みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会保険について

今現在、正社員をしております。

転職で違う会社に変わる際に、契約社員になろう
と思っているのですが、同時に社会保険(雇用・
労災・健康・厚生年金)のうち、健康保険と年金
を自主的な(?)ものにしようと思っています。

つまり、会社を変わる毎にそれまでの支払金が
すべて消えてしまうのがいやなので、年金に関
しては個人年金に加入し、健康保険もそのような
ところをどこかさがすか、または国民健康保険
に入ろうと思っているのです。

契約社員ならばそれは可能であろう、と漠然と
思っていたのですが、今日転職予定の会社から
「やっぱり正社員になってほしい」というお話
がきました。

普通であればうれしいのですが、社会保険で
考えていたプランがけっこう捨てがたい(=
会社を変わってもずっとそのまま)ので、お返事
に困ってしまいました。

正社員で「国民年金」に入る、ですとか、
「個人年金」に入る、ですとか、あるいは健康
保険で会社が指定する厚生年金ではなく国民年
金に入ったりですとかどこかの健康保険組合に
個人的に入ったりすることは可能なのでしょうか?

どなたかお詳しい方お教えください。

投稿日時 - 2005-06-24 15:36:05

QNo.1470393

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>つまり、会社を変わる毎にそれまでの支払金が
すべて消えてしまうのがいやなので
消えませんよ。転職などした際にはきちんと国民年金に届出をすれば履歴は残ります。

個人年金というのは保険会社でやっているもののことを指しているのですか?それはそれでいいでしょうけれど国民年金には加入というか保険料は支払ってください。一応義務ですので。(国民皆保険)
健康保険や厚生年金は会社ごとに決まっています。あなたが勝手に決められるものではありません。強制的に被保険者にならない場合は国民健康保険・国民年金に加入することになります。契約社員であろうとアルバイトであろうと一定の条件を超えると強制被保険者となります。
厚生年金に加入していても実際には国民年金の加入者(第2号被保険者)なのです、余談ですけど。

もしかして
>会社を変わってもずっとそのまま
これは健康保険の任意継続制度のことをおっしゃっているのですか?違う健康保険で強制的に被保険者になる場合は理由はどうあっても任意継続の資格を喪失することになりますよ。

投稿日時 - 2005-06-24 16:02:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>健康保険と年金を自主的な(?)ものにしようと思っています。
そういうものはありません。

>会社を変わる毎にそれまでの支払金がすべて消えてしまうのがいやなので、
加入義務のある公的年金についてはそういうことはありません。
年金制度は、1階部分の国民年金、2階部分の厚生年金/共済年金など、3階部分の厚生年金基金/共済年金基金があります。このほか退職年金という会社独自のものもあります。

このうち、国民年金(1階)、厚生年金(2階)については管理しているのは社会保険庁であり、保険料は会社を経由して社会保険庁に行きます。(年金基金の場合には代行していることもありますが転職した場合など最終的には移管されます)

3階部分についても、厚生年金基金はそのまま老後まで運用されて支払われるか、あるいは厚生年金基金連合会(公的な機関)に移管されて支払われます。

企業年金については独自なので、これだけは異なりますけど、これはいわば退職金のような制度です。
ちなみに最近企業年金部分は確定拠出年金(日本版401k)というものになっていることもあり、この制度の場合は会社間で持ち運び出来ます。(転職先にこの制度が無い場合には、新たにかけることはできないが運用されて老後に受け取ります)

>年金に関しては個人年金に加入し、
完全に勘違いされているようですが、個人年金というのは通常民間の年金を指します。
これは公的年金とは全く性質の異なるもので、基本的には公的年金の上乗せとして加入するものです。
そういう商品しか存在しません。(公的年金は強制加入ですから日本には公的年金に代る民間の年金は存在しないのです)

>健康保険もそのようなところをどこかさがすか、または国民健康保険に入ろうと思っているのです。
これも何か勘違いされていますが、健康保険の保険料はどの健康保険でも掛け捨てです。
またこれも日本に居住する人全員が加入義務があるもので、公的な保険の一つです。
そのため、民間にはこれに代る保険は存在しません。あくまでこの健康保険の上乗せのための保険があるだけです。
というわけです。。。。

投稿日時 - 2005-06-24 16:17:40

ANo.3

>会社を変わる毎にそれまでの支払金が
すべて消えてしまうのがいやなので

個人年金は分かりませんが厚生年金等であれば消えません。
入っていた期間が累積されます。
ただ切り替えが鬱陶しいですが。

┌―――┘ ̄ ̄ ̄└───┘ ̄ ̄└───
 国3年  厚3年  国3年  厚2年  国3年

厚生年金  5年
国民年金 14年

の二階建てになります。
 

投稿日時 - 2005-06-24 16:13:23

ANo.1

厚生年金は会社単位で変わる物ではありません。
従って国民年金と同じで継続してかけれます。

投稿日時 - 2005-06-24 15:42:45

お礼

みなさま、ご回答頂きましてありがとうございます。

厚生年金というものは、会社が変わってもずっと
継続されるものなのですね(知らなかったです)。

健康保険については、会社が変わるとたぶん変わって
しまうのですが、こちらも強制加入で個人で違う所に
入ったりはできないのですね。

ポイントが貯まって色々と特典がある、という健康
保険を友人からきいていたので、そこに入りたいなと
思っていたのです。

つまり、会社がそうと決めれば、正社員であろうと
契約社員であろうと厚生年金と所定の健康保険には
強制加入なのですね・・・。

投稿日時 - 2005-06-24 16:21:06

あなたにオススメの質問