みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

体育祭でリレーの選手に選ばれました。足が早くなる方法教えてください!!

わたしは中学3年生です。実は9月にある体育祭で選手種目のリレーに選ばれました。私のタイムは50メートル8秒28です。今日から体育祭に向けて早朝近くの川原を走っています。足が速くなるにはどんなトレーニング方法がありますか??体育祭まで3ヶ月です。何か良い方法あったら何でもよいので教えてください!!

投稿日時 - 2005-07-22 19:42:34

QNo.1531278

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

私も高校の時に足が速いと思われていたみたいでリレーの選手に選ばれました。まあ、実際はそれ程早くはなかったので、夏休み練習したんですが逆に遅くなってしまいました。

理由は筋トレをして筋肉痛になってもタンパク質をとらなかったせいで、2ヶ月間逆に筋肉を落としてしまっていたようです。

それでもなにも知らずにトレーニングをしていたので、当日はボロボロでした。しかも、バトンを渡した後次の走者を転ばしてしまい恥をかいた思い出があります。

だから、寝る前にサプリメントなどで必ずタンパク質をとったほうがいいです。走るのに必要な筋肉をしっかりつければ確実に速くなります。

あとイメージトレーニングですが、やるならば周りから自分が走っているのを見るのではなく、実際の目線で走らないと効果が出ません。

あと、足を早くするならこのサイトとか良さそうです。
http://training-navi.com/

時期的にすごくのびる時期なので、しっかりとトレーニングすればめちゃくちゃ早くなると思います。不安もあると思いますが、そんなもん気にしないで頑張ばってください。そうすれば必ずむくわれます。

参考URL:http://training-navi.com/

投稿日時 - 2005-07-27 21:17:16

お礼

URL見せて頂きました。とても参考になりましたッッ(’3^)/寝る前にサプリメントですかぁ★試してみたいと思います♪ッありがとうございました★

投稿日時 - 2005-07-30 21:56:11

ANo.5

以前も回答しましたが付け足しです。

長距離走と短距離走の走り方で一番違うのは足の裏の使い方です。
長距離走では踵で着地して体重移動させながら前に進みますが、短距離走では足の裏の前の部分しか使いません。
逆に言うと、短距離で踵から着地しているようだとスピードは遅くなります。とは言っても、筋力の関係でいきなり踵を使わないで走り続けるのは大変なのでとりあえず意識しながら走ってみてください。

投稿日時 - 2005-07-24 22:38:46

お礼

アドバイスありがとうございます(^■’)走る時に足を意識して走りたいと思います!!今日友達に聞いたところ、「ペダリング」というのを教えてもらいました。ご存知ですか??良くわからなかったので、もし知ってたら教えてください★お願いします!!

投稿日時 - 2005-07-25 19:10:56

ANo.4

amw

 回答送れてしまい、申し訳ありません。
 バトンの受け渡しは、何回も練習することが大切ですが、まず声を掛け合うことです。「ハイッ!」や「ハンド![=hand: 手渡す]」など互いに通じることなら何でも結構です。
 この練習が完璧になって速さを求めたくなったら、バトンを受ける人はバトンを取るために後ろを見ない様にし、渡す側の人は今から渡す体制に入ることを渡される側の人につげ[例えば「準備」とか「行くよ」などです。]、相手との間隔や速度を見計らい相手に渡します。
 コツはやはり練習することです。ただ、バンドを渡す時には「私が相手にバンドを渡す」→「私が持っているバンドを相手がつかむ」→「私が手を離し、相手が持つ」などのように細かいことにあえて意識します。この場合は二番目の「」の様なことです。相手と自分が一緒にバントを持っているからこそバンドが落っこちないのですから(当たり前のことですが...w.)、エラーは少なくなると思います。
 だらだらと以上の様にアドバイス?させて頂きましたが、やはりリレーは団結力が大事になってきます。何回も細かいことを練習し、全体の形を整えていくことです。

投稿日時 - 2005-07-23 15:45:51

お礼

今日早速バトンの受け渡しの練習を友達としました!!やはり、まだ慣れてないせいかバトンをもらうときに後ろを見てしまいます・・・・。。これからの練習でバトンの受け渡しに慣れ、スムーズにバトンの受け渡しが出来れば・・と思います!!毎回毎回アドバイスありがとうございます!!とても感謝しています!!明日からの練習も頑張りたいと思います!!

