みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小泉首相を支持したら、郵政民営化を支持してなくても支持になるの?

他に首相を任せることのできる人がいないと思って、小泉首相を支持するとします
それで郵政民営化には反対です。
でも小泉首相を支持したら、民営化にも賛成したことになるんですか?
他に適任者がいなければ例え反対でも、賛成しないといけないのでしょうか?

どうもこの辺が日本の政治のおかしいところのような気がするんですが。
その人を支持することは、その人の全てを支持することになるというのが疑問です

今の日本ではその人を支持してしまえば、法案や改革には反対は認めないということですか?

投稿日時 - 2005-08-09 20:19:40

QNo.1569908

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

間接民主主義はそういうことになります。
十人十色の考え方があり、完全に一致することはほぼありえないので、被選挙権を行使した者の中で一番自分の考えに近い(一番重視したいことが一致する)者を選び、後は軽く諦めるか、いっそ自分が出馬するしかないです。
貴方の考えを元に、皆が納得するようにするには選挙権を持つ成人による数千万人による国民総議会を開催しなければなりません。
日本の政治の問題と言ってもこれは英米をはじめとする議会政治の定番の問題なので諦めたほうがいいでしょう。

それでもどの党も認められないなら白票か政党結成をお勧めします。皆の意見を聞いて、自分の信念加えて、まとめて立候補して、さらに当選してって結構難しいらしいですが。

投稿日時 - 2005-08-13 17:01:14

お礼

とりあえず白票という方法があるみたいなのでよかったです
他国も同じなら引っかかりますけどまだ納得できますね

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:10:17

ANo.16

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.15

dakara222 さん

全員への補足の私の回答です。

昔、つい最近まで、一人の権力者が全ての力を持ち行使していました。日本でも、世界中何処でも。公約も何もありません。刃向うものは抹殺されました。それが政治でした。

で、時は流れ、「一般大衆」も政治に参画するシステムを模索し、未熟ながら今のシステムが出来上がりました。とても手間とお金のかかるシステムです。でも昔にはもどれません、ね。

さらに、質問者おかしいと感じるのであれば、質問者が変えることもできます。(質問者党を作り立候補する!)

投稿日時 - 2005-08-10 16:48:35

お礼

私が立候補するにもお金が全くないですしね^^;
戻れないですけど先に進んで、よりよい形になることを願います!

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:11:00

ANo.14

#9です、#11の補足を受け無関心ではない選挙の方法を
1つ。

それは、投票にいって、
[ 候補者 ]または[ 政党名 ]を
記入しないで、投票します。

これは、有権者が認められている権利だと思います。
投票率を高める事が有権者の声に成ると思いますよ。

投票をしてるわけですから、棄権ではありませんし、
票を入れる価値がない立候補者だ、という意見に成りますし、
その票の数が数字に現れるわけです。

投稿日時 - 2005-08-10 16:38:31

お礼

白票って言うんですね!これがあって助かりました

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:11:34

ANo.13

「全員への補足」に関しての私見です。

日本だけでなく世界中、一から十まで意見の合う人でないと選べないなら
だれも選挙なんか出来ません。

自分にとって何が最優先(プライオリティーOne)、最重要価値観かを自問して
大事な幾つかの点で共鳴できる人を選んでいるのです。

小泉さんは、「郵政民営化」が他の何よりも最優先課題と云っているのです。

投稿日時 - 2005-08-10 15:35:28

お礼

とりあえず最優先で選ぶしかないですね

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:12:26

ANo.12

間違いなく「郵政民営化に賛成」した事になるでしょう。

小泉さんが、口を酸っぱくしていってるじゃないですか。
国会議員が反対しても、国民は「郵政民営化に賛成」なんだと。だから選挙で国民に聞くと。

投稿日時 - 2005-08-10 13:48:19

お礼

酸っぱくして言ってますねぇ^^;
耳がタコになってます(笑)

