みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債務整理

一生懸命金を払い続けて来ましたが、払えそうにありません
借金の減額方法を教えてください
現在の借り入れ状況ですが
サラ金に
A社140万円(毎月返済額43.000)
B社100万円(毎月返済額35.000)
C社50万円(毎月返済額15.000)
D社50万円(毎月返済額15.000)
残高合計340万円/毎月返済合計108.000

クレジット会社に
E社70万円(毎月返済額30.000)
F社70万円(毎月返済額30.000)
G社70万円(毎月返済額42.000)
残高合計210万円/毎月返済合計102.000

サラ金とクレジットで、
残高合計550万円/毎月返済合計210.000
と言う状況です

自営業をしていましたが、ほとんど収入が無く申告もしていません
何をやっても、軌道に乗らず、知り合いにも借金を重ね
何とか、やりくりしていましたが、働きに行こうと思った矢先に
立て続きに、二度も病気で入院をし、やっと退院しました

調べた結果、債務整理の方法として
特定調停・民事再生・自己破産と3通りの方法があるようですが
今ひとつ、内容が把握できずにいます
3通りの債務整理は、どんな違いがあるのでしょうか?

今現在仕事をしていませんが、急いで仕事を探し、少しでも収入を確保しようと思いますが
支払いが滞った場合、サラ金・クレジット会社から、どのような処置が取られるのでしょう?
賃貸ですが家を追い立てられたり、私名義で加入している私の生命保険や、
私名義の両親の保険など、すべてを差し押さえられてしまうのでしょうか?
今回の入院で、慢性疾患が発覚し、今後、体の回復は期待できず、
新たに保険に加入する事は出来ないと言われました。

今まで、何とかしようと必死に、もがいて、頑張ってきましたが、
すべて、裏目々に出てしまい、もがけばもがくほど、状況は悪化するばかりです。

債務整理の方法による違いや、適切な債務方法など、教えてください。
もう、後が無いんです。

投稿日時 - 2005-07-06 23:47:24

QNo.1496732

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、現在、破産宣告を受け、免責待ちの者です。
NO1の方も説明なさっていましたが、債務の整理は現在安定した収入がないと債権者の方は応じて頂けないと思います。文面を察すると現在、収入が不安定のようなので自己破産しか手はないと思います。

特定調停・・・自分で裁判所に行って調停委員が間に入り各債権者と話し合いをして借金の減額等の調整をする。
民事再生・・・「小規模個人再生」「給与所得者等再生」「住宅ローン特例あり」がありますが全てにおいて条件があります。
1・今後3~5年間の安定した収入があること
2・住宅ローンを除く債務が5000万円以下
3・手続きを通じて決められた返済額を原則3年間の分割で返済、さらに返済をしても貯蓄をしていくだけの余力がある。

自己破産・・・収入が不安定、または収入が無い。または収入はあるが他の債務整理の方法では返済を続けていく余力がない。

まず、特定調停にしろ自己破産にしろ行動を起こした時点で信用情報に傷は付きます。
自己破産については生命保険の解約返戻金等も財産とみなされます。特に財産が無い人や借入理由に問題(ギャンブルや浪費・株式投資等)が無い場合は精算手続きを省略して免責(こっちが重要です)手続きになります(同時廃止)。ただ、一定の財産があったり、借入に問題がある場合は破産管財人によって精算手続きを受けます。(少額管財)

とまぁ、破産に関しては「破産」=「借金免除」ではなく破産宣告後に受ける「免責」の決定を受けて初めて再出発になります。しかし、免責を受けるに際して借入に問題があったりしても余程のことが無い限り裁判官の裁量によって免責をうけられる事があります。ただし、重要なのは依頼した専門家にそれらの問題を正直に申告しての話ですので、あとで問題が発覚したときは破産だけして免責を受けられないという最悪な結果になりますので注意です。

ちなみに、賃貸の家に関しては家賃を滞納していなければ問題は無いと思います。
それよりも問題なのは、文を読んでいて思ったのですが、今状況からは「破産」しか選択は無いようですが破産の場合は、債権者には消費者金融だけではなく知人や親族からの借金に家賃や税金の滞納も債務と見なされます。破産を選択するときは知人の方への説明をしっかりとなさることをお薦めします。

