みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DIONのメールサーバーについて

あまりこういうことを書きたくないのですが、でもとても腹立たしいのでご意見を賜りたく思っています。

最近、PCスクールを立ち上げたのですが、生徒さんのメール設定を行った時の話です。

アウトルックでメール設定を行ったのですが、メールの送信のみがうまくいかず困っていました。

プロバイダに確認したところ、スクールのセキュリティで邪魔されているのではないか!!送信先のメールサーバーがおかしいのではないか!!と言われ続けました。

しかし、セキュリティソフトは一般市販されているものだし、接続方法も、ADSLで特別これといった機器は取り付けていませんでした。

結局、2時間のレッスンがメール設定で終わり、本人もやる気を失ってしまったのです。

次のレッスンでなんとか立ち直っていただこうと、プロバイダに電話したところ、なんと、外でDIONのメールを使用する場合「POP3とSMTP」の頭に「d」を入れないといけないことが判明したのです。

そのことをレッスン時間にして、4時間目で伝えてきたのです。

当然、クレームに発展する分けですが、「私達はそのような対応はできかねます。」の一点張り。

私は、その生徒さんに、レッスン料金を返済してあげたいくらいなのに、DIONのプロバイダは、自分のミスでも電話口での謝罪一つで、顔も見せないと言うのです。

あまりにも腹立たしい内容に、なんとしても、こちらにきて謝罪させたいのと、レッスン料を返却させたいのですが、そのようなことはできますでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-06 04:57:02

QNo.1629978

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

DIONは、以前は、DION以外のネットワークからDIONのメールサーバーを利用して受信はできても送信することはできませんでした。
前の方がコメントされていますが・・「d」をつけなくても、受信だけはできたのは、この時と同じ状態でしょう。矛盾はしてないと思います。

昨年6月からは、「POP before SMTP」の設定により「送信にも」対応するようになりました。
で、「POP before SMTP」を適用するためには、POP3とSMTPのサーバー名の頭に「d」をつけることが必要だったというわけですよね。

送信できない原因としては特殊な例でもないですし、HPをみれば設定方法もきちんと記載されています。
ですので、DIONに謝罪やレッスン料の返却を求めるのは難しいでしょうね。

投稿日時 - 2005-09-06 14:01:44

お礼

やっぱりそうですよね。ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-09-06 18:52:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

89人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

厳しいことを言うようですが、お金をもらって教えるのならばもう少し勉強しましょう。

POP3とSMTPのserver名の先頭に"d"を付なければいけないということは、質問に書かれた「送信のみおかしい」ということと矛盾しませんか? 受信もできなかったのでは?
もしくはPOP3だけ"d"を付けたのですか?

文面を読む限り、トラブル時の切り分けがされていません。授業をしていて急いでいるならなおさらです。適切な切り分けを行い、余計な(的はずれな)アドバイスをもらっていたずらに時間が過ぎていかないようにするのもプロとしてのあなたの責任だと思いますよ。

DIONに対して逸失利益の請求を求めるのならば、あなたの正当性を主張するのに足りるであろうエビデンスを残すべきですし、それを質問時に書くべきでしょう。が、今回の質問文では含まれていませんね。

投稿日時 - 2005-09-06 13:09:09

お礼

ご意見ありがとうございます。勉強不足というのもあったと思いますが、実際にメールの受信はできました。送信時のみ『あて先が存在しない為・・・・』のMSGなのです。

実際にあて先のメールアドレスは存在し、メール送受信も可能でした。また、その方にメールをお送りすることもできましたし、その方が私のメールを受信することもできました。

また、DIONのWEBメールですとメール送受信に問題がありませんでした。

となると、PC設定になってくるわけですが、問題のセキュリティ対策ソフトをOFFにしても、送信のみができない事にかわりありませんでした。

そうなってくると、メール設定ですが、POPorSMTPの設定ミス、パスワードの確認等になりますよね。

また、WEBで公開してあると記載してますが、そのサポート情報まで辿りつくまでかなりの時間を要すると判断し、サポートセンターへ連絡することにしました。

また、事前にメール設定がしたいということで、来られるなら、事前に調べておくこともできましたが、当日いきなりでは、そこまで確認することができませんでした。

また、人間誰しも全てを把握するのは、無理な話だと思います。だからこそ、サポートセンターが存在するのではないのでしょうか。(これは、言い訳にしかならないかもしれませんが・・・)

