みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分の郵便貯金は自由に全額引き出せますか?それとも制約はありますか?あればどのような制約でしょうか?

郵政民営化の真の目的は、どこにあるのか。ひょっとしたら、膨大な赤字国債の清算化にあるのではないか、と思われてなりません。
つまり民営化することにより、郵便貯金で国債を買いまくった責任を国や官庁が負わなくてもいいということです。
現在、郵便貯金は国の保証があるということで、国民は安心して預けていますが、実情は、国は補償できないところまできているのではないかと思うのです。
もし今、国民が自分たちが預けておいた郵便貯金を引き出そうとするとどうなるのでしょう。どのような強権を発動して、引き出させないようにしてくるか。ひょっとしたら自由に引き出せない「法」がすでにできていて、きちんと国民に伝えられていないのか。
財布代わりでわずかな郵便貯金しかない私が、こんな質問をするのはおかしいのかもしれませんが、やっぱり教えてほしいのです。
孫のために郵便貯金をときどき引き出している田舎のおじいちゃん、おばあちゃんにも教えてあげたいから。自分のお金が引き出せなくなるなんて、ちょっと信じられないので…。

投稿日時 - 2005-08-24 14:46:36

QNo.1601468

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>自分の郵便貯金は自由に全額引き出せますか?

 郵貯の預け入れ限度額が1000万円以下と、預金保険機構で保護される対象額と同じですから、理屈から言えば、民営化郵貯会社がたとえ倒産しても、預金保険機構が肩代わりすることになり、預金は保護されます。

 また、預金保険機構が破綻しかかったときに、政府が税金を投入したことは記憶に新しいですね、ですから、質問への回答としては「その心配は考えすぎでは無いでしょうか?」ってとこです。


それにしても、、、
・郵貯は確かに国の保証はあるが、実際には税金で保証をさせたことは一度も無い。職員の給料も年金も、自前の事業収入でまかなっていて、税金は一円も投入されていない。
・民間銀行には国の保証がないという建前だが、公的資金70兆円の担保をうけ、36兆円の公金注入を実際に受け、そのうえ10兆円は国に返す目処が無くなっている、という実態ですから。
 どうも「官から民へ」のキャッチフレーズは「詐術を労する」の類ではないかと思えてなりません。

投稿日時 - 2005-08-24 19:31:47

お礼

ご教示有難うございます。
ご回答の「それにしても、」以下とても参考になりました。

投稿日時 - 2005-08-25 11:14:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

 心配は要らないと思います。税金が投入されますから 財政が末期的な状況になったら インフレ誘導で貨幣価値を下げる可能性はありますが・・ 
 
 しかし、預金者の貯金を財政投融資などに回し、安定した利息を(利息といっても税金ですが)受け取り 黒字になっているだけですから 民営化された場合、不良債権の整理等を考えると税金の投入がいくらになるか想像もつかないですね

投稿日時 - 2005-08-25 01:21:22

お礼

早々に、お教えいただき有難うございます。
私が危惧するのは、ありえないことだとは思うのですが、もし、郵便貯金をしている人が全員、引き出そうとしたら、いったいどうなるのだろうか、ということです。

投稿日時 - 2005-08-25 10:49:26

ANo.6

民営化などで
国が補償できなくなった場合は、
民間の補償制度(1000万円まで)にはいるでしょうから心配は不要です。

郵便貯金は1000万円までしか預けられないので、全部の預金が保護されることになるでしょう。

郵便貯金が破綻しそうになったら、他の銀行と合併するでしょう。

東京三菱UFJゆうちょ銀行なんてあり得ますね。

投稿日時 - 2005-08-24 19:19:08

お礼

ご回答有難うございます。
ところで、現在、郵便貯金に1000万円、東京三菱に1000万円、UFJに1000万円、預けている人は、東京三菱UFJゆうちょ銀行になったら1000万円は補償されるが、2000万円は?(ちなみに私は全貯金を合わせても、500万円にもならないから、安心なんですが…)

投稿日時 - 2005-08-25 11:11:29

ANo.5

>つまり民営化することにより、郵便貯金で国債を買いまくった責任を国や官庁が負わなくてもいいということです。
まったくその通りだと思います。資金を運用していた財政当局や自民党の責任は問われなくても良いのか。郵政の周辺事業を拡大したのには当の小泉さんも一枚噛んでいますし。まったく頭にきます

投稿日時 - 2005-08-24 18:09:58

お礼

ご回答有難うございます。

投稿日時 - 2005-08-25 11:01:51

ANo.4

素人な考えですけど。

郵貯はけっこう預金してる人が多いですよね。

ある日、突然引き出せなくなり、国も補償しなくなったら…?

暴動が起きると思います。

投稿日時 - 2005-08-24 17:47:24

お礼

ご回答有難うございます。

投稿日時 - 2005-08-25 11:00:20

ANo.3

考えすぎですね。

郵貯に対する国の保証を辞めようと言うのは民営化の主旨の一つですが、それは特殊法人への資金流用を辞めさせようと言うことです。

郵貯を引き出すのは全然OKです。特に制約はありません。
逆に上限以上預けている人はそこそこいるので、その人達に強制的に国債に振り替えている所です。

かつて亀井さん達が、個人資産までは国債を発行してもいいんだといって、大量発行をさせようとしましたが、もしもそうしていたら、郵貯は凍結していたかも知れませんね。

投稿日時 - 2005-08-24 15:51:41

お礼

ご教示ありがとうございます。
私は心配性で困ります。

投稿日時 - 2005-08-25 10:59:13

ANo.2

自分の預金は、自分の意志で引き出せます。
引き出せないという契約でもしていれば別ですが、郵便貯金にはそのような契約はありません。
定額貯金も、手続きをすれば解約しておろすことは可能です。
現在時点、引き出せない法律も規則もありません。
将来にしても、法律は国民に無断で作れない仕組みになっています。
(官報などで公示されます)

ただし、郵便局の窓口には多額の現金が用意されていないのが普通です。
そのために高額だと事前に予告しておかないと、その場で現金を受け取れない場合もあります。

投稿日時 - 2005-08-24 15:07:03

お礼

お教えいただき有難うございます。
もし、郵便貯金の預金者全員が引き出そうとしたら、どれくらい待たされるのでしょうね。

投稿日時 - 2005-08-25 10:56:03

ANo.1

いろいろな形でお金を預けているわけですから、それを向こうの都合で‘返せない’と言うわけには行かないでしょう。
最悪民営化後に倒産なりしたら問題でしょうが、銀行などを見る限り預金者を保護すべく、受け皿になる別銀行が用意されるでしょうね。

ともあれ今現在なら、1000万預けていようがおろすことはできます。ただ高額な返却が重なれば、その郵便局にそれだけのお金を置いていない場合はあります。即払うというわけにはいかないでしょうから、先に連絡くださいか、後日にと言う形になるでしょうね。

またもし制約をかけるなら、預金者全てにわかるよう告知はするでしょう。ニュースにもなるでしょうしね。
ただそんな制約をかけるところに、一体どれだけの人がお金を残すでしょうかねぇ・・。

投稿日時 - 2005-08-24 14:57:28

お礼

早速のご教示有難うございます。
ところで、みんなが引き出したいなどと言ったら、どうなるのでしょうかね。ありえないことは心配無用なんでしょうね。

投稿日時 - 2005-08-25 10:52:41

あなたにオススメの質問