まずは、すぐにでも専門家への相談をお薦めします。
特に最近では債務整理を得意とする弁護士事務所等も多くあり相談も無料で受けて頂けます。私は当然破産手続きの費用も用意できなかったので手続きの費用も分割にしていただきました。もちろん相談も無料でしたよ。
お身体の調子が良くない上に借金の苦しみは大変と思います。まぁ、借金の苦しみは自業自得ですが・・
一日も早く再出発出来ることを祈っています。頑張ってください。

投稿日時 - 2005-07-07 02:49:10

補足

回答ありがとうございます。
自己破産以外の方法に持ち込むためには、
どういった事が必要なのでしょう?
安定した収入とは、派遣での収入などでも良いのでしょうか?
若し良かったら、自己破産以外の方法で債務整理するため条件など、教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-07 13:02:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

自己破産の「免責不許可事由」について・・・

●「免責不許可事由」のハードルは、それほど高いものではありません。

●ハードルが高いままだと、自殺者や強盗・窃盗などの犯罪者への道を選択する人が多くなるからです。

●一部の債務が免責されなくても、総支払額は大幅に減額となります。

●申請書の書き込み方にコツがいりますが、最初は鉛筆で薄く下書きして、知識がある人に見てもらいましょう。

投稿日時 - 2005-07-10 13:55:05

お礼

度々回答を頂き、ありがとうございます。
少しでも支払額を軽くするために、いろいろ調べていますが、今、最後の悪あがきで、自己破産以外には、債務整理、出来ないものか?もがいております。
とりあえず支払いが遅延しないよう、収入確保するために、平日9時5時の仕事と、夕方からののバイト、
土日のパートをする予定です。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-10 14:53:12

ANo.4

まだ締め切られていないようなので書き込みます。

●生活保護の申請と、自己破産・免責の申立てをするべきです。

●生活保護の相談員に自己破産の件も、あわせて相談してみて下さい。

●どちらも、制度としてあるのですから、活用してくだまるさい。収入が安定したら、生活保護は辞退すれば良いでしょう。

●もしかして、ご家族で不動産を所有なさっていて、自己破産に躊躇しておられるのでしょうか?そうなら、民事再生を選択されても良いかも。

●念のため、総合的な相談先として「民主商工会」さんのHPアドレスを入れておきます。

参考URL:http://www.aa.alpha-net.ne.jp/amamin/業者リンク.html

投稿日時 - 2005-07-09 03:07:27

お礼

回答ありがとうございます。
自己破産ですが、キャッシングの目的が、旅行等遊興費なので、免責されるか不安です。不動産は所有していませんが、なるべく自己破産以外の方法を取りたいと思います。

投稿日時 - 2005-07-10 12:42:31

ANo.3

こんにちは。NO2です。
自己破産以外の方法は安定した収入が基本になると思いますが、派遣での仕事も契約期間によっては大丈夫ではないでしょうか?

まずは、「後がない」と思っている以上。すぐに専門家に相談したほうが宜しいと思います。実際に私も不安はありましたが弁護士に依頼して安心できました。
相談するときに、自分の病気や生命保険の事や全ての事を素直に専門家へ相談しましょう。その上で自己破産しかないのか、他の債務整理の方法でいけるのか適切なアドバイスをしてくれますよ。専門家の人は様々な事例をみてきていますので、ここで質問するよりも遙かに良い回答をしてくれますよ。

ここに質問を書いている間にも利息は増えていってますし、今のままでは宝くじでも当たらない限り現状が良い方向に動くことはありませんので(^_^;)

投稿日時 - 2005-07-08 00:17:36

お礼

回答ありがとうございます。
ご指摘の通り、病気や保険の事を含めて、
じっくり相談してみます。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-08 11:44:06

特定調停や再生は、借金の減額等をしてもらって借金を返すことです。
ちゃんとした収入があって、きちんと返せる算段が無いと不可能です。
現在収入が無いならば、借金を完全に踏み倒すしかないので、自己破産しか道はありません。

投稿日時 - 2005-07-07 00:02:28

補足

回答ありがとうございます。
自己破産以外の方法で、債務整理するには、
どうすれば良いのでしょう?
なにか、良い方法があれば、教えてください。

投稿日時 - 2005-07-07 13:08:31

あなたにオススメの質問