みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無謀でしょうか?踏ん切りがつきません。

以下の内容について、皆さんどう思いますか?

新築マンション価格2500万円を頭金1000万円(諸費用は別に200万円用意)で購入を考えています。当方30歳で年収(税込)約400万円、妻(専業主婦)と子一人(0歳)です。ローンについては、フラット35を希望しており、利率が各金融機関で2.25%~2.6%程度のものが現在主流のようです。

上記のような条件の場合、皆さんならマンション購入されますか?将来の養育費などの出費を考えるとマンション購入に不安が出てしまいます。漠然とした質問で申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-19 00:56:42

QNo.1522857

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1500万なら、何とかなるんじゃないですか?

子供一人増えるかどうかくらいの金額ですよね?
確か子供を大学まで行かせるのに必要な養育費が2000万円くらいですよ。

一般的なサラリーマンとパートの妻が子供を大学まで通わせることが出来るのは子供2人が限界なんだそうです。3人目は借金とか奨学金とかになるんだとか。

なので、子供一人、諦めれば大丈夫かとw

あくまで概算ですがね。

あとは、あなたが安定して働き続ける自信があるかだと思います。

投稿日時 - 2005-07-19 17:11:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

迷っている、踏ん切りがつかない・・・理由はなんですか?

基本的に住居費用は同居をする等の場合以外これからも必要となってきます。賃貸で必要な費用と、購入して必要な費用(ローンや税金等全てを含めてです)どちらが多くなりますか?
個人的には新築は「どうせ1日住んだら中古価格だから」という理由でもったいない・・・という意識があるので(新築マンションも売ってました)自分だったら購入を検討しませんが。
でも、賃料払うよりローンの方が安いでしょうね。

経済状態については、子供さんにお金がかかり出す前に経済計画が出来ている方が良いと思います。(これも過去の経験上です)
今であれば、ローン分・毎月の管理費等の分については収入から引いてこんごの生活計画もたてれますし、賃貸のように値上がり等の可能性も管理費の値上がり程度の考慮で済むので楽ではないかと思います。
生活ペースが出来てから子供の教育費・住宅費が嵩み出すと結構皆さんつらいみたいですよ。

それと自己資金を使ったあと手元にどれぐらいの現金が残りますか?こちらの方がどうかなと思います。
もし毎月の返済にもう少し余裕があるのであれば出来るだけ手元に現金は残しておいた方がいいですよ。それこそ病気などで入院したりしたときに必要になります。リストラだって無いわけではありません。
住宅ローンについては(少し甘い考えですから、良いアドバイスとは言えませんが)病気、リストラ等の時に銀行も若干の猶予をくれる事があります。サラ金ではないので無茶はいいません。でも、病気などは待ってくれませんから非常時のお金として余裕を持っておいた方が良いと思いますね。
ちなみに、賃料も待ってはくれませんよ。(がんばっても、1,2ヶ月でしょう)

投稿日時 - 2005-07-19 14:43:39

ANo.5

奥様の就労が今後もなく、ご質問者さまの昇給が確実でもない限り、やめた方がいいと思います。
400万の年収で3倍以上の借入は無謀です。
昔と違って、今は将来の年金収入があてになりません。

マンションは購入代金は氷山の一角です。
購入してから意外なほど維持費がかかります。
質問者さまの場合、新築ですからきっと一生住まわれることは可能だと思います。
が、不動産を購入することはギャンブルです。
当たりハズレがあります。
一生住むことができる物件かは買ってみないとわかりません。
将来、老朽化すれば修繕費の一時徴収などで百万単位での負担を強いられることも考えられます。
専有部分の修繕もすべて自分で負担します。
毎月5万くらいのローンを完済したあとの老後、結局同じくらいの維持費がかかってくるのならば、賃貸に住むことと変わらないと思います。
ただ質問者さまの場合のメリットを考えてみますと、頭金の割合が多いので、売却する場合も残債割れする危険は低いと思います。
万一支払いできなくなった場合のリスクヘッジができているならば不動産は購入してもいいと思います。
ただマンションというのが、そこがギャンブルなのです。
将来、確実に売れる物件であるかどうか見極めることが難しいのです。
それに売ったり買ったりは資金に余裕のある人ならばいいのですが、不本意に売却しなければならなくなった場合に残債割れはしなくてもやはり諸費用などのロスは出ます。
そのような危険を冒してまで家を購入する意味があるかどうか、もう一度よくご検討なさってください。

投稿日時 - 2005-07-19 11:39:50

ANo.4

家族を持ちこれから今以上に責任が増していく年代ですよね。会社からクビを言い渡されても、何がどうなっても住むところは必要です。ちなみに一生賃貸でも今支払っている家賃と同程度以上は死ぬまで支払わなければなりません。何年か後にお子様が高校や大学に行くときに必要な資金を今から貯めておき、子供の養育費が必要なくなったら、ローンを終われば、その後は管理費と修繕積立金と固定資産税くらいなものでしょう。たぶん一月3万円くらいでしょうから、そのときに3万円で賃貸の部屋は借りられますでしょうか。考え方はいろいろありますが、40歳50歳になってから買うよりは、早い内にかった方があとが楽になります。何十年も付き合う住宅ローンですから、ローン期間の他の出費をシュミレーションしてそれでもやっていけるとすれば、購入することをお勧めします。一生公団に入ってたくさん貯金をする人もいますから、どちらが自分の家族に合うかよく考えてみてください。

