みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

調停離婚にさいしての財産分与について

家内と離婚を考えています。問題はタイトル通りです。
実は両親の建てた家が私の名義になっていると聞かされました。私の子どもの頃建てたものです。将来は私に譲ろうと、私の名義にしたんだそうです。
そこで、質問です。
1 私名義の両親の家は分与の対象になるのでしょうか?
2 そのほか、離婚に際して、財産分与は一般的にどうなるのでしょうか?

なお、家内とは別居してすでにまる4年が経過しています。(家内がある夜、子どもを連れて出て行ったのです。原因は私が悪いことになっていますが)
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-07-10 18:04:40

QNo.1504174

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 離婚に際しての財産分与の対象となるのは、「共有財産」、「実質共有財産」であり、「特有財産」はその対象外です。

 わかりやすく言えば、結婚している間に、夫婦が協力して得た財産は「共有財産」、「実質共有財産」であり、離婚時は当然に分与の対象となります。
 それに対して、「特有財産」とは相続や贈与によって得た財産であり、夫婦の協力によって得た財産とは違いますので、分与の対象とはなりません。
 詳細は下記サイトをご覧ください。

>「1 私名義の両親の家は分与の対象になるのでしょうか?」

→あなたのご自宅が結婚前に既に建てられていた、となれば「特有財産」となり、離婚に係る財産分与の対象にはなりません。
 ただし、結婚されてから別居に至るまでの期間、リフォームや補修により費用をかけた、となればその出費については「実質共有財産」と見なされ、妻側からの分与が認められる可能性があります。

>「2 そのほか、離婚に際して、財産分与は一般的にどうなるのでしょうか?」

→冒頭に述べた通りですが、詳細は下記サイトでご確認ください。

 調停になるのであれば、弁護士にご相談された方がよろしいと思います。

参考URL:http://www.rikon.to/contents4-2.htm

投稿日時 - 2005-07-10 18:31:33

お礼

ご回答、ありがとうございました。
最初の方の説明をよりくわしくしていただいた回答で、大変ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-10 18:54:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

結婚前からのあなたの固有財産は財産分与の対象ではありません。
対象になるのは結婚後できた財産だけで、贈与・相続等で得た財産も対象外です。

投稿日時 - 2005-07-10 18:08:22

お礼

早々のご回答、ありがとうございました。

すっごくすっきりしました。

離婚の話し合いには誠実に対応していく所存です。

投稿日時 - 2005-07-10 18:46:44

あなたにオススメの質問