みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金から厚生年金に切り替えるには?

よろしくお願いします。

10年近く、国民年金と国民年金基金に加入し、支払いつづけてきました。
ところが、このたび就職することになりました。
会社は社会保険に入っているので、自分も国民年金から厚生年金に切り替えないといけないと思います。
(まだ会社の方と具体的な話をしていないので、自分の考えですが)

就職はうれしいんですが、10年間もがんばって払ってきた国民年金がパァになるのかと思うと、正直残念でなりません。
そこで考えたのですが、10年間支払った国民年金を活かせるような方法ってないでしょうか?
例えば、国民年金の支払分を厚生年金に継続できるような。

国民年金基金のことは、さらによく分かりません。
厚生年金に変わっても加入しつづけていられるのでしょうか?
だめだとしたら、支払分が損で終わらないような方法はないでしょうか?

どなたかお答えお願いします!

投稿日時 - 2005-06-23 14:24:22

QNo.1468113

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

国民年金は2階建ての1階部分という説明を聞いたことはありませんか。
日本の年金は「老齢基礎年金」と「その上乗せ」になっています。
国民年金は「老齢基礎年金」部分で、サラリーマンになってもこの部分は支払続けますから、無駄になんてなってません。年金をもらうときには今までの加入期間とこれから厚生年金として支払う期間を合算して「老齢基礎年金」は支給されます。
国民年金基金は「上乗せ」に当たるのですが、「上乗せ」の部分はそれぞれがバラバラの制度で運用されていて合算できません。
もちろん脱退するまでに基金に納めた掛金については、加入期間・口数などに応じて基金または連合会から将来年金として支給されます。

投稿日時 - 2005-06-23 14:50:34

お礼

たしかに! 
高校の現社でやりましたね。
あの頃は、訳も分からずテストに回答してました…
今、具体的な回答をいただいて、あー、そういう意味なのか!と分かったしだいで…
国民年金基金も加入は続けられなくても、掛けた分は返ってくるとわかり、安心しました。
ご丁寧な説明、感謝です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-23 15:09:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

1号被保険者から2号被保険者に変わるだけ、と言うのは他の回答の通りです。

注意しないとならないのは、結婚退職等で2号被保険者から3号被保険者に変わる時。

配偶者は直接払わなくて良いのですが、うっかり3号被保険者にするのを忘れると「未納のままの1号被保険者」として扱われてしまい、下手をすると年金の受給資格を失います。

最も多いケースは、役所で「結婚したんだけど、年金はどうしたら?」と聞いて「あ、払わなくて良くなりますよ」と言われ、何の手続きもせずに払うのをやめてしまったケース。このケースでは、必要な手続きをしなかったため未納状態になってしまいます。

なお、普通に退職した場合(1号被保険者に戻る場合)は、自分で支払いしてた頃に戻るだけなので、払い忘れたりはしないと思います。

詳しくは、以下の社会保険庁のHPを見てみて下さい。
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/kanyu_ans01.htm

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/kanyu_ans01.htm

投稿日時 - 2005-06-23 14:58:44

お礼

なるほど、いろいろあるんですね…。
気をつけたいと思います。
年金について、どこで調べたらよいか分からなかったので、資料もありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-23 15:18:02

ANo.4

損にはなりませんよ。
年金の名前が変わるだけですから。

国民年金
第1号被保険者(自営業・学生)から第2号被保険者(会社員)に変更。

国民年金基金
第2号被保険者になった時点で厚生年金に切り替えられます。
(公務員なら共済年金になります)

給与天引きの際、両方併せて「厚生年金保険料」として記載されます。
まるっきり違う年金かと思ってしまいがちですが、保険料を支払っている人の職業で名称が変わるだけです。
(本当はもう少し細かい違いがあるんですが…)

安心して新しい職場で頑張ってください♪

投稿日時 - 2005-06-23 14:42:36

お礼

そうなのですか。
社会保険と国民保険は一緒に入ることはできない、という頭があったので、混乱してしまいました。
年金などはどうもよく分からない世界なのですが…
名前が違うだけだから、損にはならないというわけですね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-06-23 14:57:51

ANo.3

年金手帳を会社に渡せば、
後は勝手に国民年金>厚生年金への
継続手続きをしてくれますので、ご心配なく。

それでも心配なら、会社にご相談してみてください。

投稿日時 - 2005-06-23 14:35:25

お礼

そうですか!
社会保険の手続きはしたことがないので、想像つかなくて…
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-23 14:50:59

ANo.2

無駄にはなりません。
厚生年金に加入するということは国民年金を辞めるということではありません。
厚生年金は国民年金にさらに追加されるものです。ですから厚生年金に入っても国民年金は加入しつづけることになります。(保険料は会社からの天引きだけになり自分では払わなくなります)。基金の方は脱退ということになりますが今までの加入分で運用され年金額に反映します。
 厚生年金の加入手続きは会社で行います。国民年金は黙っていても種別変更(1号から2号へ、厚生年金の手続きで)されますが、自動引き落としとかしていると2重支払いになって後日返金となるので役所へ届け出てもいいでしょう。

投稿日時 - 2005-06-23 14:34:51

お礼

なるほど、とてもよくわかりました。
ご丁寧な説明、感謝です。
損にならないとわかり、ホッとしました。
就職を素直に喜べそうです…

投稿日時 - 2005-06-23 14:43:16

ANo.1

いや、普通に「継続される」から。
無駄になんて一切なりません。

投稿日時 - 2005-06-23 14:26:13

お礼

そうでしたか。
社会保険は初めてなので、よく分からなくて…
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-23 14:47:09

あなたにオススメの質問