みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

やはり病気でしょうか…哀しい

就活中30半ば未婚の為相当恐怖感に近い不安感あります。
最後は専門家と百も承知。心の準備の為にも助けて下さい。

月経状態に不安です。内膜症かチョコレートのう胞か最悪の卵巣系かと思いつつ、
支えは親より結婚相手とどこか望んでおり、何の勇気ももてません。結婚の当てもないのに甘くわがままですが。
でも。どうしても親には言えない、長い目で見ると結婚相手を第1相談相手というか支えになって欲しい、でも未婚それも無職で最悪の宣告を受ける恐怖と不安が強い。

量やや多め、気になり出して少し減った感。
前は足がだるく胃や腹部膨満感、開始後腹・腰痛等生理痛の症状、終了後暫く足のだるさや膨満感等は消失。ただ、白く透明のモノ出たり、開始後も出ます。卵巣系の何かか不安。暑さか元々貧血気味の為か、1日目は貧血っぽい頭痛も。痛みの割に量少ないし。普通の量や色の時も、塊の時黒っぽい時茶色っぽい時もあり。

病院行くのも、行った後今は親しかいないので親に相談するのもこの上なく勇気いります。
結婚も子供も欲しい。せめて結婚は。
その前に女性として最悪の宣告を受けると、結婚(たまにお見合い中)さえ絶望的。
ただでさえ、就活中の30半ば。特にお見合いは婦人科の病気はどんなに若くて魅力あっても敬遠されます。

ここまで考えるともう、退職した事定職得られない事も後悔だけで病院行く足を止めたり、
就活も結婚の甘い希望も何も手つかず、感情が前向きになれません。

長期就活中と未婚が大きく重くのしかかってます。
親は勿論、姉妹や親しい友達は子供いて他投稿も既婚者で、藁にもすがる思いです。

病院と分かってます。でも今の状況下でどうしたら良いのかどう気持ちを強く持ったら良いかわからなくなってしまいました。
どうかどうか何かアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2005-07-23 14:42:00

QNo.1532821

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

不安なお気持ちはわかりますが、結婚していても、子供がいても、婦人科の病気になったらそりゃ悲しいです。悩みもします。
子宮ガンで子宮を全摘出と言われることだってあるし、乳癌になる可能性だってあります。
そんな場合に結婚してるから安心して夫に言えるかと言われたら、やっぱり言えませんよ。
離婚してあげた方が夫のためかも・・・などと考えるし。
結婚してても離婚する可能性だってあります。
健康であっても必ず子供ができるという保証もありません。
なので結婚していようがしていまいが関係ありません!!
余計なことは考えずとにかく病気を治しましょうよ。

それにね、婦人科の病気だから、子供ができないかもしれないから、結婚はやめるというような相手ではとてもとても、将来を共に生きてはいけませんよ。
まあ、結婚できない男性にはそういうわがままな人が多いし、相手に完璧を求めるから結婚できないんだなあと思いますけど。

弱気にならず、ご自分の体はご自分で助けてください。
病院に行けばとことん相談にのってくれる看護師さんがいます。このごろは医療コーディネーターみたいな人を置いている総合病院もありますよね。
私の場合は、親にかえって心配かけるので相談したことはありません。
旦那に相談しても
「俺に言われてもわからないよ。とにかく病院に行って聞くしかないだろう」としか言ってくれないし。
そんなものですよ。
自分を救うのは結局ご自分です。

投稿日時 - 2005-07-23 15:32:42

お礼

結婚していても、そうでうね、簡単には言えない場合もありますね。
離婚の可能性もあるし。
未婚と年齢に縛り付けられています。
最近は、(表に出さなくても)子供ができないかもしれないからという理由で断られたり離婚という男性は、こちらからお断りと思えるようになりました。

私も定職のある時に受診しておけばよかったと、本気で後悔というか''しまった''という思いが強くなっています。親には内緒にしたいです。
いい歳して大変大変お恥ずかしいのですが、保険料も変わらないという事と節約(?)の為に、数ヶ月前に健康保険上扶養に入ってしまったんです。
どんなに内緒にしても、健康保険の方から一年間の受診歴の報告が被保険者に知らされるので、その中に''婦人科''があればすぐばれてしまいます。
一刻も早く定職見つけて受診できればいいのですが…。

こんな小さな事で足踏みしていてはいけないですよね。(私にとっては大きな事なんですが)
虫歯と同じで月を追う毎に悪化はしても良くはならないのですから。
感情を早く理屈に追いつかせるようやってみます。

自分を生かすも殺すも自分の責任。分かっているんですが。
がんばります。
でも、既婚者には既婚者としても違う悩みが発生する事に気付かせて頂き、今後の生き方にいかしていけそうで、本当に感謝しています。

