みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故(加害者) 自転車との接触

 みなさま、教えてください。
 先日、ガソリンスタンドから国道へ左折で進入しようとした時に、左から歩道を走ってきた自転車と接触してしまいました。(渋滞している国道で、前を空けてくれた車に礼をしていて、左を見ていませんでした)
 自転車の方は、接触時に転倒しないと思ったのですが、バランスを崩し“おっとっと”という感じで、転倒してしまいました。目立った外傷はありませんでしたが、まず相手の方にお詫びし、病院に行くことを勧めましたが、忙しいということで、断られました。「後で痛くなったら請求する」ということで、連絡先を交換することになりました。
 警察が到着し、事故の概要を説明しているうちに、自転車の方は帰ってしまいました。警察からは怪我もないので物損事故として処理しておくということで、先日は終了しました。
 加害者として、今後菓子折りを持って相手にお詫びに行ったほうがいいと思っているのですが、気になることがあります。偏見ですが、相手が工事現場で勤務する口調の荒い50代位の方(実際はいい方で、口調が荒いだけの人かもしれません)でしたので、どのような方かわかりません。また、当日現場から帰ってしまったので。今後の対応をどのようにすべきかいろいろ悩んでいます。
 保険会社からは、2~3日経ってからお体の具合を確認して、怪我がある場合は保険会社がやり取りするということでいいのでは?といった提案を受けています。
 菓子折りも持っていかないで放置するのはいい対応とは思えないのですがどうでしょうか。仮に悪質な方で、持って行ったところで次々と請求されると考えると。。そもそも私が悪いのですからそんなことはいえないのですが、お互い納得のいく対応をしたいと思っているので、皆様のご意見をいただきたいと思っています。

投稿日時 - 2005-07-31 11:31:51

QNo.1550038

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

訪問することはちょっとおおげさかも知れないので躊躇する、
しかし何もせず放置しておくことも気になる、
という場合は自筆の丁寧で相手の身体の具合を気遣う手紙を
お届けすることも選択肢に入れていただければと思います。

ところで菓子折りという言葉が何回も出てきますが、
菓子折りにはたいていは「菓子折りでも」という「でも」の
意識があるものです。

菓子折りに心がこもっているならいいのですが、差し上げる物には
心がこもっていないといけません。

またあなたは菓子をもらってうれしいですか?
わたしはうれしくないです。
うれしくないどころか健康に悪いし逆にありがた迷惑です。

50代くらいの方なら梅干しとか清酒とかスイカとか魚の干物のセットとか
相手の出身地がわかれば出身地の名産物とか夏野菜をスーパーで
買ってきてかごにきれいに詰めたものなど健康的で大人の目で渋いもの
(以上わたしがもらってうれしいもの)など思わずニッコリするものを
進呈した方が値段に関わらず喜ばれると思います。

投稿日時 - 2005-08-01 08:32:47

お礼

そうですね。相手のお宅と距離がある場合は手紙もいいですね。今回の件については、すでに解決済みですが参考にさせていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-08 22:32:44

ANo.5

 私は警察ではありませんが、そういった事故を扱う
仕事をしているのですが、よく被害者から聞かれる
言葉が「加害者の誠意がない!」ということです。
今回はまだ物損だからいいですが、人身となると
保険会社の支払いの関係も絡んできて保険会社から
「支払いが終わるまで相手には会わないでほしい」
と言われるようです。そういったこともあって、被害
者と加害者とでなかなか気持ちが通じ合えない部分
があるようです。

 軽いとはいえ、事故を起こしてしまったことはもう
仕方がありませんので、やはり問題はその後の誠意
ある対応ではないでしょうか?相手が仮にどんな人で
あっても、被害者であることには変わりないわけです
し、何の連絡もないのでは逆に相手の怒りを買うだけ
です。誠意ある対応に対して不誠実なことを言った
り、その弱みにつけ込んで違う請求もされたりするの
はそれはそれでまた別の問題です。そのときは保険会
社なり弁護士なりに相談すればいいことですし、それ
で相手から脅されればそれは立派な「恐喝」ですか
ら。菓子箱を渡す渡さないはまあ考え方によりけりで
すが、一言「その後いかがですか?」などといった
言葉とともに軽く謝罪をしておけばいいと思いますよ。