どちらにしても個人情報を重視するプロバイダとしては、本人との通話が基本になります。

本人に電話をかけていただき、後は、私が現在の情報を詳しく説明したのです。

基本的な設定なのであれば、その時点で案内があるのが普通ではないのでしょうか。

POP3orSMTPの設定の見直し、挙句、こちらのセキュリティが、送信先メールサーバーがおかしい・・・と言う前に、そのことが出てくるべきなのではないでしょうか。

いくらWEBでサポート情報を公開しているからといっても、電話で接続設定のサポートを受けているわけですよね。WEBでサポート情報を確認するのと電話でサポートを受けるのとどこか違うところがありますでしょうか。

ご教授いただければ幸いです。

投稿日時 - 2005-09-06 18:42:08

ANo.4

DIONには、何の落ち度も無いでしょう。
その程度の事は、素人の私でも知っています。

プロバイダ並びに接続方法によって設定は色々と違ってくるので、もう少し勉強してから人に教える事をお勧めします。

参考URL:http://www.dion.ne.jp/support/useful/list/mail.html

投稿日時 - 2005-09-06 08:09:17

お礼

URLまでつけていただきありがとうございます。もっと勉強したいと思います

投稿日時 - 2005-09-06 19:04:49

ANo.3

以前インストラクター業に携わっていた者として、少しだけ意見を言わせていただきます。


『外でDIONのメールを使用する場合「POP3とSMTP」の頭に「d」を入れないといけないことが判明したのです。』

とありますが、ご質問者様は生徒さんに教える前に、実際にご自身で試しておられなかったのでしょうか?
一度でもご自身でやっておられたのであれば、事前にプロバイダーに確認できたはずですし、生徒さんに迷惑を掛ける事もなかったはずです。

PCのインストラクターは、片手間でやれるものではありません。どんな簡単な内容であろうと、レッスンを事前に予習しないような方に、人に何かを教える資格はない、と私は考えています。


まだご質問者様はPCスクールを始められたばかりとの事ですので、今回はサポートの責任ではなく、ご自身が招いた事だと反省し、これからもご自身の勉強をがんばって頂きたいと思います。

投稿日時 - 2005-09-06 07:01:59

お礼

ありがとうございました。もっと勉強させていただきます。

投稿日時 - 2005-09-06 19:05:33

迷惑メール配信を禁止してる為に他社のADSL回線からのメール送信を禁止している
プロバイダはたくさんあります。

質問したときにDIONからの接続ではなく他のプロバイダからの接続というのを
最初に言って質問をされたのでしょうか?
DIONのページにも他社プロバイダからのメール送受信方法は明記されているようなので
特に3時間もかかることなく検索エンジンで探せば解決しそうな問題だと思います。

どのようなPCスクールなのかわかりませんが、そのようなトラブルというか障害で
いちいち謝罪してもらいたいと思うくらいならOSやソフトのトラブルなんて使い方に
よっては頻繁に発生しますのでレッスン料を返却させるのは無理なのでは?
というか自分のところでレッスンを行っているなら、自分のとこの対応ひとつで
その時のレッスン料はサービスできるのでは?

投稿日時 - 2005-09-06 06:46:14

お礼

ご意見ありがとうございます。

ご意見ありがとうございます。勉強不足というのもあったと思いますが、実際にメールの受信はできました。送信時のみ『あて先が存在しない為・・・・』のMSGなのです。

実際にあて先のメールアドレスは存在し、メール送受信も可能でした。また、その方にメールをお送りすることもできましたし、その方が私のメールを受信することもできました。

