みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外旅行での車の運転について

旅行でアメリカ西海岸のロサンゼルスに行く予定です。西海岸は広いのでレンタカーを借りようと思っています。海外で車を運転するにおいて気を付けておいたほうがいいことのアドバイスをよろしくお願いします。ロサンゼルス市内とかは、夏休みとかは渋滞とか起きるのでしょうか?ちなみにサンタバーバラへ行くルートなどの情報も知っている方がいればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-19 17:16:16

QNo.1524058

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

以前ロスとシスコに行き、いづれもレンタカーを借りて運転をしました。まずレンタカーがアメ車の場合、
エンジンをスタートする為にキーを差し込んで回しますが結構固いので力が必要です。(日本車みたいに楽に回せません。因みにレンタルしたのはポンティアックでしたが。)また当然の事ながら日本と違い左ハンドルの右側通行です。最初は戸惑いますがすぐに慣れます。またこれも当然ながらワイパーとウインカーが日本車とは逆になりますので慣れるまではウインカーと間違えてワイパーのレバーを作動させ続けることになります。これもすぐに慣れます。また市内は結構一方通行路が多いのでよく逆走してしまいます。
アメリカはとにかく車社会ですから街全体が車に便利に作られています。例えば駐車場などデパートと同じくらいの駐車場ビルが隣りに建っています。高速道路も無料です。出口もいたるところにあるのでうっかり出口を通り過ぎてもまたすぐに次の出口があり、すぐに折り返して戻ることができ非常に便利です。
また運転マナーは非常に良く、お互いが譲り合い精神です。デパートの駐車場なども出口に行くまでに各路地で合流しますが1台づつ交互に合流します。信号の無い交差点では先に交差点に着いて一時停止した方が先に行く優先権があります。信号のある交差点でも右折(日本では左折の意。)であれば安全確認をすれば赤信号でも進むことができます。
又気をつけた方が良いことは高速道路では決してスピードを出しすぎないことです。現地の人は決してスピード違反をしません。スピードを出して走っているのは観光で訪れている日本人くらいなものです。追い越し車線はあくまでも追い越しの為の車線です。追い越した後は速やかに走行車線に戻りましょう。いつまでも追い越し車線を走っているのも観光で訪れている日本人くらいなものです。
高速道路でスピード違反で走れば間違いなく捕まります。又、市内の渋滞は朝、夕のラッシュくらいであとはそれ程渋滞はありません。サンタバーバラへは高速道路で簡単に行けますよ。
西海岸はもともと多くの人種が集まっているところなので人種差別はありません。皆気持ちのいい人ばかりでした。道を聞いても皆親切に教えてくれましたよ。
それではぜひご旅行を楽しんできてください。

投稿日時 - 2005-07-19 19:33:25

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

こんにちは~☆

色々と詳しい回答が出てますので、一言だけ付け加えさせて下さい。

『サングラス』が絶対必須です。
LAの日差しは半端ではないです。特に夕方・・・ダウンタウン方面からサンタモニカなどへ戻る際、夕日に向かって走ると目が開けられない程です。
チョット濃いめのサングラスは決して忘れないで下さいね。

投稿日時 - 2005-07-20 12:38:52

ANo.8

朝夕の高速(インターステート)は出勤、退社ラッシュで渋滞することがあります。

ロスの高速は入り組んでいるので事前にルートをしっかり確認しておくことが大切です。車線数が片側6車線もあったりして多いので分岐の直前になって左端から右端に車線変更してとかおもってもなかなか難しいです。

アメリカの運転マナーですが、日本と比べ車線変更で入れてあげる、という精神があまりありません。余裕を持って車線変更しましょう。以前「チェンジングレーン」という映画で出口で車線変更できずに無理に入ろうとして事故を起こすシーンがありましたが、まさにあんな感じで出口付近で車線変更は詰まっていると危険です。なかなか譲ってくれません。

他の方も言ってますが、スピードオーバーには注意してください。とくに一般道でを走っているとちょっとした町に近づくと制限速度が段階的に下がっていきます。これをきっちり守って減速して走ってください。無視して走っているとパトカーが待ち構えてますし、そもそも危険です。

最後にStop4Waysという標識があるところでは、先にきた車が優先です。先に来た車は一時停止して、他方から来た車が止るのを確認して発進します。相手が止まっているからといって譲ってくれているとカンチガイして行ってはいけません。順番はきっちり守らないと危険です。

投稿日時 - 2005-07-20 00:04:16

ANo.7

 皆さんが、様々なことを書いているので、その他に思ったことを
 レンタカーの保険は入ったほうがいいです。
 レンタカー代が倍になりますが、事故時の賠償や訴訟費用を考えると、かけたほうが無難です
 赤信号時の右折は『NO TURN ON RED』という表示のある交差点では禁止です
 スクールバスは児童の昇降時、追い越しだけではなく、反対車線の車も通行禁止です。このときスクールバスの上部に赤の点滅等が光りますので、黄色のバスが止まっていたら、注意して見てください
 信号のない交差点は、早く交差点に入った車が先に行きます。日本的には直進車が優先ですが、アメリカ的には早い者勝ち
 『YIELD』の看板は前方道路優先という意味で、車が来てれば譲り、来てなければそのまま行けます
 ガソリンの給油はセルフで、料金先払い又はクレジットカード払い

