みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

教材研究について(もうすぐ教育実習へ行きます。長文だと思います)

みなさん、こんばんは。
私はもうすぐ母校の中学校で教育実習をさせて頂く予定です。
教科は英語です。

そこで困っている事があります。
それは「教材研究」なのです。
そもそも教材研究とは、何をすればいいのか…。
それがよく分からなくて困っています。
教師を目指し、実習を目前に控える者が、大切な「教材研究」で悩んでいるなんて、本当に恥ずかしい限りなのですが、生徒のためにも、また実習を受け入れて下さった先生方へ対する礼儀としても、事前に少しでも研究しておきたいのです。

話は変わりますが、もともとコミュニケーションが苦手な性格ですし、英語自体にも自信はありません。なので、実習に対する不安は大いにあります。
しかし、授業に関してはそのような事ばかり言ってはいられないと思うのです。
実習とはいえ、私から生徒へ「教える」のですから…。責任があると思っています。
「完璧」を目指そうとは思っていません。しかし、「授業らしい」ものに仕上げ、生徒に不安を抱かせないようにしてあげたいと思っているので、どうぞ無知な私に「教材研究」について教えて下さい。

教科書に沿った、指導編・解説編などの冊子はコピーさせて頂き、手元にあります。
「教材研究」では、何をすればいいのか。
まず、一番初めにやるべき事は何なのか。
それから、必ず手を付ける、目を通しておくべきポイントは何々なのか。
また、もし「ここまでは気を配る必要はない」だとか、「ここまで教えてしまうと生徒が逆に混乱してしまう」というようなポイントがあれば教えて下さい。

分かりにくい質問・文章で申し訳ありません。
是非、できれば詳しく、教えて頂ければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-08-17 03:16:10

QNo.1584950

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

いろいろあると思いますが、順不同で思いつくままに書いてみましょう。

1.ここでは何を生徒に理解させるか
「えっ?全部じゃないの?」と思うかもしれませんが、中学あたりの英語なら、「この単元は~の単元」というふうにポイントがはっきりしています。瑣末にこだわって肝心のポイントをはずしたのでは本末転倒です。

2.どう展開したらわかりやすいか
つまり教える側での整理が必要です。教科書というものは前から順に読んでいくと実にわかりやすい・・・・ようにはなぜかできていないのです。文章の切れ目ごとに自分なりの要約をいれておく、また1.で述べたポイントを強調しておくなどが必要です。

3.相談する
教師というものは普通学校で働くものです。学校はひとりでやるものではありません。むろん1から10まで全部どうなんだ、ときいていたのでは困りますが、1.2.を踏まえて「私はこのようにしたいが、どうでしょう」「私はこのような展開を考えていますが、こういう点がよくわかりませんのでご教授ねがえませんか」といった相談は現実の学校でもしばしばあることです。

他にもいろいろあるとは思いますが一つの参考にしてください。

投稿日時 - 2005-08-17 05:24:18

お礼

回答して頂きありがとうございます。

確かに、こだわりすぎて「どこが1番大切だったのか分からなかった」ようではせっかくの学校での授業の意味がありませんし、生徒がかわいそうですよね。
「展開」というものもとても大切だと感じています。少々分かりづらい(?)教科書を、生徒自身が自分なりに分かりやすくアレンジできるような授業を目指したいです。
それから、相談ですね!そういえば、教師だって一人の人間。大ベテランの先生だとしても、悩む事はきっとあるはずなんですよね。生徒のために、よりよい指導を考えるからこそ、相談を積極的にするべきなのですね!

とても参考になります。
ありがとうございます。頑張ります!

投稿日時 - 2005-08-17 11:18:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

1 教材研究のスタートは教科書です。

2 その時間に教えるページを見てください。

3 そのページで何を教えるのか、生徒たちがどうなればいいのか具体的なイメージを持ってください。
 例 「be ~ing to」を使って友達と会話できる。

4 これが目標です。

5 その具体的な手立てが授業です。

6 授業は、発問と指示です。(あと、ほんの少しの説明)

7 英語なら、指示がほとんどでしょう。次々と指示を出し、活動させるのです。

8 活動は評価(評定)します。一番簡単で効果があるのは「合格」「不合格」を言ってやることです。

9 明確に「合格」「不合格」を断言するのです。「え~~と、今のはね~ちょっと、いまいちなんだけど~がんばったしね~おまけで合格」なんていうのは全然ダメ。

10 リズムよくテンポよく、授業を展開するのです。

11 世界最大の教育のポータルサイトをご紹介します。教室で役立つ授業の具体的な仕方が山のようにあります。
http://www.tos-land.net/
 五教科の「英語」をクリックしてください。

12 では、がんばってね^^

参考URL:http://www.tos-land.net/

投稿日時 - 2005-08-18 11:22:21

お礼

アドバイスありがとうございます。

私がややこしく考えていた事をすっきりとまとめて頂けて嬉しいです。
あまり、考えすぎるのも、私の場合は逆に物事の進行を妨げてしまうので、救われた気分です。

教育関連のサイトも紹介していただいたので、さっそくジャンプして見てみました。
皆さん、様々な工夫をなさっていて、本当に感心しました。授業を楽しく、工夫する事の大切さを改めて感じさせられました。

アドバイスを参考に頑張ります!

投稿日時 - 2005-08-18 23:14:51

ANo.2

教材研究もさることながら、授業実施計画の立案も大切です。
授業実施計画書をまとめる段階で、教科書を穴の開くほど読み、頭の中で授業を何度もシミュレーションしていくうちに、ここをこうするといいかも!ってアイディアが浮かんでくるでしょう。

授業実施計画を書く前に、おそらく、担当の先生に「こういう風に書くんだよ」とアドバイスをもらうことになると思うので、それを基にするとよいかもしれません。

あるいは、授業を引き継ぐわけですから、その授業では何を目指しているのか、どんなことに気をつけているのか、担当の先生に相談するとよいと思います。

少なくとも、教科書はよく目を通しておくことが大切だと思います。老婆心ながら、授業に自信がないとき、その不安を子供たちは鋭く察知します。気をつけてください。

投稿日時 - 2005-08-18 01:44:58

お礼

ありがとうございます。

>教科書を穴の開くほど読み…
改めて、教科書を読む事の大切さを感じさせられました。
私が不安だと、子供たちも不安になるのでしょうし、逆に私が楽しんで授業をすると、自然と楽しい雰囲気に子供たちもなってくれるのでしょうね。

しっかりしなくては!
まずは教科書をしっかり読む事が基本ですね。
頑張ります。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-08-18 11:08:23

あなたにオススメの質問