投稿日時 - 2005-07-31 17:52:59

お礼

 御礼が遅くなりました。誠実な対応こそすべてだと思います。 ちなみに、相手の方へはすぐに直接お会いしてお詫びしました。

投稿日時 - 2005-08-08 22:29:40

ANo.4

私が似たような事故を起こしてしまった時に、友人からされたアドバイスです。

・菓子折りを持って挨拶に行きましょう。何か言われそうで不安な時には家族(もしあなたが女性なら男性の方がいいみたいです。心理的な意味で)か友人を同伴してもよいですが、その人にはあまり喋らせないようにしましょう。
・当然ですが現金を持って行ってはいけません。
・「御迷惑をおかけしました」程度で、事故状況の話はあまりしない方がよいです。後で過失その他で何か言われるもとになりますから。あくまで、「(痛い思いをさせて)申し訳ありません」という程度でやめておきましょう。
・過失割合の話とか、事故の話(「貴方が気をつけていれば」云々)は避けましょう。もし相手からその話が出てしまった場合には、相手を刺激しないように、「何かあれば病院に行ってください」「補償の件は今は自分でも分からないので、保険会社の人と相談して対処しますので」程度のことを言いましょう。
・それ以外のことでも、例えば(質問者さんの件ではありえないと思いますが)「通院にタクシーを使う」とかの話になったときには、「念のために領収書をもらっておいて下さい」と言っておくと、証拠もなしに「タクシー代を出せ」といわれる可能性が減るようです。

私の場合には、幸い、最初に1度挨拶に行っただけで、あとは保険会社どうしの話(相手がバイクだったので)で済んだので、このような心配は杞憂に終わってしまいましたが、ご参考までに。

投稿日時 - 2005-07-31 12:08:34

お礼

相手の方がよくわからないだけにどういった対応がいいのかわからないでいました。とりあえず、電話連絡して、直接お詫びしたいと思います。対応の際のアドバイスまでいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-31 12:43:22

ANo.3

ちゃんと警察を挟んで手続きをしているのですから、
あとから請求があるようなら人身扱いに変更すればいいだけのことです。

相手に後ろめたさが無いのであれば相手も含めてちゃんと変更の手続きをするだけのお話しです。

質問者さんも保険会社に一報を入れて、なおかつ保険屋さんの指示を仰いでいるわけですから心配は要らないでしょう。

危ない事例はクルマ側に酒気帯びなどがあると自覚があって、
警察を入れずにお金で解決させようとする場合です。
相手が悪いとそこにつけこんでくるのです。

今回の場合は手続きはちゃんと済ませてあるようですので、
あとは菓子折り程度で解決する問題だと思いますよ。
次々と要求をされるいわれは無いわけです。

ハナっから金銭が目的であれば、
最初から人身扱いにしてしまうほうが相手には得なことが多いのですからネ。
そうでないということは、このままフツーに過ぎ去るのを相手も願っているはずヨ。

その後は電話で容態をうかがう程度でいいでしょうね。

投稿日時 - 2005-07-31 11:48:42

お礼

そうですね。みなさんの言われるように、まず電話で改めてお電話した後、菓子折りをお持ちするような対応をしたいと思います。その後も何度か電話を入れるようにします。 いろいろとアドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-31 11:53:17

ANo.2

基本的に警察は民事不介入ですので、物損事故である限り当事者同士の問題になりますが、面倒くさいことにしたくないという被害者側の気持ちがあるのではないでしょうか?
あなたの気持ちもわかりますが、まずは電話などで連絡をしてあらためてお詫びするというのがいいのではないでしょうか。
その時に様子がわかると思いますので、今後の応対を考えればよいのでは。

投稿日時 - 2005-07-31 11:41:03

お礼

 アドバイスありがとうございます。本日の早いうちに連絡しようと思います。アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-31 11:48:05

ANo.1

あなたの気がすまないのであれば、菓子折りもってご挨拶、というのはいいと思います。その後、相手が何か要求してくるようなら、対応を保険会社に任せればいいと思いますよ。
放っておかず、電話だけでもなさるといいと思います。

投稿日時 - 2005-07-31 11:38:24

お礼

 本日中に出来るだけいい形で対応したいと思っています。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-31 11:49:56

あなたにオススメの質問