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:12:50

ANo.11

#9です。
議員のことかと勘違いしてました。
国民側のことですね。

難しいですね、支持する議員が政党本部のすべてに賛成していない場合でも、

有権者はその立候補者は支持したい、けれど政党の一部法案には
反対では、立候補者に票を入れれば党の法案を支持したことに
なるのでしょうね。

立候補者が無所属で立候補してくれれば良いですが・・・。
政党政治の難しいところですね、少数意見は潰されますね。

政党政治の形を採用している限り、党議拘束で縛られ
有権者と反対の意思が反映することになり、
それを、防ぐ為に党に票を入れないダケでなくて、
その党から立候補している候補者に入れない選択を
しなくてはいけないでしょうね。

そもそも、立候補者が無所属か別の党から立候補すれば良い事ですから。
それが出来ない候補者に票を入れるということは、
説得されて、しぶしぶ賛成したことになるのでは、
と思いますが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-10 11:15:16

補足

全員に補足です。
分かる方回答ください

その人を選ぶと今の政治では全てを受け入れるしかない。
多分こういうことだと思うんですけど、
それなら、賛成できない公約が各党にあるから、どの党にも入れられない
こうなると今度は選挙に無関心だ!投票しろって事になりますよね
でも全ては認めたくない。
これって日本に生まれた限り強制的に誰かの党の全てを認めないと、
結局は無関心と言われるか問題と言われるかするしかないんですか?
分かりづらいかも知れないですが、根本的なところが実に不思議なんです

投稿日時 - 2005-08-10 12:16:11

お礼

個人でなら、ほぼ完ぺきに意見が一致する人なんて結構いるんですよね^^;
やっぱり政党だからなんですね
よく分かりました!

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:14:07

ANo.10

最近、特にその疑問を感じます。
小泉首相を支持、または自民党に投票したことが、イコール「全て自民党にお任せします・従います」という意思表示ではありませんよね?実際には。
ですが議会制民主主義というか、代議士を選んで国政に参加するやり方では、そうなってしまうのです。
この辺りの矛盾に気づくと、投票ということが虚しくもなり恐ろしくもなります。
そこら辺が「一票の重み」ということでしょうね。

投稿日時 - 2005-08-10 10:29:54

お礼

とりあえず現行ではそうなるってことですね
ホントに「一票の重み」はすごいです!

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:14:47

小泉総理を担いで衆参議員選挙をしたのだから、
そして、その選挙公約で郵政民営化を打ち出しました。

それで、当選して議員になった自民党の人はどんな内容の
郵政民営化法案でも賛成しないといけませんね。

なぜなら、党議拘束がかけられましたので。

以前の他の党議拘束がかけられた法案は反対しないで、
郵政民営化法案の党議拘束は自分の支持団体が郵便関係者だから
反対すると言うことでは矛盾してますよね。

どうですか、矛盾していないですか?

投稿日時 - 2005-08-10 01:05:37

補足

国民の話なので、矛盾してます^^;
あなたのは議員のお話ですよね

投稿日時 - 2005-08-10 08:23:36

お礼

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:15:03

ANo.8

そうですね、変ですよねそういうことは、それでその原因を考えてみたのですが、票数でしか表せないですよね選挙は、また支持率もただの数値ですよね、ですがどう票を入れたのか、どう支持したのか、が本当の民意ですよね、しかしそういうものを表す方法はないですよね、ですから本当の民意を表すことができないんだと思います、今の時代は。

また、小泉という人は、自分の利用できるものは何でも利用するタイプです、ですから、数字的なことばかりで民意の意の部分は自分に使えなければ無視をするでしょう、ですから、もし郵政に反対なら、小泉首相の代わりが見当たらなくても、小泉首相を不支持するしかないんだと思います、まあ、小泉首相が人の話を聞くタイプの方ならいいのですが、その可能性はないので、もし郵政に反対なら、小泉首相を不支持するしかない、その原因は、小泉首相にあるわけですから、それは仕方がないということで。