投稿日時 - 2005-07-23 16:24:12

ANo.3

私が中学3年生の時のタイムは50メートル6秒3でした。
(ちなみに、100メートル12秒4でした。)

本当は中・長距離が得意ですが、短距離を走る時にはタイムを上げるため
走る時に膝を高く上げる練習をしました。

短距離で失速する時は、大概の場合膝が上がらなくなっています。

膝が上がると前傾姿勢が取れスピードも上がります。

投稿日時 - 2005-07-23 00:01:15

お礼

アドバイスありがとうございます☆素晴らしいですね・・・50メートル6秒3ですか・・・憧れます!!やはり、足の速さというのは生まれつきの運動神経で決まるのでしょうか??努力すればteturou_yさんのように私も速くなれるのでしょうか??私は運動は好きですが、どちらかというと運動はダメな方に入ると思います・・・!!こんな私でも速くなるのでしょうか??  日々練習に励み頑張りたいと思います!!

投稿日時 - 2005-07-23 16:20:28

ANo.2

足が速くなるには筋力も勿論必要ですが、技術もいります。
ですので、陸上部の友人がいればその人に走る姿勢などをみてもらったら良いと思います。
早く走るには、一回一回の蹴りが強くてかつ足の回転を速くすることが必要ですから、素早く腿上げができるようにしてみてはどうでしょう。

バトンの受け渡しは何回も練習する中で自然にできるようになります。あと三ヶ月もあるならあまり心配せず地道に練習してください。

投稿日時 - 2005-07-22 21:14:14

お礼

技術ですか・・・・。。短距離の場合は前傾姿勢が良いのでしょうか?!!陸部の人にアドバイスしてもらいたいと思います☆しかし、夏休み中なので・・なかなかアドバイスをもらう時間がありません!!質問させて頂いてよろしいでしょうか??走る時のフォームなど教えてください!!(例:足を前に出すなど・・・)もし、お時間がありましたらお願いします!!あと3ヶ月間地道に努力し良い結果が出せるよう頑張ります!!アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-23 16:16:01

ANo.1

amw

 そうですね。後三ヶ月で完璧なコンディションをつくることは出来ませんが、アドバイス程度にお願いします。

 まず大切なのは、体調管理からです。起床時間と就寝時間を決め、食事もバランスを大事にし、サイクル[食事の時間割]も定めます。

 つぎに、自らのイメージ及びイメージトレーニングです。ベットで目をつむり、将来の自分[ここでは、早く走れる自分や当日自分なりの成果を出せることです。]を時間をかけてイメージしたりします。

 あとは、体力づくりです。
>今日から体育祭に向けて早朝近くの川原を走っています。
 ということですが、この時心掛けていることは何でしょうか。文面から短距離[100-200m]のようですが、単に長距離を走っても短距離の力はつきません。
 人間には、瞬発的に力を発する筋肉と長時間に力を発生させる筋肉があります。なので短距離はダッシュ○○秒、ランニング[疲れない程度に軽く走る]○○秒を繰り返したりします。長距離は肺を動かす筋肉を鍛えたりと、短距離とは全く違う練習をします。
 ○○はどのくらいの体力があるのかが問題になってきますので、自分で決めるか、陸上関係の部活の人にアドバイスをもらって下さい。

 最後に、水分補給を心掛けて下さい。ただの水ではなく、スポーツ飲料が良いと思います。[ただあまり飲まない様にして下さい。] あと天気予報で熱中症や日射病、光化学スモッグの情報もあるので確認を行ってからトレーニングを行うことです。
 何か異常を感じた場合は、木陰などに座り、それでもだめなら携帯などで親に連絡をとってください。とにかく無理はせず、少しずつのトレーニングを継続することです。

投稿日時 - 2005-07-22 20:15:25

お礼

とても素晴らしいアドバイスありがとうございます☆本当に感謝しています!!しかし、私は短距離が速く走れるようになるには短距離を何本も走るべしっっ!!とアドバイスを友達から聞きましたが・・・どうなんでしょうか?今日の川原でのトレーニングは短距離を何本もやり、スタートダッシュの練習をしていました。で、ちなみにリレーで走る距離は100メートルです!!あと、バトン渡しがとても不安です!!バトン渡しなども良い方法があれば・・良ければ教えてください!!お願いします☆今回は本当にありがとうございました

投稿日時 - 2005-07-22 20:40:23

あなたにオススメの質問