また、DIONのWEBメールですとメール送受信に問題がありませんでした。

となると、PC設定になってくるわけですが、問題のセキュリティ対策ソフトをOFFにしても、送信のみができない事にかわりありませんでした。

そうなってくると、メール設定ですが、POPorSMTPの設定ミス、パスワードの確認等になりますよね。

また、WEBで公開してあると記載してますが、そのサポート情報まで辿りつくまでかなりの時間を要すると判断し、サポートセンターへ連絡することにしました。

また、事前にメール設定がしたいということで、来られるなら、事前に調べておくこともできましたが、当日いきなりでは、そこまで確認することができませんでした。

また、人間誰しも全てを把握するのは、無理な話だと思います。だからこそ、サポートセンターが存在するのではないのでしょうか。(これは、言い訳にしかならないかもしれませんが・・・)

どちらにしても個人情報を重視するプロバイダとしては、本人との通話が基本になります。

本人に電話をかけていただき、後は、私が現在の情報を詳しく説明したのです。

基本的な設定なのであれば、その時点で案内があるのが普通ではないのでしょうか。

POP3orSMTPの設定の見直し、挙句、こちらのセキュリティが、送信先メールサーバーがおかしい・・・と言う前に、そのことが出てくるべきなのではないでしょうか。

いくらWEBでサポート情報を公開しているからといっても、電話で接続設定のサポートを受けているわけですよね。WEBでサポート情報を確認するのと電話でサポートを受けるのとどこか違うところがありますでしょうか。

ご教授いただければ幸いです。

投稿日時 - 2005-09-06 18:46:18

ANo.1

DIONの人に来てもらって謝罪とレッスン料返却させるのは当然無理です。
dを付けると言うのはADSLのプロバイダがDION以外で、
メール送受信のみDIONのサーバに接続したかったと思われますが、
そのことをプロバイダのサポートに真っ先に伝えたのでしょうか?
電話したのはADSLのプロバイダでしょうか?それともDIONでしょうか?

DION以外のプロバイダからメールサーバに接続する場合は
popとsmtpの設定の先頭にdを付加することと
DIONのサポート情報に記載されていますし、
送信の前に受信(POP before SMTP)が必要とも書かれています。

DIONにそこまで責任を追及するのは間違っている気がします。
(設定の確認ミス、ということになってしまいます)

投稿日時 - 2005-09-06 06:09:32

補足

皆さんのご意見ありがとうございます。もっと勉強させていただきます。

投稿日時 - 2005-09-06 18:57:27

お礼

ご意見ありがとうございます。勉強不足というのもあったと思いますが、実際にメールの受信はできました。送信時のみ『あて先が存在しない為・・・・』のMSGなのです。

実際にあて先のメールアドレスは存在し、メール送受信も可能でした。また、その方にメールをお送りすることもできましたし、その方が私のメールを受信することもできました。

また、DIONのWEBメールですとメール送受信に問題がありませんでした。

となると、PC設定になってくるわけですが、問題のセキュリティ対策ソフトをOFFにしても、送信のみができない事にかわりありませんでした。

そうなってくると、メール設定ですが、POPorSMTPの設定ミス、パスワードの確認等になりますよね。

また、WEBで公開してあると記載してますが、そのサポート情報まで辿りつくまでかなりの時間を要すると判断し、サポートセンターへ連絡することにしました。

また、事前にメール設定がしたいということで、来られるなら、事前に調べておくこともできましたが、当日いきなりでは、そこまで確認することができませんでした。

また、人間誰しも全てを把握するのは、無理な話だと思います。だからこそ、サポートセンターが存在するのではないのでしょうか。(これは、言い訳にしかならないかもしれませんが・・・)

どちらにしても個人情報を重視するプロバイダとしては、本人との通話が基本になります。

本人に電話をかけていただき、後は、私が現在の情報を詳しく説明したのです。

基本的な設定なのであれば、その時点で案内があるのが普通ではないのでしょうか。

POP3orSMTPの設定の見直し、挙句、こちらのセキュリティが、送信先メールサーバーがおかしい・・・と言う前に、そのことが出てくるべきなのではないでしょうか。

いくらWEBでサポート情報を公開しているからといっても、電話で接続設定のサポートを受けているわけですよね。WEBでサポート情報を確認するのと電話でサポートを受けるのとどこか違うところがありますでしょうか。

ご教授いただければ幸いです。

投稿日時 - 2005-09-06 18:48:03

あなたにオススメの質問