みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

神社とお寺について

神社とお寺について、いくつか質問です。
1、日本で神社とお寺、どちらの方が多いのでしょうか?
2、日本で初めにできたのは神社とお寺どちらですか?またその建物の名前は?
それと日本に初めではない方で初めに出来た建物の名前は?
(神社が最初だったら寺で最初に出来た建物は?)
3、平均的に見ると日本の神社とお寺どちらのほうが土地が広いのでしょうか?
4、お寺にはお墓があり靖国神社でも戦災者を祀ったりしていますが他に神社でも祀ったりしているところってあるのですか?

投稿日時 - 2005-07-22 22:32:57

QNo.1531596

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1. 寺院 約75,000  全日本仏教会による
  神社 約80,000 神社本庁による。神社本庁はある基準をもって計上しているので村の名もないような小さな神社は含まれていない可能性があります。

2.神社の起源は縄文時代に人々の暮らしの中から自然発生的に生まれた自然崇拝の原始宗教にあり、稲作とともに儀式などが発達して神道になったようです。日本国が生まれる前からの宗教です。仏教は大陸から大和政権になってもたらされたものなので、起源的には数千年の開きがあるかもしれません。神道では鳥居で神域を示していたので
その中にある建物は徐々に大きくなったのであり、お寺のように記録には残っていないでしょう。

3.土地の広さの平均値は分かりません。しかし、神域を重視する神道では、山全体や海や川などを神域とする
神社もありお寺(現在の)の規模をはるかに凌ぐものが多いと思われます(伊勢神宮、春日大社、明治神宮、厳島神宮、出雲大社など)一方、村の氏神様のように天然の祠の前に小さな神殿ひとつという規模が極端に小さな
ものもあります。

4.一般的にお寺には檀家の墓を管理するところもありますが神社は氏子の墓は管理しません。靖国神社でお祀り(管理)しているのは御霊であり、お墓ではありません。お墓はそれぞれの家がお寺の墓地に持っているはずです。

投稿日時 - 2005-07-23 06:35:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

2についてです
崇神天皇七年創建の奈良の大神(おおみわ)神社が日本最古の神社とされることが多いそうです。他にもイザナミの国生みの遺跡だという熊野市の花の窟神社が最古という話もあるそうです。
両者とも社殿はなく山と岩が御神体という古い形式を残しています。
ただ、神道というものは各地の信仰を習合していって成立したそうなので、全国各地にはどれくらい古いか分からない「聖地」が結構あるんじゃないかなぁと思います。

投稿日時 - 2005-07-24 18:14:41

ANo.4

2 元々古墳で祈っていたのを、遠隔地に降りてきてもらって祈るようにしたのが神社ですから、当然神社が先ですね。
当初は仮設の社のようなものだったのではないでしょうか?地鎮祭の時のような。


4 戦災者を祀る神社はないでしょう。祈念碑や墓はありますが。

投稿日時 - 2005-07-23 11:05:16

ANo.3

Gamil_T様は根本的な勘違いをしていませんか?
神道だ仏教だと言うようになったのは明治以降の話しです。新政府は廃仏令を出しまして、神社と寺を強引に別け、仏像の処分を行いました。学校の教科書に掲載されている有名な阿修羅像は腕をへし折られました。レントゲン撮影しますとその跡がくっきり写ります。広隆寺は10円で売りに出されました。足利尊氏の鎧も二束三文で売却され、メトロポリタン美術館が買い取りました。

江戸時代、寺と神社は同じ敷地内にあったのです。元々はほぼ同数存在します。敷地もどちらが大きいというものではありません。但し、明治の廃仏令でたくさんの寺が解体されたため、現在はバランスが狂っています。

有名なお寺の隣か近所には小さくても神社がたいがいありますので注意して見てください。

4の件ですが、靖国神社は戦災者は祀っていません。国難受難者と言い、戦争若しくは内戦で戦没した官軍兵士、軍人、軍属、看護士を祀っているのです。神社は戦没者を祀る所ではありません。八百万の神の何れかを祀る所です。
靖国神社は元々、皇居及び近衛師団の鬼門に置かれた神棚です。よって日本古来の神が祀られていない施設で、神社界でも論争の種になっています。終戦までは軍の施設であり神社界とは別扱いでした。戦後、軍事施設がGHQに接収されることになり、戦没者慰霊施設の破壊をさせないため設立されたばかりの神社本庁が靖国は神社本庁管轄の神社として接収させなかったのです。

投稿日時 - 2005-07-23 09:29:40

ANo.1

2、神道が先で、仏教伝来は後ですので、これは間違いなく神社が先です。
最初に出来た神社は不明です。古すぎてわからないんじゃないかと。
仏教寺院は蘇我稲目が作った寺(名前はないらしい)が最初だそうです。後の豊浦寺という名前で呼ばれるようになった寺の前身だという話です。
3、神社に墓はないので、寺の方が広いと思います。
4、神社に祀られるのは非業な死を遂げた人がたたらないようにするためです。天満宮とか菅原道真(流罪)を祀ってますし、神田明神は平将門(刑死)でしたっけ。

投稿日時 - 2005-07-23 01:02:49

あなたにオススメの質問