みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パートの確定申告

7月の末から、パートに出ていますが、契約が外注扱いということで、確定申告をしないといけないそうです。時給に消費税を掛けて支払ってくれるそうですが、その場合経費等はどこまで申告できるのでしょうか?私は主人の扶養に入っているので、たぶん103万までに抑えれば扶養控除も受けられると思っているのですが、実際はどうなのでしょうか?どなたか教えてください!

投稿日時 - 2005-08-12 23:01:58

QNo.1576580

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

正確に言うと、ご主人が質問者さんを配偶者控除の対象にできるのは、「収入が103万円まで」ではなく「所得が38万円まで」です。

給与所得あつかいで収入をもらう場合は、収入が103万円までの場合は、給与所得控除が65万円のため、所得(給与所得)が38万円(まで)になる、ということです。

収入が103万円を超えていなくても、経費が少なくて、経費を差引いた金額(所得)が38万円を超えてしまうと、配偶者控除の対象になれないかも。

投稿日時 - 2005-08-13 14:46:55

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

どういった仕事か分かりませんが,その仕事が「特定の人に対して継続的に人的役務の提供を行うことを業務」であれば,家内労働者等の必要経費の特例により必要経費として65万円まで認められます。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1810.htm

投稿日時 - 2005-08-12 23:31:51

あなたにオススメの質問