みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

データ形式(MP3)でCDに焼く時に

オーディオCDを焼く時みたいに、「プレギャップの調整」は出来ないでしょうか?
エンコードした音源(CD)は、トラックで区切られているものの、曲間(ギャップ)が無く、最初から最後までずっと音がつながった状態のものです。
MP3のデータ形式でCDに焼く時も、ギャップ無しで作りたいと思い、焼き方を換えて(トラックアットワンスとディスクアットワンス)試してみたのですが、上手くいかず、どうしてもギャップでてしまいます。

私が所有しているカーオーディオの関係上、
・多くの楽曲を1枚のCDに(MP3フォーマットで)詰め込みたい
・検索が楽になるようにフォルダを作り、各分類毎でファイルを括っておきたい。
・MP3形式でも、出来ればギャップ無しで制作したい。
このように考えています。

私はオーディオ形式でCDを作成することには慣れておるのですが、データ形式でCDを作成するノウハウ、テクニックが乏しく、困っております。
データ形式で焼く時にはプレギャップの調整やギャップを無くす事などは無理なのでしょうか?
このような事情にお詳しい方、是非ご意見をお寄せ下さいますようお願いします。
因みにOSは「XP[SP2]」でライティングソフトは「RecordNow DX」を使用しております。

投稿日時 - 2005-06-26 14:28:42

QNo.1474272

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

できません。
プリギャップやポストギャップは、CDフォーマットの規格策定時に、そういう事まで考えて付加された機能であり、
データCDのファイルシステムも、MP3ファイルフォーマットにも、ギャップの概念自体が存在しないためです。

投稿日時 - 2005-06-26 14:45:16

お礼

有り難う御座います。
やはり規格、概念、から根本的に違うと言う事ですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2005-06-26 16:18:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問