みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タイ国内でのムエタイとボクシングのステータスの違い

タイの格闘技というとやはり“ムエタイ”を思い浮かべます。…ですがタイ出身のボクシング世界王者も非常に多いです。よく聞く話ですが、彼らの多くはやはりムエタイからの転向組だそうです。
そこで質問なのですが、ボクシングとムエタイのそれぞれ王者&ステータスではタイの国内ではどちらが重きが置かれているのでしょうか(…できれば併せて「キックボクシング」の地位も)?
また仮に前途有望な同じ選手がいたとして「…俺はムエタイで王者を目指す」という進路(A)と「ボクシングで世界タイトルを目指す」という進路(B)、あるいは「キックボクシングで世界を目指す」という進路(C)の、それぞれどれかを選ぶ基準となりうる分岐点はどのような要因があって選ばれるのことなのでしょうか?…ご教授ください。

投稿日時 - 2005-07-20 22:55:21

QNo.1527087

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

別の競技なのであまり直接比較対象にならないんじゃないかと思いますが。
ムエタイ=マイナー
国際式=メジャー
みたいな印象を持っていますか?

国内の活躍の知名度からすれば、やはりムエタイの方が名を上げやすいでしょう。
国際式はよくも悪くも世界レベルまでいかなければ国内まで名前が届かないのは日本でも同じ話ですよね。

キックに関しては概念もないんじゃないですかね?
しいていえば外国人(タイからみて)がやっているワイクーがないムエタイでしょう。

圧倒的な知名度があり、ムエタイ、国際式の両方で実績のある代表選手だと、チャモアペット・チョーチャモアン、サーマート・パヤクアルンあたりですね。

(A)と(B)の違いはスカウトがあるかどうかだけじゃないかと思います。

(C)は意味がわかりません。
中量級→重量級を除いて金銭面以外でムエタイより強いキックなど存在しませんし。

投稿日時 - 2005-07-26 10:20:23

お礼

素晴らしいご回答、ありがとうございます。…読ませて頂いて思ったのですが“ムエタイ”というのは日本でいえば(感覚的に)「相撲」に近いところがあるんだなあと感じました。まあ両方とも「国技」ではありますから少しくらい似ているところがあってもおかしくはないのかもしれません。

大相撲の現役力士が世界大会にでることはないですよね。「世界大会」といえど所詮“アマチュア”。日本人が「相撲」と聞いてまずイメージするのはアマチュア選手たちによる「世界大会」ではなく、自国の「大相撲」です。…蛇足となりますが、敢えて大相撲の力士に当て嵌めて考えるならば、引退した元・力士が“スカウト”されて「世界大会」と銘打つ異種格闘技戦で初めて外国人と戦うのと近い感覚でしょうか(…ムエタイの選手は仮にボクシングに転向するからといって「引退」する必要がなく“現役のまま”ですが)。

日本で考えるならば横綱の他にも人気力士が多数存在している大相撲の世界と、世界チャンプでもなければなかなか注目を集めることの難しいボクシングとの違いという感じなのかなあと感じました。

投稿日時 - 2005-07-26 18:51:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問