投稿日時 - 2005-07-24 19:21:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

私は20代後半です。ついこの前、卵巣腫瘍が見つかり手術をしました。5年位前から色々と症状が出ていていつかは婦人科を受診しようと思ってはいたものの、先延ばしにしてしまったが為に、片方の卵巣と卵管を摘出しなければならなくなり、相当落ち込みました。
でも、うだうだと考えていてもどぅにもならないものだし、癌とかじゃなかったわけだし、まだ妊娠の可能性も残っているわけだし、心の持ちようを変えて生きていく事にしました。
自分がこの病気になってみて、自分と同じ様に手遅れになる前に検診を受けるべきだと友達や同僚に言っています。それが病気になった人の義務だと思っているので。
一番大切なのは、自分の身体だと思います。それがあって次に、親だったり仕事だったりなんじゃないかなぁと思います。あれこれ考える前に、まずは目の前にある現実(病気かもしれないって事)と向き合って欲しいです。
結婚や仕事は二の次でもいいと思います。病気じゃなかったら不安要素が一つ減るわけだし!
定職に就いていない今こそが時間の融通もきいて病院に行くタイミングなんじゃないですか??

投稿日時 - 2005-07-23 22:02:48

お礼

全てが全てスッと私の中に入ってきました。
病院で勤務されているのですね。私も正職員は病院でした。
無職で受診って何か辛いです。治療にはいいかもしれませんが、年齢的にも就職もタイムリミットで、その上治療でブランクが延びるとなると…。
病気だったと知れば、年齢や能力と合わせて、大きく不利な状態になるし。
病院勤務だからこその辛い部分もありますが、職場の理解はまだ得やすかったでしょうか。

沢山助言頂いて、背中を押して頂いたように思います。
回答を見る事さえ怖かったのですが、少し気持ちが楽になりました。
自分の症状が実際どの程度の重さなのかという不安はあります。
細かい悩みも尽きません。
が、とにかく気持ちを起こして頑張ってみたいと思います。

本当に本当にありがとうございまいした。
厚かましいですが、何か気付いたら何でも言って下さって結構です。
自分の現状を受け入れる努力もしてみます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-24 21:19:57

ANo.8

 私も既婚者ですが、20代独身時代から卵巣のう腫があったり生理不順が酷かったり排卵がおかしかったりで通院してましたので少しは参考になるかと。


 退職を後悔しているとのことですが、仕事してたらそれこそマメに病院に行くことが難しいと思うんですね(私はそうでした)。しっかり見てもらえるいいチャンスだと私は思います。まあ保険証の問題はあると思うので親の保険に入れてもらう必要はありますけど。
 どんな病気であれ早期発見・早期治療は基本です。放っておいても治るのは風邪くらいです。

 ゆくゆくのことを考えるなら体を治すのが先決だと思うんです。ちょっと優先順位間違えてるんじゃないですか?結婚相手も親に言うのもその後で良いんじゃないですか?(たいした病気でなければ親に話さなくたって問題ないですし。)


 そう考えても前向きに「病院へ行こう」とは思えませんか?

 この二つの病気(かどうかは専門家に見てもらわなければ分かりませんが)は、そう珍しい病気ではなく、あなたがそこまで引け目を感じるものでもないはずです。女性のほとんどが程度にさはあっても何らかの婦人科系のトラブルは持っています。
 あなたよりもっと酷くても気づいていない人もいる中、あなたは運良く気づいたんですから早く診てもらいましょう。

 既に回答がありますが、男性には経験が無いので、もっと無神経な言葉が返ってくる可能性が高いです。人間自分に経験の無いことは親身になるのは難しいものです。願望は分かりますが現実はそんなに甘くありません。
 あなた自身にコンプレックスがあって話しにくいのでしょうが、こういうことに関しては周りの女性既婚者の身内や友人の方が頼りになりますよ。

投稿日時 - 2005-07-23 15:51:45

お礼

病院へ行こうというか行かないといけないとは思っています。
その前に心の準備というか、症状の生の情報がもらえたらというか…。
甘えていますね。

保険証というか、親に内緒にしたいのですが、諸事情で数ヶ月前から保険証上扶養に入っていて、受診した事がばれてしまう事必至だと新たに気付いてしまいました。(被保険者に保険者から受診歴やかかった医療費のお知らせが毎年されますよね)
これこそ最後の最後まで内緒にしたいです。

>男性には経験が無いので…
>あなた自身にコンプレックスがあって…

結婚もして子供もいる友達の見方を変えることもできるのですね。

余談ですが、独身の時に病気を受け入れ、ご結婚もされたんですね。
ご自分で見つけ見つけられたのですね。私にはまだ何かが足りないのかもしれません。
もしいい人と出会えた時、自然に自分の健康状態も言える自分になっていたいし、そういう人と出会いたいし、そういう関係を築いていきたいと思いました。

今はご結婚されている事と最後の部分、少し元気になれる気がします。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-24 21:05:58

ANo.7

「病気に対する不安を支えてくれるパートナーがいないから、病院に行く勇気が出ない」と言うことでしょうか?