在米者より

投稿日時 - 2005-07-19 23:26:23

ANo.5

アメリカの西の地域は比較的に運転が上手でマナーがいいと感じました。
私でも運転できるぐらいなので、それほど心配はないと思います。
女性ドライバーだったからかわかりませんが、結構譲ってくれました。
遅い車に対してはあおったりせず、ちゃっちゃと抜かしていくといった感じでした。
アメリカの道はすごく考えられていて、すごく走りやすく常にスムーズに走れていたと思います。
例えば、片側2斜線の道路があった場合、全部で斜線は普通4斜線ですよね?でも、アメリカは5斜線になってる道が多かったです。真ん中に上り下りに関係なく1斜線があり、左折する車とか左折した来た車が道に合流するために待機できるレーンなんです。
そのレーンは通常走行しては行けないので、注意してください。
2斜線の道が1斜線になるような時は、日本では右によれとか左によれとかになりますが、アメリカでは自然と1斜線になっていき、スムーズに合流できました。
ハイウェイは、車間があまり無い状態でガンガン飛ばしていました。
ハイウェイは番号が割り振りられていて、番号でどっちに向かっているかわかります。
奇数だったら北南に走っている道で、偶数だったら東西に走っている道なのです。
道の名前も看板もわかりやすく表示してあり、
地図1枚あれば、迷わずに行けました。
ハイウェイは無料なので、少し走るだけでも皆、乗ります。
事後があったりするとすぐに大渋滞になってしまうので、さっさと降りたほうがいいと思います。
ドライバー+同乗者で2人以上の車専用のレーンとかありました。一人でそのレーンを走っていると、どこでキャッチしたのかわかりませんが、すぐに警察が来て止められちゃいます。極端なスピード違反もすぐ警察がきます。
オービスとかでスピード違反でキャッチされても、レンタカー会社経由で日本にまで罰金請求がきます。
それと道路上にあるパーキングも1分オーバーしたり、枠からタイヤがはみ出していただけでもすぐに警察がきます。
ほんとすぐに警察がきちゃうんです。
気をつけてください。
あとは、カルフォルニアナンバーは車の前後にナンバーが付いているのですが、他の州では後ろにしかナンバーが付いていません。ナンバーがキチンと見えるようになのかわかりませんが、駐車は前進駐車が基本です。

私の経験上、こんなかんじですかね。

投稿日時 - 2005-07-19 18:38:15

ANo.4

カーナビのついた車を借りることをお奨めします。

駐車違反は、ものすごく厳しいです。あっというまにレッカーされます。
日本のように一回線引いて、次に回ってきて、なんてことはありません。一回目でアウトです。戻ってきたら車がない、てなことになります(経験者です)。

高速道路を通るほうがいいと思いますよ。
海外では初めてですか? 基本的に信号が赤でも右折可です。よく見て、行けそうなら行っちゃって下さい。
スクールバスが止まっていたら、いかなる理由があろうと、追い抜いちゃだめです。

もしも、ポリスに止められたら、相手の言うとおりにしないと撃たれる可能性があります。免許やパスポートを出そうと、上着の内ポケットに手を入れたら、銃を出そうとしたと思われて撃たれることがあるといいます。アメリカって、そういう国だということを理解しておいてください。
CHP(California Highway Patrol)はパトカーも白バイもガンガン走っているし、レーダーも完備していますから、スピード違反には気をつけてください。

投稿日時 - 2005-07-19 18:28:35

ANo.3

半年前、カリフォルニア州で、ハーツレンタカーのSクラスを2回借りました。
1回目は4ドアセダン車でトランクがあり荷物を入れることができましたが、
2回目はハッチバックで、積んでいる荷物が丸見え・・・、営業所とかで、
「他の車に換えて」と言える状況なら良かったのですが、ホテルに配車してもらって、
しかもスケジュール的に時間の余裕がなくてそのまま乗りましたが、運の悪いことに
ホテル移動の日だったため、荷物全て積んでたので、車から離れるのがちょっと不安でした。

予約の時にひとことリクエストしておかれた方がいいかも・・・です。

投稿日時 - 2005-07-19 18:25:27

ANo.2

もう10年近く前ですが、ロスでレンタカー借りて走りまくったことがあります

時期的なこともあり私は渋滞にはまらなかったので、わかりませんが、安全運転を心がければ大丈夫ですよ
ただ右側通行となるので、これが一番厄介でした。
普通に走っているときは特に問題ないのですが、
交差点で右左折した後や、駐車場に入るとき&出るときなどに、思わず迷います。
もっとも日本に戻っても同じことをしたので私自身の自覚の問題かもしれませんが...
ガイドブックなどにも書かれていると思いますが、
アメリカは赤信号でも右折(日本でいう左折)が可能なので、知らずに止まっていると後ろからドヤされます
日本以上に歩行者絶対優先ですので、くれぐれもご注意を
看板類は日本の免許を持っていれば英語表記になっているだけで似たような感じです(感覚で分かるはず)。
心配でしたらインターネットとかガイドブックを見れば分かります
個人的に気になったのはフリーウェイを走っていると、あまり日本のように飛ばしている車が少なく、だいたいみんな流れに乗ってはしってました。スピード違反が厳しいのかもしれませんね。実態は知りませんが...
ドライブ中に非常に役立ったのが方位磁石です。あの広大な場所でしかも自分の知らないところだと迷うこと間違い無しです。
方位磁石と道路地図(街のスーパーで売ってるようなやつ)だけでも、自分の位置と行く方向が分かりやすく助かりました。

投稿日時 - 2005-07-19 17:28:03

ANo.1

私自身ではないのですが、友人が学生時代アメリカをレンタカーで貧乏旅行した時の体験です。
左ハンドル自体は比較的直ぐに慣れるのですが「車は右側通行」と云うのは中々慣れないそうで、左折する時に間違って左車線(対向車線)に入ってしまいそうに何度もなったそうです。

投稿日時 - 2005-07-19 17:25:32

あなたにオススメの質問