みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マタタビの葉はなぜ白くなる?

今の季節、マタタビの葉の一部は白くなります。花が咲く次期を、知らせるためとも言われますが、そのような意味づけではなく、白くなる機構はどのようなものなのか知りたいです。表皮が白くなるのか、それとも柵状組織が白くなるのか、もしその場合、葉緑体はどうなるのか。白くなる特別な組織があるのか。葉の裏がわから見ると緑色です。また、時期が来ると、白ではなく緑にもどります。

投稿日時 - 2005-06-12 23:42:44

QNo.1445573

qso

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2です。マタタビがいつの間にかクズに置き換わってしまいました。最後の2つはクズではなくマタタビです。

投稿日時 - 2005-06-13 11:55:04

ANo.2

植物の陸上への進出は,UV-B 防御機構 (アントシアンやフラボノイド蓄積による UV遮蔽フィルター) の獲得にあったと考えられています。

また,可視光も強すぎますと光障害を引き起こします。特に若い葉緑体は強い光りは害が大きいものです。前記の対策の他に表皮細胞を毛状にしたり,空気を蓄えたりしまして,光を乱反射させる等の様々な方法で光度を下げる工夫をしています。

ご質問のマタタビですが,この植物はクズなどと同じに森の端の光の良く当たる場所に生息します。ですから,上記の仕組みを発達させないと光障害が起こり生育できません。

クズの場合には,光の強い時期,光障害の起きやすい成長している部分の表皮細胞に空気を蓄える事によってこれを解決しているのだと思います。

また,クズはフラボノイドも多く含んでいるのではなかったかと記憶しています。下記URLも参考にして下さい。

参考URL:http://www.proto-ex.com/gentaiken/qa11hananoiroha.html

投稿日時 - 2005-06-13 10:13:59

お礼

ありがとうございます。
白い葉も、すぐそのそばの緑の葉も大きさの点では変わりません。春先のあたりの全ての葉が緑であることを考えると、光障害が理由なら全ての葉が白くなっても良いと思います。また、白い葉のすぐ隣の緑の葉が光障害を起こしているとも考えられません。うーーん、わからない。

投稿日時 - 2005-06-15 21:52:44

ANo.1

生物にはまだ解かっていないもの(説明が出来ない)も多いですね。
下記URLは自分としては納得できるものでした。

参考URL:http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/actinidiaceae/matatabi/matatabi2.htm

投稿日時 - 2005-06-12 23:50:02

お礼

ありがとうございます。
マタタビの葉は、始め緑で、のち白くなり、また緑になります。ということは、葉緑体が未完成とは考えにくいです。また、葉の大きさもかなり大きいです。葉緑体を守るためとは、ちょっと信じがたいです。ただ、空気の層ができているような気は確かにします。表紙細胞は透明なままなのでしょうか、また、柵状組織海綿状組織は緑色のままなのですよね?

投稿日時 - 2005-06-15 21:43:18

あなたにオススメの質問