くなる
(って良く聞く)

投稿日時 - 2005-09-07 22:59:27

ANo.6

民営化には部分的に賛成です。
郵便局サービスが大きく変容せざるを得ないということからして、「民」の運営が介入することは望ましいこととして、週最低2回利用する利用者としては思います。
なぜかと言うと今の郵便局は非常に効率が悪い、そして、意欲がないというのが率直な意見です。
反対に合理化の名の下、切り捨てられる人材からすれば、第二の国鉄民営化の際の雇用等に関する訴訟に発展しかねないという危惧があります。
以上でよろしかったでしょうか?

あと、利用者としての希望。エクスパック500の利便性を向上して欲しいこと、機械販売出来るところは徹底的にやって欲しいと思います。

投稿日時 - 2005-09-07 22:01:49

ANo.5

当然賛成ですね。

公社のままではじり貧です。
特殊法人に年間消費税2%分も税金をつぎ込んで、経営を維持している状況です。

公務員のポケットマネー化された郵貯簡保の政府保障つまり、国民が補償することをやめることが一番大切です。

官僚天下りと、税金の無駄使いを止めさせるきっかけとなります。
もちろん他にもたくさん改革すべきところはありますが。

投稿日時 - 2005-09-07 18:07:04

ANo.4

私も反対です
地方を見てないし、都会独特の考えだと思うから
実際困る地域にいないから分からないのかなぁと思います
公社化して色々改善もされてるし、無駄遣いをやめさせればいいだけで、できないなら日本の全て民営化にしないと道理があわないと思う

あと収入の半分を寄付という形で国に納めてると聞きましたけど、それは違うんでしょうか?
法人税より多額だって聞きましたけど…
誰もこれには触れてないから私もイマイチ分かりません

投稿日時 - 2005-09-07 17:27:23

ANo.3

賛成です

国鉄も電電公社も民営化しました。
廃止になった路線も多いし閉鎖されたNTTの営業所もたくさんありますが、全体的に見てサービスが低下したとは思っていません。

国鉄が民営化されたとき多くの職員が職場を追われました。
郵便局も民営化されたらそうなることになるでしょうが、それも時代の流れです。
これから人口が減少し郵政事業の大幅な成長など望めなさそうな現状の中で大量の公務員を抱えることはないかと思います

投稿日時 - 2005-09-07 17:25:49

ANo.2

法人税や法人住民税が免除されていたり(その分は
実質国民負担ですよね)、他にも預金保険料の免除や
固定資産税の免除(これは半額免除でしたっけ)等、
官業としての恩恵や特典が様々あり、その分、
逆に見えない部分での国民負担が存在します。
ゆうパックにしても、恩恵を維持したまま、郵政公社が
宅配業界に参入するのは市場を歪めていると思います。

財政投融資の流れにもメスが入り、特殊法人改革も
進んでいますが、まだまだ甘いですよね。
個人的にはデメリットよりもメリットの方が
明らかに大きいと感じられるので、民営化には
賛成です。

投稿日時 - 2005-09-07 17:21:42

ANo.1

オイラは、他の公務員で運営できてる公務員就労場所も今後どんどん民営化するなら、賛成だけど、郵政事業だけなら、反対です。

回答と理由を書きました。

質問者さんの、反対意見はなんでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-07 16:56:04

お礼

回答ありがとうございます。

私の反対意見は、メリットを感じられないからです。
値段は上がるし、税金は増える、さらには地方の売上が見込めない所なんかはなくなってします。これは国民全体のコトを本当に考えてのことなのか?とも思います。
いいことがないように感じます。

公務員を削減した所で税金が減るわけでもなく…
さらには、現在郵便局で働いている人達は職を失ってしまうわけですよね?デメリットばかりに感じます。

投稿日時 - 2005-09-07 17:34:32

あなたにオススメの質問