投稿日時 - 2005-08-09 23:41:08

お礼

とりあえず現行では不可能なんですね
利用できる物は利用するって心意気は分からなくもないですし
納得できる部分もあるんですけど、ダメなとこはダメですね
とりあえず制度が変わるまでは色々妥協しようと思います

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:16:16

ANo.7

おかしいですが、その通りでしょう。他に思い当たる首相が居なくて、だけどその方が進める法案には反対で・・・残念ながら、それが日本の政治でしょう。選挙の投票率が下がるのも、この辺が問題かも知れません。

投稿日時 - 2005-08-09 23:18:38

お礼

とりあえず諦めるしかないですね^^;
制度が変わっていくことを願います!

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:16:49

ANo.6

小泉さんは、今回の解散は、有権者に郵政民営化の信任を問う選挙だと言明しています。疑問なく、小泉さんを支持することは、郵政民営化を実施することになります。

質問者は、「他に適任者がいなければ例え反対でも、賛成しないといけないのでしょうか?」:と訊ねていますが、それを「有権者の選択」といいます。質問者が「決めることです」

また、日本は議院内閣制で、アメリカのように大統領を選ぶように、首相を選ぶことはできません。議員が選挙で首相を選びます。小泉さんが再選されるかどうかは分りません、例え自民党が勝利したとしても。

また、質問者の「その人を支持することは、その人の全てを支持することになるというのが疑問です」:については、各党がマニフェストを出します(公約)。ですから、その人を支持はいいのですが、その全てを支持することにはなりませんし、反対を認めないというものでもありません。

投稿日時 - 2005-08-09 21:00:37

お礼

うーんややこしくてちょっと理解しづらいのですが
票を入れてしまえば私がいくら反対って言っても、認めた事になっちゃいますよね??


ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:17:59

ANo.5

別に日本だけの問題ではありません。
間接民主制を取るすべての国は同じ仕組みです。

投稿日時 - 2005-08-09 20:46:01

お礼

他国全てがこうなってるんですね^^;
制度が変わるかどうかは微妙なとこですね

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:18:29

ANo.4

議員制議会政治ですから、有権者は自分の利益を守ってくれる議員を選んで、その人に全権を任せることになるんでしょうね。
首相自ら「郵政民営化に賛成か反対か、民意を問う選挙」と思っているようですから、
「小泉氏支持」=「小泉氏の信念に同調」=「郵政民営化賛成」
として、話はどんどん進んで行くでしょうね。
よく、住民投票で合併の是非を問うと言ったことが行われていますが、国政でもこういったことができれば、今回のようなゴタゴタはなかったでしょう。国政でも、こういった制度は欲しいと思います。

投稿日時 - 2005-08-09 20:39:54

お礼

今の制度ではどうしようもないんですね!
制度が変わることを祈ろうと思います


ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:18:56

ANo.3

自民党は個人よりも党の意識決定が最優先されます。
将軍様の国となんらかわりありません。

投稿日時 - 2005-08-09 20:33:15

お礼

党の意識決定ですか…
小泉さんの意識決定が最優先に見えてきました^^;

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:08:36

ANo.2

地元に有力者がいなくて、賛成した議員に投票すると、賛成した事になります。
まか不思議な政治。

投稿日時 - 2005-08-09 20:31:02

お礼

ほんとまか不思議ですね^^;

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:08:01

ANo.1

>小泉首相を支持したら、民営化にも賛成したことになるんですか?
自然的にそうなってしまうのが現状ではないのでしょうか?今回も自民党が過半数をとったら民営化を進めることになるでしょうね。
確かにおっしゃっていますようにそれでも自民党というのが今の日本のシステム?何でしょうかと疑問に思います。

投稿日時 - 2005-08-09 20:26:01

お礼

現状では賛成になっちゃうんですね
変なシステムだけど、結局上が変えようとしないと変わらないんですよね(苦笑)

ありがとうございました^^

投稿日時 - 2005-08-20 02:07:29

あなたにオススメの質問