では、あなたが元気でなくて、どうやってパートナーを支えるのですか?
支えてもらうことばかりを望んでいては、見つかる相手も見つかりません。

これから出会うあなたのパートナーのためにも、早く病院に行かれることをお勧めします。
手遅れになったことで、手に入れられるはずの物を失ったら、より大きな絶望を招きますよ。

投稿日時 - 2005-07-23 15:49:59

お礼

>「病気に対する不安を支えてくれるパートナーがいないから、病院に行く勇気が出ない」と言うことでしょうか?

そのようなそうでないような。婦人科系は特に、親より配偶者と辛さを共に頑張って、乗り越えられた時に得られる絆や新しい命みたいなものがいいと思っています。
未婚者の未経験者の甘すぎる理想でしょうか。
又、無職も大きいかもしれません。治療に専念できていいというご意見もあるかもしれませんが、就職もタイムリミットです。
身体があって働けるとは十二分に分かってるのですが。一度に何もかもがありすぎる年齢なのか、私がのんびりしていたのか。後者だと反省しています。

支えてもらう事だけを考えているつもりはないのですが、確かに相手が弱ったり落ち込んでいる時に支えになろうと思えば、何より心身共に健康でないといけないですね。

大事な事を書き忘れてしまったのですが、今回下痢もあった事で、一瞬にして子供を諦めた自分、諦めてからの将来を考えた自分もいました。
半分強引に''毎月楽になるし''とまで。

でも結婚もしたいし、出産できる自分で結婚もしたい。
自分ひとりで悪い事ばかり考えず、積極的に明るい解決法を見出すよう行動しなければいけないと思いました。

数日は迷い悩むかもしれませんが、自分の将来を捨ててしまわないよう頑張ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-24 20:22:58

ANo.6

こんにちは
すみません、文中からは何に悩んでいらっしゃるのか症状がよくわからないのですが、要するに「月経が以前より重くなった」ということでしょうか?
書かれているような症状は私は珍しくないというか、それこそ中高生の頃からもっと酷かったと言う感じなので、実際よくわかりません(別に病気ではないです)。
質問者様は前はもっと全然軽かった、ということなのでしょうか。
多分、年齢的なものでホルモンの関係もあり、出産もまだ、ということで月経の症状が変わったきただけだと思いますが、婦人科系に病気の多くなる年齢ではあるので、とにかく病院に行かれることをお勧めします。
未婚既婚は関係ありません。っていうか、男は結局婦人科系の苦しみはわかってくれませんよ。
辛いのに「早く、俺のメシは?」とか言って腹立たしい位のものです。
続くと「ほんとにそんなに辛いのか?」とか言ったりしますし。

少し年配の未婚女性に聞いてみると、「30才~ちょっと過ぎ位の頃体調が凄く悪かった。その後楽になった」と言う人がかなりいますよ(私もそうです。会社をしょっ中休みました。月経は元々重症だったので特に変化はありませんでしたが)。
確かに婦人科の敷居が高いことはわかりますし、就活中で保険の心配もあるのかもしれませんが、「病気かも」と精神的に悩むことも月経に悪影響ですからね、早く行って安心すべきだと思います。
お見合いへの影響が怖いのなら、地元ではなく最寄の大きな町で女医さんのいる病院に行くのもいいかと思います。
もちろん、行くときはスカートで。

投稿日時 - 2005-07-23 15:45:15

お礼

量はやや減った感じだけど、痛みや辛さやそれに伴う症状がやや強くなったというか、今までと何か違うという感じです。
精神的なストレスも就活中や結婚への焦りやプレッシャーも影響していない事はないと思っています。
年齢もありますよね。30歳越えると本当に衰えというか全てに''20代とは違う''と実感してしまいます。
私は心配性で悲観的で、これが色々上手くいかない一因なんです。
病院(一般事務)に勤めていたので、嫌な部分も見てしまったせいか、単に敷居が高い等だけがためらっている理由ではないのかな、とか思ってしまいますが、
やはり、敷居の高さや最悪の結果を聞く恐怖感とその後の人生設計の不安(無職の30半ばなだけに)が大きいです。

確かに気になりだしたのは29歳の終わり頃からです。
受診する時の服装等小さな事のようですが、すごく助かります。
この年齢まで婦人科検診等受けた事がない方が恥ずかしいのかもしれませんね。
がんばってみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-24 19:51:40