投稿日時 - 2005-07-19 09:41:47

ANo.3

何を迷っておられますか?
返済のみですか?
2500万のマンションを頭金1000万と言うことはローンは1500万ということですよね。
これで躊躇されていtら、一生買えません。
私は20年前にみんなにバカと言われながら、20代前半の若さで1200万円の住宅ローンを組みました。
バブル時代でしたので簡単に借りられたということもありますが、その分金利も高くでも、もう少しで完済です。
その当時の年収は250万程度です。

ただし、私ならマンションは買いません。
地方だからということもありますが、その価格で土地付き1戸建てが買えます、もう300万上乗せすれば建売であれば十分な広さの家が買えます。
 その年収であれば、融資も問題ないでしょう。
フラット35にこだわらなければ(3年固定金利など)今は金利1.6%程度で借りることができるはず。
 私がマンション購入を希望していれば、迷うことなく契約します。

もう一度、ご自分の気持ちに問いかけて見られたらいかがでしょう。
本当にマンションが欲しいですか?
その気持ちに迷いが無ければ、決めましょう。

私は同じくらいの年収で2700万の家を建てようとしています。(土地込み)、自己資金300万です。

共働きではありませんし、購入後に共働きする気もありません。
それなりに節約した生活ですが、惨めなほどの生活ではありませんよ。

ご自分の気持ちを大切になさってください。

投稿日時 - 2005-07-19 07:27:27

ANo.2

私なら、購入しません。
人がしてるから、良いとも、正しいとも、思いません。

あなたのご心配は、ごもっともです。
日本はこれから大変な時代に入っていきます。

不動産を取得する、ってことは、みなさん気がついておられない人が多いですが、不動産投資家になる、てことです。

ええっ?たった一件の不動産を購入することが、不動産投資家って???

そうですよ。
つまり、その投資が、将来どんな結果をもたらすかが、大事なことです。

多額のローンを組んで(つまり、借金をするってことですが)不動産を取得する、ってことは、あなたも気がつかれたと思いますが、勤め人(でなくても実はそうですが)の場合は大変リスクが大きいです。
 
あなたが優秀な社員でも、会社が不渡りをだして倒産したり、リストラがないとは、絶対に言えません。
長い人生、あなたが病気や怪我で働けないときもあるかも知れません。

そんなときに、ローンを払い続けていけるでしょうか?

マンションを購入して、後に、隣の人が、そのスジの人だったと分かったら?
購入当時はなかったラブホが、目の前に出来たりしたら?
欠陥マンションをつかまされた、と、購入して住み出してから分かったら?

人間住むところは確かに必要です。
賃貸ならば、経済状態が良くなければ、ボロアパートに引っ越すことも可能です。
新しいところが良ければ、条件のいいところに変わるのも簡単です。
しかし、実際に、不動産を購入してしまったら、そうは行きません。
いったん購入してから手放すまでに、余程の地価の高騰が見込めない限り、まず原価ワレします。
マクドナルドみたいに、継続的に、その不動産から収益が見込めれば話は別ですが・・・。
(そうそう、マックは実は食品製造販売業のように見えて、実は不動産投資で収益をあげているのと同じです)

不動産は購入してからも、維持費が要ります。
維持費を払い続けて、3,40年経って、あなたが定年を迎えたころまで、それが持ちこたえたとします。
でも、いつかは建て直しが必要になってきます。
そのときまでに、新たな不動産購入資金を貯めておけるでしょうか?
さらに、老後の生活の分も、充分やっていけるだけのお金を貯めておけるでしょうか?

多額の保険に加入しなければならないだけでなく、そこまでリスクを、あなた一人で、背負い切れますか?

家族団らんを夢見て、購入した不動産のために、朝から晩まで夫婦で働いてローンを返済するために、とても団欒どころではなくなっている家族を、いっぱい知っています。

厳しいようですが、あなたの不安は間違っていません。
私なら、現金で購入し、しかも、まだ充分な貯金があるって段階までは、不動産に投資はしませんね。

投稿日時 - 2005-07-19 07:00:25

ANo.1

夫婦ともに30歳  3歳・1歳2人の子供。 月の収入 旦那さん24万+私(パート)8万 ボーナス年間60万 車(軽)2台。 タバコ・酒 共に毎日。

これで2700万借り入れ、23年ローン。10年固定の2%を10月から組みます。

ただ、上のこの学資保険は300万確保済み。

無謀なのでしょうか・・・。手取り月30万あれば11万のローンは組めるのですが(うちの場合)

投稿日時 - 2005-07-19 01:01:11

補足

早速のご回答ありがとうございます。
旦那様の月の収入とボーナス年間は手取りでしょうか?私は月の収入22~23万でボーナスは約70万の手取りです。やはり嫁には、パート等で働いてもらうことが前提条件でしょうか?なるべくなら、私だけの収入でローン返済と生活を・・・と考えており、嫁が働くとしたら、その収入についてはできる限り、貯蓄に回したいと考えています。将来に備えて年間の貯蓄額などはどのくらいお考えですか?

投稿日時 - 2005-07-19 01:04:38

あなたにオススメの質問