みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中古住宅購入&リフォーム時の住宅ローンについて

マイホーム購入を考え始めました。
全く知識がないので、現在いろいろと勉強中です。

年収が少ないので新築は無理かもしれない(今度ファイナンシャルプランニング相談に行こうと思っています)、ということで中古住宅購入&リフォームにしようかと考えています。

住宅ローンは、フラット35がいいかな、なんて思っていたのですが、「リフォーム資金にはご利用いただけません」のような記載がありました。

住宅金融公庫には、リ・ユース住宅購入・リフォーム融資(同時申込型)という融資があるようですが、ほかにもこのような中古住宅購入&リフォームで融資してくれるような住宅ローンがあるのかどうか教えていただきたいのですが...
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-06-21 03:17:14

QNo.1462715

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

■いろいろとご相談になることだと思います。

■でも、資金が無いから「中古住宅+リフォーム」というのは必ずしもあてはまりません。というのはリフォームは新築よりも割高なのに加えて、リフォームで新築になるわけではないので、その後のリフォームがあまり時間が経たないうちに必要となってくる可能性もあるからです。

■例えば、40坪の家を新築する場合、土地と建物で5000万円だったとします。30年間住むとして、30年間のメンテナンスやリフォームは概ね1000万円かかりますので、30年間の住居支出は6000万円、ということになります。

■では築10年の「土地+中古家」を買った場合、3500万円で購入したとします。購入時のリフォームに500万円。でも20年後までの間に更に500万円、でも築30年経った以後はりフォーム無しか大規模なリフォーム(1500万円)か、建て替えるか(3000万円)、となると総額は必ずしも中古住宅が少なくなるものでもありません。もちろん少なくは「なりえます」。

■中古住宅は、資金が無いから、という理由で選ぶとやはりデメリットが目立ってきます。立地とか土地の広さとか「中古でもよいから」という条件がある場合にはメリットが引き立ちます。

■本題ではありませんが、その点もいろいろ考えて、必ずしも新築はだめだ、と思わないでローンを含めて検討してみてはどうでしょう。

投稿日時 - 2005-06-21 15:14:27

お礼

回答ありがとうございます。参考になりました。
新築も中古も双方検討しています。

投稿日時 - 2005-06-23 04:10:05

あなたにオススメの質問