みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

迷惑防止条例違反者の海外旅行?

友人が痴漢で捕まり迷惑防止条例違反で罰金刑となりました。
近く海外出張するとのことですが入国できるか心配しています。
海外出張先がアメリカ、中国、シンガポールの3国だそうです

この場合入国を拒否されてしまうことがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-20 07:26:56

QNo.1591927

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

国際手配されるほどの大物は別として、個人の犯罪歴を外国当局と共有するデータベースは存在しません。よって、犯歴は自己申告です。旅行先での犯歴がある場合を除き、黙っていればわかりません。

しかし、それが旅行先の出入国管理に関する法律に違反していることは確かですから、その事実が発覚すれば、不法入国者として入国拒否又は拘束・送還される可能性はあります。

投稿日時 - 2005-08-20 08:45:02

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

私も前科(交通違反で突っ張るので)者なので気にはしてます。
一生海外旅行はしないつもりなので平気ですが、団体旅行で私だけ入国拒否されたら恥ずかしいなと、ビビッテます。
情報を見ますと、麻薬関係と売春関係、旅券法違反は完全にアウトで、それ以外は微妙なところです。

アメリカのビザの情報ページ
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-7128w.html

次の方はビザ免除を利用して入国することはできません。有罪判決の可否にかかわらず逮捕歴のある方、犯罪記録(恩赦や大赦などの法的措置がとられた場合も含む)がある方

誤認逮捕で無罪になってもダメと書いてあるのは人権無視のような気になりますが、事前に旅券センターなどで確認してからの方がよいと思います。

投稿日時 - 2005-08-20 08:31:23

あなたにオススメの質問