ANo.5

>最後は専門家と百も承知
↑最後に病院に行って手遅れだったらいまよりずっと後悔しちゃいますよ。
病気のおそれがある時診察は早めに越したことはありません。

未婚でも就活中でも関係ないからはやく専門家に見て貰って下さい。結果はどうあれ相談できる人→お医者様 が出来るわけですからそのほうがずっと心が落ち着きますよ。

投稿日時 - 2005-07-23 15:33:01

お礼

無職や未婚を恥じている場合ではないという事ですね。
医者という相談者ができる事は、そういえば最大にいい事ですね。
病院を、病気の宣告をあまりにも恐れすぎていました。
背中を押してくださって有難うございます。
感情を前へ頑張って起こせるよう強く気持ちを持つよう頑張ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-24 19:25:22

ANo.3

こんにちは。

あの、状況というか、質問がよく解らないんですが...
ぱっと読んで、私がkira48kiraさんに言える言葉としては、
「婦人科のある病院へ早目に行かれた方が良いと思いますよ」
です。

体はどんな時でもヒトの『資本』です。
その『資本』で異常があるように思えるんですよね。
そうしたら、正常へ戻すようにしましょうよ。

今の状況?状態?で、アレもコレもと欲張らなくてもいいのではないかと思います。
就活は同時進行できるかもしれませんが、まずは体を治しましょう。
結婚はそのまた後で考えた方が良いのでは?と思います。

それとも、取り急ぐ理由があるのでしょうか?
誰かが早くしろ!とけしかけて来ているんでしょうか?
例えそうであっても、自分は自分で、他人は他人です。
のんびりゆっくりいきませんか?
急いだって、何もありませんよ。

それでは。
多分、同じ年くらいであろう独身女性より。

投稿日時 - 2005-07-23 14:59:38

お礼

失業と結婚と今回の事と、この年齢で一度に抱えてしまい全てに焦りと絶望感を持っています。そういう年齢なのでしょうかね。
せめて仕事を持っていれば、いい意味でのんびりできると今では思うのですが、当時は仕事仕事と頑張りすぎて(周囲はそう思ってはいなかったかもしれませんが)、今思えばまだまだ若かった(20代でしたから)なと遠い過去の自分のようです。
とにかく就活と受診を優先したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-24 18:55:29

ANo.2

私と全く同じ症状です。20代から子宮内膜症があり、遂に卵巣脳腫(チョコレートのう胞)の手術をしました。30代になってからは、元々貧血だったので鉄剤の注射に何度か通院したけど一向に回復せず、婦人科受診を勧められ結局子宮筋腫と診断。今も戦ってます。生理の前後3日は苦しみます。この辛さは他人には伝えにくいものですね。
でも最近は10代の子でも婦人病が多く、婦人科に行くことがあるみたいですよ。恥ずかしい気持ちもわかりますが、早く受診されて、少しでも楽になられる事を祈ります。一度きりの人生、もっと前向きに明るく行きましょう!!

投稿日時 - 2005-07-23 14:59:15

お礼

投稿した直後大事な事を書き忘れた事に気付いたのですが、今回前後2・3日下痢がありました。''この下痢は婦人科系が関係してる''と今回初めて思いました。
これはかなり症状が進んでいるのでしょうか?
ここに詳しく症状を書く勇気がまだもてなくて、主な症状しか書きませんでしたが(文字制限もありますが)、どんな症状でしたか。
もし、気が進まないようでしたら、本等では分からない生の声というか、軽症や重症はどんな症状かだけでも教えて頂けたら、一歩を踏み出す勇気も持てそうです。

平松愛理さんの経験談をご存知ですか。
彼女は妊娠と同時に重度の内膜症が分かったものの治療等が上手くいき出産もされたそうですが、
重度だったら子供は諦める事を想定しておいた方が良いのかと、結婚もしていないのに無駄な心配しています。

卵巣がやられるとまず無理ですよね。20代からもっと関心を持って、自分が結婚や出産をできない事もありえるという事を考えて労わっておくべきでした。

受診費用の相場もわかりませんが、とにかく最悪の事ばかり考えず気軽に敷居をまたげるようイメージトレーニング(?)してみます。
全く同じ症状の方から助言いただけるなんて、本当に心強かったです。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-24 18:43:01

ANo.1

>最後は専門家と百も承知

そうじゃなく、「最初から」専門家、ですよ。
ここで悩むより、婦人科で受診されてはどうですか?
素人判断よりも専門医にしっかり診てもらって、治療すれば治るのでは?

投稿日時 - 2005-07-23 14:48:29

お礼

感情が理屈に追いついていないので、心の準備の為にも何か助言頂けたらと思いここに来ました。
どこかでまだまだ敷居が高いという意識も働いているのかもしれません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-24 18:16:14

あなたにオススメの質問